ときめくおしゃれを毎日GET!

【伊藤健太郎、語る vol.2】好きなもの&コト。地元の友達、映画、オレンジジュース。

伊藤健太郎、語る

話題作への出演が途切れない人気俳優。彼のことをもっと知りたくてたっぷり語ってもらった約1時間半。そこから見えてきたのは気取らない、格好つけない、フランクな素顔。22歳、等身大の飾らない魅力。

もっと聞きたい「好きなもの、コト」

子どもの頃からずっとブレずに愛しているものがある。今も昔もこの先も大切にしたい、伊藤健太郎の心を動かす大好きなもの。

【伊藤健太郎、語る vol.2】好きなもの&コト。地元の友達、映画、オレンジジュース。_1_2

Keyword 04 地元の友達

この仕事を始める前も始めた後も態度が一切変わらない。普通に街の大衆居酒屋に誘ってくれるし、仕事の話も聞いてこない、親友はいつ会っても親友のまま。だからこそ、自分もずっと変わらずにいられるというか……。恥ずかしながら僕、TVに出始めた頃、一瞬だけ調子に乗ったかもなって時期があるんです。その時も、親友に「ダサい」と笑われて一気に目が覚めました。勘違いしそうになったら気づかせてくれる、スグに引き戻してくれる。

地元の友達は本当に大切な存在。最近は、お互いの夢の話もするようになった。親友も将来の夢に向かってめちゃくちゃ頑張っていて、その姿を見ていると「負けてらんねーな」ってエンジンがかかる。お互いのいる場所は違っても、ずっと並んで一緒に歩いているし、これからもそれは変わらない気がする。まあ、そんな真剣な話をするのは本当にたま~に。普段はくだらない話題しか話さないんだけど(笑)。

【伊藤健太郎、語る vol.2】好きなもの&コト。地元の友達、映画、オレンジジュース。_1_3

Keyword 05 映画

子どもの頃は、ディズニーやジブリの映画を見るのが"あるある"だと思うんですけど。我が家ではそれが『ダイ・ハード』や『ミナミの帝王』(笑)。実家には映画のVHSビデオがたくさんあって。物心ついた頃から、それを見て育ったんです。その中でも、繰り返し何度も見たのが『アルマゲドン』『ホーム・アローン』。風邪をひいて学校を休んだ時に見るのもそれ。よほど好きだったんでしょうね。幼稚園の卒園アルバムの"将来の夢"に"宇宙に行く"って書いているんですよ(笑)。

子どもの頃、忙しい両親の代わりに婆ちゃんが僕の面倒を見てくれていたんだけど、婆ちゃんがよく連れていってくれたのも、町にある小さな映画館だった。そこでは、古い映画を上映していて。『スタンド・バイ・ミー』だったり、年代関係なくいろんな映画を見たんです。僕がジャンル問わず映画を見るようになったのは、そんな育った環境も大きいのかもしれない。

映画の魅力は非現実の世界を体感できること。特に自分はグッとのめり込んでしまうタイプみたいで。映画館を出た後もその世界をしばらく引きずるんですよ。『ジョン・ウィック』を見た後は周りが全員敵に見えて、「襲われたらどう戦うか」シミュレーションしながら街を歩いたし。『ジョーカー』を見た後は、映画館の階段でソッコーまねしました。あの有名なワンシーンを(笑)。

【伊藤健太郎、語る vol.2】好きなもの&コト。地元の友達、映画、オレンジジュース。_1_4

Keyword 06 オレンジジュース

今もこのインタビュー受けながら飲んでいますけど、これ、今日すでに2本目ですからね(笑)。冷蔵庫に必ず入っているくらいオレンジジュースは大好き。こないだ、スーパーで生のオレンジを搾ってジュースを作る機械を見つけて。飲んでみたらめっちゃおいしくて! 本気で買おうと考えました。まあ、何百万円もすると聞いてさすがに諦めたけど(笑)。



Profile 

●いとう けんたろう 

1997年6月30日生まれ、東京都出身。モデルを経てドラマ『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』で俳優デビュー。その後、映画『惡の華』、ドラマ『アシガール』、連続テレビ小説『スカーレット』など、多数の話題作に出演し、活躍中。

シャツ¥25000/ホワイトマウンテニアリング コート¥52000/ティーニー ランチ(ウィザード)



2020年7・8月合併号掲載

What's Newライフスタイル 新着記事

Rankingランキング

今日の運勢 誕生日占い

Instagramインスタグラム

Twitterツイッター

フォローしてね!
non-no Web会員になりませんか?
限定プレゼント応募やオススメ情報をいち早くGET!
登録はこちら♪