ときめくおしゃれを毎日GET!

鈴木友菜の音楽連載最終回! お相手は?【NO MUSIC, NO YUUNA.】

「音楽大好き」友菜が気になるアーティストと対談。連載最終回を飾るのは、対談をきっかけに仲よくなったこのバンド!

最終回のお相手は…the peggies

崎山蒼志

P r o f i l e

●ざ・ぺぎーず (右から)石渡マキコ(Ba)、北澤ゆうほ(Vo&Gt)、大貫みく(Dr)。 

中学校時代の同級生で結成。2017年にメジャーデビュー。「ニューアルバム『Hell like Heaven』で3人のポップな世界にぜひ触れてほしい♡」(友菜)

【NO MUSIC, NO YUUNA.】

(友菜)マウンテンパーカ¥22000/デサントジャパン お客様相談室(マーモット) カットソー¥9900/ゴールドウイン カスタマーサービスセンター(エレッセ ヘリテージ) スカート¥13000/リー・ジャパン

この連載で意気投合! “飲み友達”になりました♡

友菜 約3年間、34組のアーティストと対談したこの連載。最終回のゲストは、取材をきっかけにプライベートでも仲よくなれたこの3人♡

北澤 取材時に連絡先を交換して。その1週間後には下北沢で4人一緒に飲んで。

石渡 私たちはハイペースで飲み続けるんだけど、友菜ちゃんもそれに負けず劣らず。

大貫 作るお酒も結構な濃いめで。

北澤 仲間だ、仲よくなれる!! と思った(笑)。

友菜 うれしいっ(笑)。私はザ・ペギーズの大ファンだったので。一緒に飲みに行けるだけでもうれしいのに、『サマラブ超特急』のMVにも出演させてもらって本当に幸せ♡ そんな『サマラブ〜』も収録している新アルバム『Helllike Heaven』がまた最高で!!

北澤 今作はアルバムを通して伝えたいことをタイトルにしたいなと思って。最初は「地獄のような天国に君といくよ」という日本語タイトルを考えていたんです。私たちの曲は前向きで明るいものが多いんだけど。ただ明るいだけじゃない、1回沈んで、はい上がって、光を浴びた時の希望や素晴らしさもそこにはあって。どんなにつらい状況も乗り越えて、前に進むしかないならば希望を持ってみようぜ、嘘でも笑ってみようぜって。そんな思いを共有したくて。

友菜 ザ・ペギーズの音楽には奥行きがある。だからこそ、楽しいだけじゃなくて胸に響く。そんな魅力がさらに増しているなと思った。さらに、新たな挑戦にも満ちあふれていて……。

石渡 この3人ならば何をやっても“ザ・ペギーズ”になる。その自信と信頼があるから。

大貫 “今”の私たちを知ってもらえる、名刺のようなアルバムを作ることができたと思う。

友菜 3人は仲がよくて。「音楽が好き」という気持ちで強くつながっているのが伝わってくる。

石渡 私たちの曲はゆうほが中心になって作っているんだけど、今もゆうほがデモを持ってくるたびにワクワクする。どんな曲なんだろう、3人で鳴らしたらどんな音になるんだろうって。

友菜 そんなみんなが本当に大好き。ノンノ連載が結んだ縁。これからも仲よくしてね♡

2019年4月号掲載

▼ 関連記事もチェック!

What's New鈴木友菜のNoMusic,NoYuuna 新着記事

Rankingランキング

今日の運勢 誕生日占い

Instagramインスタグラム

Twitterツイッター

フォローしてね!
non-no Web会員になりませんか?
限定プレゼント応募やオススメ情報をいち早くGET!
登録はこちら♪