ときめくおしゃれを毎日GET!

新校舎も完成! 学生ファーストな日本文化大學を体感できるチャンス♪

PR
新校舎も完成! 学生ファーストな日本文化大學を見に行こう

学生ファーストな校風で知られる”ニチブン”こと日本文化大學。緑あふれる広々としたキャンパスでの入試説明会&オープンキャンパスが開催決定! 昨年11月に完成した新校舎のニュースやニチブンの特徴など、気になるトピックをいち早くご紹介します!

校舎

「就職に超強い大学」として知られるニチブンのキャンパスがあるのは、東京・八王子。吹き抜けのある楽工舎(本館)には、模擬法廷や茶室、ラウンジなどの設備が充実。キャンパス内には、図書館やPCルームが備えつけられたメディアセンターがあり、遊歩道なども整備されているよ。さらに、2019年11月には新校舎が完成! 全面ガラス張りで開放感抜群の空間は必見です♡

特徴1 なりたい将来に合わせて「履修モデル」を決められる!
学生語り合い

「将来の夢を叶えるために、どんな勉強をしたらいいの?」と不安を感じる人も多いはず。その不安を解消すべく、ニチブンには「法律専門職モデル」、「警察官・消防官モデル」、「公務員モデル」、「ビジネス関連法モデル」といった履修モデルが設定されているよ。さらに、国家一般職や地方上級、専門職の公務員を目指すための「特別選抜クラス」も。履修モデルを参考にしながら、一人ひとりの目標に合わせて習熟度別クラスで安心して学べ、ベストな学習計画を立てられるから安心。

特徴2 リラックスできる、女子学生思いのパウダールーム
パウダールーム

楽工舎にあるパウダールームは、ゆったりとしたスペースにメイクコーナーからソファーのあるラウンジ、更衣室まで完備! 大学とは思えない可愛い壁紙は、学生たちが選んだデザイン。女子からは、「居心地がいい」、「リラックスして気分転換できる」、「ソファーでリッチな気分にひたれる」、「学年問わず友だちができる」と大好評♪

特徴3 2019年11月に新校舎が完成。最新のトレーニングマシンが使い放題!
トレーニングジム「B'GYM」

完成したばかりの新校舎には、約750㎡の広々としたスペースに最新鋭のマシンを完備したトレーニングジム「B'GYM」とダンスフロアが誕生! 2020年東京オリンピックの正式種目になったボルダリングの設備があるほか、東日本で初めて導入されたというトレーニングマシンも、学生なら誰でも利用可能。大学で学びながら、ボディメイクまで叶うなんてうれしすぎる♡

特徴4 広々した人工芝で、スポーツやピクニックを満喫
人工芝グラウンド

キャンパスに入ると、まず目をひくのが緑鮮やかな人工芝グラウンド。授業や部活・サークル活動で使われているのはもちろん、昼休みや天気のいい日は授業の合間にのんびり過ごせるスポットとしても大人気! 夜間LED照明完備で、テニスやフットサル、バスケットボールのコートも隣接しているから、気軽にスポーツを楽しめて運動不足になる心配もなし。気持ちよく汗を流して気分もリフレッシュ!

Information 実際に日本文化大學を見に行ってみよう!

カリキュラムもキャンパスも、つねに学生ファーストなニチブン。じつは、入試説明会やオープンキャンパスもリピーターが続出するほど人気なんです! きれいで広々としたキャンパスを見学したり、じっくり先生たちに相談できるチャンスをお見逃しなく♡

 

【開催スケジュール】●入試説明会

<2020年>

3月8日(日)/4月26日(日)/9月6日(日)

●オープンキャンパス

<2020年>

5月10日(日)/6月7日(日)/6月28日(日)/7月12日(日)/8月15日(土)/8月23日(日)10月11日(日)/11月15日(日)

<2021年>

3月21日(日)

ニチブンの公式キャラクターは、なんとマイメロディ! 弓道着や警察官コスチューム、柔道着や和服を着たマイメロディは、ニチブンだけのオリジナルデザイン。楽工舎の学生ホールには、フォトスポットもあって撮影もできちゃう!

マイメロディ ニチブンオリジナル
\SNSもチェック!/
日本文化大學 公式Instagram
日本文化大學 公式LINE
●お問い合わせ先/042-636-5211

What's Newライフスタイル 新着記事