ときめくおしゃれを毎日GET!

気づいてる? 読者世代女子が別れたくなった時のサイン【みんなの恋愛&モテ★裏トーク】

2018年6月4日
ラブラブだったあの頃も今は昔、いつしか2人の心の距離は離れ気味。でも自分から別れを切り出すんじゃなく、なんとなく察してほしいのも女心。。。今回はそんな「別れたくなった時のサイン」をリサーチ!
版権:Aleona/Shutterstock.com
■プロフィールでなんとなく
まずは、SNS関連をそれとなく変更して、彼にジャブ。
「Twitterのプロフィールの『○○大好きー』とか書いてたのを全部削除する」(19歳・大学生)
「彼との2ショットにしていたLINEのホーム画面を、はやりのスイーツにチェンジ」(20歳・大学生)
「インスタにあげていた過去の二人の写真を全削除」(22歳・会社員)

■会っても冷たくする
そして、デートでもちょっと冷たくしてみたり。
「学校で目があっても自分からは近寄らない。彼から近づいてきたら『ごめん気が付かなかった~』としらじらしい態度をとる」(20歳・大学生)
「会っている間、基本無言で自分からは話さない。話しかけられても意見を全否定する」(20歳・大学生)
「『そうですね』『分かりました』など話し言葉を急に敬語にする」(21歳・会社員)

■そもそも、会わない
いっそ会わなければ、察してくれるかも??
「『来週いつ空いてる?』というLINEに、『来月は1日も空いてないです』と返事する」(22歳・会社員)
「デートのアポLINEには『予定が分かり次第連絡します』という便利な魔法の言葉で返す」(23歳・会社員)
「彼と会う当日にドタキャンを繰り返す」(20歳・大学生)

■LINEすら返さない
連絡を取らなくなって・・・
「LINEを3日返さない。徐々に間を開けて、そのうち1週間くらいは返さない」(20歳・大学生)
「LINEの返事は『はい・わかった・いいえ』など絵文字ナシの5文字以内」(19歳・大学生)

それでも気づかない場合は「ちゃんと会って別れを伝える」(21歳・大学生)「LINEで自分から別れを切り出す」(20歳・大学生)など、最終通達。でも突然別れを切り出すよりも、徐々に気づかせてあげたほうが彼のためでもある!?一度は好きになったもの同士だからこそ、キレイに別れる、なんて難しいのかも。

▼ 関連記事もチェック!

What's New恋愛・モテ 新着記事

Rankingランキング

今日の運勢 誕生日占い

Instagramインスタグラム

Twitterツイッター

フォローしてね!
non-no Web会員になりませんか?
限定プレゼント応募やオススメ情報をいち早くGET!
登録はこちら♪