ときめくおしゃれを毎日GET!

髭ダンの歌詞に感じる”令和の温度感”【ヒャダインのこの歌詞がすげえ!】

non-no culture ノンノカルチャー

今月の1曲

『Pretender』Official髭男dism
作詞・作曲/藤原聡

髭ダンの歌詞に感じる”令和の温度感”【ヒャダインのこの歌詞がすげえ!】_1_2

2015年デビュー。今、もっとも注目されている4人組ピアノPOPバンド。『Pretender』は2019年5月にリリースされた2ndシングル。10月9日(水)発売のメジャー1stアルバム『Traveler』にも収録。

 

ども! 髭ダンきてますね! 70’s 80’sの洋楽をミレニアル世代が解釈したサウンドが最高にクールですね!


歌詞もまた素晴らしい。大ヒット曲となった『Pretender』ですがしょっぱなから固めの韻を踏みまくり。「トーリー」「通り」「ソーリー」と聴いてて気持ちいい。だけど韻を踏むだけが目的でなく歌詞の内容も凄く惨めで情けなくていいですね。


想いが届かない人への歌なんですが、「ひとり芝居」「ただの観客だ」と、恋愛のステージに立たせてもらえない片想いの疎外感を見事に表現してますね! つらいんだよなー、あの置いてけぼり感。


そして「君とのロマンスは人生柄続きはしない」と、まだ20代で人生柄を語るにはまだ短いはずなのにいろいろ絶望して諦めてる。客観的に考えて"自分の人生、こんなもんだ"とジャッジしてるんですよ。ミレニアル世代の冷静さ! この"令和の温度感"を持った髭ダン、これからも注目ですね!



 ● ひゃだいん

音楽クリエーター。京都大学卒業後、本格的な作家活動を開始。様々な楽曲提供を行いタレントとしても活動。


◀左右にスライド▶

髭ダンの歌詞に感じる”令和の温度感”【ヒャダインのこの歌詞がすげえ!】_1_3-1

1/2

髭ダンの歌詞に感じる”令和の温度感”【ヒャダインのこの歌詞がすげえ!】_1_3-2

2/2

こぶしファクトリー
『辛夷第二幕』

10月2日(水)発売 zetima


ハロプロアイドルの中でも、もっとも熱いライブパフォーマンスを繰り広げると話題。2ndアルバムはアップテンポの曲でもバラードでも、励まされる歌ばかり。全17曲収録。



ヒグチアイ
『一声讃歌』

9月25日(水)発売 TAKUMI NOTE


多くのミュージシャンからも支持されているシンガーソングライターのメジャー3rdアルバム。日常を切り取りながらも胸をえぐる歌詞に注目。伸びやかなアルトボイスも魅力的。



2019年11月号掲載

What's Newエンタメ・カルチャー 新着記事

Rankingランキング

今日の運勢 誕生日占い

Instagramインスタグラム

Twitterツイッター

フォローしてね!
non-no Web会員になりませんか?
限定プレゼント応募やオススメ情報をいち早くGET!
登録はこちら♪