ときめくおしゃれを毎日GET!

モデルが着ているブランドを選ぶ雑誌読者は、一般層の2倍。【今ドキ若者調査Vol.24】

2019年3月13日

「新木優子売れ」に見る、人気モデルの訴求力―マクロミル調査⑤

ウエブサイトに等身大のカタログモデルが登場し、SNS上でインフルエンサーが毎日のようにコーディネイトをアップする時代。ファッション誌を読む若者女子にとって、モデルは重要か?

ファッション雑誌の情報を参考に服装を選ぶことが多い/好きなモデルが着ているブランドを選ぶことが多い

その答えは、相変わらずYESである。ノンノ読者が「モデルが着ている服を着たい」と思うパーセンテージは、一般層のおよそ2.2倍。とくにナンバーワン人気を誇る新木優子が着た服は「ゆんぴょ売れ」(ゆんぴょとは、新木優子の愛称)と言われ、その影響力は絶大だ。本誌3月号「新木優子伝説」からその一部をご紹介する。

ranking 2

迷ってる人も優子効果で買い!

「優子ちゃんが誌面で着ています」の一言で、ブラウスを買う人続出!

証言 REDYAZEL プレス 氏家夏乃さん

購入を悩んでいるお客様にスタッフが「ノンノで新木優子ちゃんが着ていましたよ!」とお伝えした途端、購入決定。SNSや誌面での着用情報を発信するとその商品の売り上げが必ずアップ。影響力がすごいです。

ranking 2

優子着用カラーが人気色を逆転!

このブラウス、最初は別の色が人気だったのに、ノンノ掲載後、優子着用のグリーンが逆転。一番売れる結果に!

証言 titty&Co. PR 山田遥奈さん

優子ちゃんがノンノで着た服は、ほぼ毎回大反響! 特に11月号2位のブラウスは、着用色が一番人気の色を逆転する、"優子現象"が。女子が憧れる女子なのだと改めて実感しました!

では、一般層よりも2.2倍の率で「モデルが着ているブランドを着たい」と思っているノンノ読者とは? 以下、マクロミル調査(※1)で判明した「ファッションに関する意識」を一般層と比較してみた。

ファッション・洋服選びに関する意識調査

若者調査Vol.20以降再三とりあげてきたように、ノンノ読者は「服を買う意欲」が高く、「服にお金をかけられる」若者女子である。その若者女子がモデルが着た服を欲しいと思う、この倍倍現象こそが、専属モデルを擁するノンノの強みである。

※1 2018年8月実施 マクロミル社調査結果より/対象:18~25歳女性
■お問い合せ先
集英社・広告部 メディアプランニング課
TEL:03-3230-6202

What's New今ドキ若者調査 新着記事

Rankingランキング

今日の運勢 誕生日占い

Instagramインスタグラム

Twitterツイッター

フォローしてね!
non-no Web会員になりませんか?
限定プレゼント応募やオススメ情報をいち早くGET!
登録はこちら♪