ときめくおしゃれを毎日GET!

秋冬の大物アイテムを買うベストな時期は? おしゃれプロの戦略をチェック!【vol.3】

おしゃれプロの「夏▶︎秋シフト戦略会議」

季節の変わり目に賢く買い足しするためのコツを伝授!

まだ暑いなか、秋のトレンドを上手に取り入れていくコツは? 色や小物、はたまたボタンの開け閉めから、いつも素敵な人たちの戦略を教えてもらったよ。

会社員Tさん インスタグラマーのこさん 編集M スタイリスト石田綾さん

メーカー系商社で内勤業務を担当。平日はオフィスカジュアル。

プチプラアイテムで作るオシャレなコーデがためになると人気。

ノンノ編集部が誇るオシャレ番長。三度の飯より洋服が好き!

本誌で活躍中の人気スタイリスト。上品なカジュアルコーデが得意。

秋が深まる10月は「冬まで」を見据えた大物アイテムを検討

のこさん(以下N) 10月はやっと秋らしくなってきますよね。私はコスパを重視するので、ライナーの取り外しができて、秋から真冬まで着られる2WAYや3WAYのアウターをこのタイミングで買います。もうアウターを着てしまうので、中がニットだとちょっとまだ暑い。なので、ロンTを着ることが多いですね。

会社員Tさん(以下T) 私もアウターを着始めるのは10月。ウールのジャケットを着だして、そのうちトレンチに移行します。アウターは会社に着いたら脱ぐので、きちんと感はありつつ、休日にも取り入れられるシャレ感のあるデザインを選びます。大物はそうそうたくさん買えないし。

石田綾さん(以下I) 私はまだアウターははおらず、ニットを1枚で着てるかな。ちょっと暑い日はインナーをキャミに、寒い日はロンTを着て調整。

編集M(以下M) 私もニットを着始めます! ただ石田さんと違って、ざっくり編みのニットをばさっと着たい派なので、10月はTシャツ合わせが多いかな。12月まではロンTを仕込んで着続けるので、10月から12月までのコーデはパッと見の変化はないかも(苦笑)。

N 私も10月に投入したアウターを生かして、中はニットなどをレイヤードすれば真冬でもいけるので、似たような感じです(笑)。

ーー皆さんのそれぞれ戦略が分かったところで、季節の変わり目に買い物で失敗しないために気をつけていることはありますか?

M トレンドをどう取り入れるかですかね。シルエットが流行のものなら色や柄は定番にするとか。たとえばトップスって顔に近いアイテムだから印象を変えやすいので、夏服に飽きてきた時期って思いっきり形も色も新しいものを買いたくなっちゃうんです。でもそこにTHE・トレンドなものを持ってくると、結局デニムしか合わせられない、とコーデに行き詰まったり……。経験談から言って(笑)、今買うものはどちらかをベーシックにしたほうが長く使えてムダにならないなと。

I 私はまさに形はトレンドを追わず、色は流行のものを買うようにしています。コーデのバランスは自分の組み合わせ方を踏襲しつつも、パッと見の印象は変えられるので。

T この時期に限らないですが、私も形はシンプルなものを選ぶようにしています。

N でも小物なら冬まで使えることが多いので、THE・トレンドでも小物ならこの時期買ってもいいかもしれないですね。

夏→秋のシフト例を公開!

◀◀スライド▶︎▶︎

スタイリスト 石田綾さん

1/4

編集 M

2/4

インスタグラマー のこさん

3/4

会社員 Tさん

4/4

8月:秋を感じるバーガンディをボトムで取り入れ

「お気に入りTシャツは夏中着続けてコーデがマンネリぎみに。そこで頼れたのがシンゾーンの秋色パンツ。色の魔法でグッと鮮度がアップ!」

9月:足元を存在感あるブーツにチェンジ

「ブーツが大好きなので、9月になったらすぐにはきたい(笑)。今年なら、ロング丈のワンピにちょっと長めのブーツを合わせますね」

10月:ハイゲージのニットで秋冬ムードを高める

「薄手のニットを投入。ボーダーだけど白ではなくベージュを選んで秋を意識。スウェードのパンツとブーツで作るグラデ配色もポイント」

8月:とにかくベージュのワントーンでまとめる

「8月は結局Tシャツを軸にコーデを組みます。だからこそ全身をベージュにすることで、爽やかなんだけど秋っぽさも出せるかなと思って」

9月:チェック柄スカートで季節感を出す

「フローレントのスカートは、グレーベースの中に水色のラインが入っているので適度な軽さが出て9月に投入するのにぴったりなんです!」

10月:ざっくり編みニットをラフにはおる

「昨年はTシャツ×デニムにこのニットをはおるだけで、服好き感が出て重宝。上が大きめで下がスッとしたバランスも鉄板。今秋も着ます」

8月:ベージュとブラウンでまとめて秋を意識

「ブラウンとベージュで統一。ボーダーTとリブスカートなら重く見せずに秋っぽさも出せます。Tシャツ、スカート、スニーカーはGU」

9月:落ち着いた色のボトムを爽やかに着る

「まだまだ暑い日は続くから、くすみベージュで秋を意識しつつ、白ブラウスでバランスを調整。ベレー帽やバッグで季節感を足します」

10月:冬まで着られる3WAYアウターを1枚で

「マウンテンパーカは取り外せるキルティングブルゾンつきで3WAYで着こなせます。10月はマウンテンパーカのみ、Tシャツの上にオン」

8月:ソックスの色だけでさりげない秋感を

「オフィスでの定番コーデの白シャツ×ネイビースカート。シンプルだからこそ、ソックスでブラウンをきかせるだけで効果てきめん!」

9月:ベストのレイヤードでリズムを出す

「COSのニットベストは首元のあき具合も細身のシルエットもオフィスカジュアルに最適。ベストとシャツのトーンを揃えて秋っぽさを強調」

10月:重厚感あるジャケットをいつもコーデに投入

「ネイビーのウール地のジャケットをシャツの上からはおるだけで季節感が高まります。Tシャツやデニムにもマッチするので休日も活用」

2019年10月号掲載

What's Newファッション 新着記事

Rankingランキング

今日の運勢 誕生日占い

Instagramインスタグラム

Twitterツイッター

フォローしてね!
non-no Web会員になりませんか?
限定プレゼント応募やオススメ情報をいち早くGET!
登録はこちら♪