ときめくおしゃれを毎日GET!

Yogee New Waves、メジャーデビューを語る!【NO MUSIC, NO YUUNA.】

2018年5月15日
友菜が気になるアーティストと対談。今回はメジャーデビューがニュースになった話題のバンドが登場!!

今月のお相手は…Yogee New Wavesさん

Profile
●ヨギーニューウェーブス (写真下、右から)上野恒星(Ba)、粕谷哲司(Dr)、角館健悟(Vo&Gt)、竹村郁哉(Gt)。大型フェスへの参加、映画の主題歌起用など、インディーズ時代から注目を集め『SPRING CAVE e.p.』でメジャーデビュー。
(友菜)スウェット¥9800/BANNER BARRETT パンツ¥ 11000/リリー ブラウン 帽子¥2600/アダストリア(ミィ パーセント) イヤリング¥5639/アビステ サンダル¥13500/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ)

触れると心が柔らかくなるヨギーの音世界

友菜 大型フェスに何度も出演。Yogee New Wavesの登場でシーンの流れが変わったと言われるほど、音楽業界ではすでに話題を呼んでいた皆さんですが、ついに『SPRING CAVE e.p.』でメジャーデビュー!!ちなみに、今このタイミングでメジャー進出を決断した理由とは?

角舘 自然な流れ、でしたね。実は元メンバーの松田君がビクターでディレクターをしていて。 彼に誘われたからっていうのが一番の理由だったりするんですけど(笑)。あとはもちろん、音楽をやっているからには、自分たちのもので終わらせるのではなくより多くの人に聴いてもらいたい、そういう気持ちもありましたし。

粕谷 メジャーじゃなかったらきっと、ノンノの取材を受ける機会もなかっただろうしね。

友菜 ロマンチックな歌詞、優しく心に染みるサウンド、聴くと心が柔らかくなるヨギーさんの楽曲が私は大好きで。それだけに何を大切にしながら曲作りしているのかも知りたくて。

角舘 MUST〜すべき)ではなく、あくまで もShall we?〜しませんか?)。「こうしてみない? こうしてもいいんじゃない?」 というところから僕らの曲はできている気がしていて。そのほうが選択肢の幅が広がるというか……。音楽は聴き手によっていろんな受け止め方があっていいと思うんです。それこそ、僕自身も曲を書くと自分のものではなくなる感覚があって。リスナーと同じように深読みするし、 お客さんと同じようにライブ中に勝手に感動したり。きっとメンバーも同じだと思うんだけど。 それが音楽の楽しいところでもあるなって。

友菜 今作の中でも「きみに花束をあげよう」と優しく歌いかける『Bluemi Days』が私は大好きで。聴きながら何度も泣きそうになりました。そして同時に思ったんです。この“花束”こそが皆さんにとっての“楽曲”なんじゃないかって。花束を贈るような気持ちで作っているから、聴く人の心に響くんじゃないかなって。

竹村 おお、それはうれしいですね。

上野 うれしい深読みですね。

角舘 確かにそうなのかもしれない。そして、 聴いてくれたその先にこういう会話が待っているのもまた、音楽の楽しいところですよね。

- 友菜 インタビュー後の感想 -

ヨギーさんの楽曲はもちろん、まるでショートムービーを見ているような気持ちになるMVも大好き。唯一無二の世界観を持っているバンド。実際にお会いして、音楽の話や4人のグルーヴに触れて、愛あふれる楽曲が生まれる理由が分かった気持ちに。メジャーデビュー後もヨギー作品、楽しみにしています!!
ノンノ2018年6月号掲載

▼ 関連記事もチェック!

What's New エンタメ 新着記事

Rankingランキング

今日の運勢 誕生日占い

Instagramインスタグラム

Twitterツイッター

フォローしてね!
non-no Web会員になりませんか?
限定プレゼント応募やオススメ情報をいち早くGET!
登録はこちら♪