ときめくおしゃれを毎日GET!

伊藤健太郎とお部屋でのんびり。飾らない素顔に思わずキュン♡【連載「今月の彼氏」ウェブ限定版】

今月の氏。 伊藤健太郎

毎号、旬の俳優さんたちとのデート気分が味わえると大好評の連載「今月の彼氏」。今月はシリアスな役からコメディまで、幅広い作品に出演する俳優の伊藤健太郎さんとまったりお部屋デート♡ WEB限定でくつろぎモードの伊藤さんのナチュラルな写真を特別インタビューとともにご紹介! 本誌ではトランプ中の伊藤さんと、優しげな瞳でこちらを見つめる胸キュンカットを掲載しているので、あわせてチェックしてね。

今月の彼氏 伊藤健太郎(いとうけんたろう)|non-no(ノンノ)2019年10月号

 

「人を家に招くのが好き」だという伊藤さんは、自分の部屋でのんびり過ごすデートが理想なのだとか。「何か特別なことをするわけでなく、映画を観たりゲームをするのが落ち着くと思うんですよね。それからご飯を作るのが好きなので、一緒に料理するのも楽しそうですよね」。かっこいいだけでなく料理もできちゃうなんて……最高すぎる!!! 「小さい頃から祖母と一緒に過ごす時間が長かったので、色々教えてもらったんです。凝った料理は作れないですが、一通りジャンルを問わずに作れます」

 

今月の彼氏 伊藤健太郎(いとうけんたろう)|non-no(ノンノ)2019年10月号

 

――  お部屋デートが好きな理由は?


「周りを気にしないでいい2人だけの空間っていいですよね。オセロとかジェンガとか、昔ながらのゲームが好きなので、付き合ってくれると嬉しいな」


――  女の子にはどんな服装でいてほしい?


「大きめのTシャツにショートパンツみたいなラフな感じがいいですかね。本人がリラックスできることが1番重要」


――  オフの日はどんなことして過ごしてるの?


「友達を家に呼んでまったりするっていう、今回のデートとほぼ同じシチュエーションが多いです(苦笑)。あとは予定も決めず集まって、美味しいご飯屋さんを探したり。最近食べた中ではハマグリしゃぶしゃぶが、めちゃくちゃ美味しかったです」


――  では、美味しいご飯屋さんに彼女を連れて行くなら?


「もちろんハマグリしゃぶしゃぶで(笑)。でも、普通の赤提灯みたいなお店も好きなので、そういう場所に喜んでついてきてくれるような女の子はいいですね。おじちゃんがたくさんいるようなおでん屋さんも好きなので、一緒に行きたいです」


――  最近ハマっていることは?


「観葉植物を育てています。前から欲しいと思っていたのですが、ずっとタイミングを逃していて。とりあえず小さいものを買って育ててみて、うまくいけば増やしてもいいかな、と」

 

今月の彼氏 伊藤健太郎(いとうけんたろう)|non-no(ノンノ)2019年10月号

友情に厚く、ナチュラルで飾らない少年のような伊藤さんの素顔を知り、ますます好きになった人も多いはず! しかし9月27日(金)より公開される映画『惡の華』では、憧れのクラスメイトの体操着を盗んだことで人生が大きく変わっていく主人公・春日を演じているので、そのギャップに驚かされることは間違いない!

 

 

――  映画『惡の華』で春日を演じることが決まったときの気持ちを教えてください。


「まず春日が中学生だったので、僕でいいのか!? と驚きました。でも実際に監督やプロデューサーにお会いして、長い間温め続けてきた作品でようやく映画にできることがすごく嬉しいと言ってくださって。そんな大切な作品の主人公を演じさせてもらえるなんてすごく光栄でありがたく思いました。でも今まで演じたことがないような役なので、自分にとって大きなチャレンジになるなと気を引き締めました」


――  春日に共感できた部分はありましたか?


「春日がどうしてそういうことをするのか、わからない部分は多かったけれど、なんでそういう風になってしまったのかというのはすごくわかりました。思春期ってそのときに出会う人や本、映画、それから聴いていた音楽に影響を受けると思うので。大人が言っていることが正解だとわかっていても、どこか反抗したくなる気持ちは僕も少なからずありました」


――  物語には中学生の春日が体操着を盗んだ佐伯さん、それを見て春日に契約を持ちかけた仲村さん、そして時間が経って高校生になった春日が交流を深める常磐さんという、3人の女性が出てきます。もし伊藤さんが物語に迷い込んだら、誰を好きになりますか?


「うーん。ある意味全員がぶっ飛んでいるので……(苦笑)。強いて言えば仲村さんかな。彼女は感情をきちんと出すのですごくわかりやすいし、可愛らしいなと思います。他の2人は何を考えているのかわからない部分が多いので。特に佐伯さんはやめたほうがいいと思います(笑)」


――  では演じていて楽しかったシーンは?


「夜の教室のシーンは本当に楽しかったです。実は撮影に4日もかかっているのですが、僕も仲村さん役の玉城さんも本当に楽しみながら演じていました。きっと春日と仲村さんもこんな気持ちだったんじゃないかなと思います」


――  最後に映画『惡の華』の見どころを教えてください。


「思春期の男の子たちの押さえつけられた感情がリアルに描かれていて、すごく面白いと思います。女性の方々には理解できない部分もあるかもしれないけれど、男ってそうなんだとか、中学時代にこんな男の子いたなとか思い返してもらって、ほんわかした気持ちになってくれたら嬉しいです」

 

今月の彼氏 伊藤健太郎(いとうけんたろう)|non-no(ノンノ)2019年10月号

 

●伊藤健太郎  いとうけんたろう

1997年6月30日生まれ、東京都出身。数多くの話題作に出演する俳優。9月27日から公開される映画『惡の華』では新境地を開拓。「春日はすごいことをしてしまうけれど、それは誰もが理解できる感情。成長していく様を楽しんで見てください」。またラジオ番組『伊藤健太郎のオールナイトニッポンゼロ』(毎週月曜・27時〜)も放送中。

 


©押見修造/講談社 ©2019映画『惡の華』製作委員会
©押見修造/講談社 ©2019映画『惡の華』製作委員会

『惡の華』

山々に囲まれた閉塞感に満ちた地方都市に暮らす中学2年生の春日高男(伊藤健太郎)は、ボードレールの詩集「惡の華」を心のよりどころにして息苦しい日々をやり過ごしていた。しかしある放課後、教室で憧れのクラスメイト・佐伯奈々子(秋田汐梨)の体操着を見つけ、衝動のままに盗んで逃げ出してしまう。その現場を目撃したクラスの問題児・仲村佐和(玉城ティナ)は、それを秘密にする代わりにある"契約"を持ちかける。仲村の無茶な要求に翻弄されるうち、春日はアイデンティティが崩壊し絶望を知る。そしてある種の絆で結ばれた2人は、夏祭りの夜に大事件を起こしてしまう。 監督:井口昇

●9月27日(金)より全国ロードショー

ベスト¥26000(ブフト)・Tシャツ¥11000(ジョン メイソン スミス)/HEMT PR パンツ¥29000/アー・ペー・セー カスタマーサービス(アー・ペー・セー)

What's Newエンタメ・カルチャー 新着記事

Rankingランキング

今日の運勢 誕生日占い

Instagramインスタグラム

Twitterツイッター

フォローしてね!
non-no Web会員になりませんか?
限定プレゼント応募やオススメ情報をいち早くGET!
登録はこちら♪