ときめくおしゃれを毎日GET!

21歳から25歳へ。なぁちゃんの連載は5年目に突入!【西野七瀬のななせるふ。】

七瀬のななせるふ。「続く」

その瞬間、瞬間の思いを語り続けてきたなぁちゃんの連載が、5年目に突入!

21歳から25歳へ。なぁちゃんの連載は5年目に突入!【西野七瀬のななせるふ。】_1_1

ブラウス¥14000/フィルム(ダブルスタンダードクロージング) イヤリング¥5000/アビステ

連載第1回と同じ場所から5年目をスタート!

今回で5年目に入った『ななせるふ。』。初回と同じ場所、同じシチュエーションで撮影を行いました。


改めて写真を見比べると……4年前の私はだいぶ幼かったなって(笑)。顔の輪郭も雰囲気も、あどけない!


それもそのはず、当時21歳だった私が、25歳になったんですもんね。21歳から25歳といえば、学生だった方が就職して社会人になったりと、一般的にも人生のステージが大きく動く時期。そう考えると、自分の表情が変わったのも納得です。


連載では、毎月一つのテーマに沿って、いろいろな思いをお話ししてきました。その時自分が感じていることを正直に言葉にすることで、「私って全然変わらないな」と思う瞬間もあれば、考え方の変化を自覚する場合も。


自分の変わらない部分も変わっていく部分も再確認できるこの連載を4年も続けてこられたことは、すごくうれしいです。


これからも、よろしくお願いします!

「洗面所で寝る」という野望、いつか絶対に叶えます♡

家では決め事を作らずに思いつきで行動しているから、1日の過ごし方は日々バラバラ。たまに、用事があって立ち寄った洗面所で、そのまま座り込んで長時間スマホで動画を見ていたりもします。


実は、私には、いつかこの洗面所で寝てみたいという野望があって……。


時々、周囲の人から「疲れて帰宅して、玄関で倒れ込んで寝ちゃった」っていう話を聞くんですけど、私はそういう経験が一度もないんですよね。


どれだけくたくたの状況でも、きちんと部屋着に着替えて、メイクを落としてベッドに向かうタイプ。だからこそ、そういうエピソードを耳にするたびに、どこかうらやましく感じてしまうんです。


子どもの頃、実家の廊下になぜかマットレスを持ち出して、普段と違う場所で寝た時のワクワクが忘れられないっていう思い出も影響しているかも(笑)。


洗面所で一晩過ごす憧れは、いつか絶対叶えたいです!

21歳から25歳へ。なぁちゃんの連載は5年目に突入!【西野七瀬のななせるふ。】_1_2
2019年8月号掲載

What's New西野七瀬のななせるふ 新着記事

Rankingランキング

今日の運勢 誕生日占い

Instagramインスタグラム

Twitterツイッター

フォローしてね!
non-no Web会員になりませんか?
限定プレゼント応募やオススメ情報をいち早くGET!
登録はこちら♪