ときめくおしゃれを毎日GET!

イガリシノブさんとふみかの最強コラボが実現♡ 【馬場ふみかのふみかける】

馬場ふみかのふみかける FUMI×

大好評連載「馬場ふみかのふみかける」。今回のゲストはイガリシノブさん! 読者のみんなも大好きな超有名ヘアメイクアップアーティストとのコラボで生まれたのは......「ふみふみを探せ」!? よく見ると、何かが違うふみかが!

イガリシノブさんインスタグラム

ヘアメイクアップアーティスト

 

言わずと知れた超人気ヘアメイクアップアーティスト。ほてったような照れ顔メイクが可愛い「イガリメイク」で一世を風靡したのち、プロデュースコスメ『WHOMEE』をリリース。この夏は non-no世代向けに『BABYMEE』も発表。

 

non-no 2020年10月号掲載『馬場ふみかのふみかける』 ヘアメイクアップアーティスト・イガリシノブさんとコラボ!

 

――  今回のコラボレーションが実現した経緯は?

 

ふみか イガリさんのメイクは高校生の時からずっと雑誌で見ていて、大好きだったんです。

 

イガリ え~、うれしい!

 

ふみか non-noでもお仕事されているのを見ていたので、いつかどこかでご一緒できないかなあと思っていたんですけど、なかなか機会がなかったので、この連載にお呼びしてしまいました(笑)。ありがとうございます。

 

――  オファーがあった時は、いかがでしたか?

 

イガリ 「なんかすみません」っていう感じでした(笑)。化粧品のディレクションはやるけど、こういう写真のディレクションはやったことがなかったから。「そんな私に何ができるかな?」って考えた結果たどり着いたのが、このページを楽しんでもらうことだったんですよね。紙の雑誌がどんどんネット上に移行しちゃっている今、若い子たちに紙の面白さって、なかなか伝わらないなって思っていて。でも、『ウォーリーをさがせ!』とか迷路とか、結局パソコンやスマホで見てもおもしろくないじゃないですか。だったら、紙の媒体で、毎回ちがうスタッフでチームを組んでやる連載のカタチをいかして、色っぽくて可愛いふみかちゃんを1枚の写真として撮るよりも、そういうふみかちゃんがいっぱいいる中から一人を見つけるー!、みたいな感じがいいのかなと思って提案させてもらいました。

 

ふみか 今までの連載にはなかったゲーム感がとっても新鮮でした!

 

イガリ ヘアメイクのお仕事で主役になるようなときって、美容雑誌でのお仕事とかだと思うんですけど、大体キレイとか美人っていう方向性なんです。それを読者の方が見て、あ、このメイクを自分でやってみたいなとか、ちがうな、とかそういう風に思ってもらうのが役目。今回はそうじゃなくて、読者の方も一緒に楽しめる連載ページにしたかったんです。やっぱり参加型って楽しいじゃないですか。

 

ふみか 楽しいですよね。回転寿司屋さんにあるタッチパネルのまちがいさがしとか、ついやっちゃいますもんね(笑)。

non-no 2020年10月号掲載『馬場ふみかのふみかける』 ヘアメイクアップアーティスト・イガリシノブさんとコラボ!

(大きいふみか)オールインワン¥5000/バラックルーム チョーカー¥1800¥リルリリー トーキョー(リルリリー) その他/スタイリスト私物 (小さいふみか)トップス¥13800・スカート ¥15800・チョーカー¥1800 /リルリリー トーキョー(リルリリー)イヤリング¥5000/バラックルーム その他/スタイリスト私物

――  写真の背景や衣装を水色にしたのはなぜですか?

 

イガリ やっぱりピンクは流行っているので、全体がピンクのトーンの写真っていっぱいあるじゃないですか。でも、ピンクだと可愛さがピンクなことに持っていかれちゃうかなって。あと、となりにどういうページがくるかわかんなかったんですけど、ピンクって雑誌で多分いちばんくらいによく使われる色だから、同じような色のページがとなりだと、ちょっと弱くなっちゃう可能性があるなって思ったんです。あとはふみかちゃん自身からボーイッシュなところを感じたっていうのもありますね。水着の写真でも、ちょっとボーイッシュな可愛さがある。実際会ったら、思っていたより背高いし(笑)。

 

ふみか それはよく言われます(笑)。水色は、ここ最近好きすぎる色で、パンツとかめっちゃ買っていたんです。なんだか気持ちが通じ合ったみたいで、うれしい(笑)。

 

――  真ん中にいる大きなふみかのイメージは?

 

イガリ 私は、女の子のフェミニンな部分やチャーミングなところが大好きなんです。だから、そういう部分を前面に出したくて、可愛く肌を露出した衣装にしました。まわりには、その子供たちみたいな分身がいっぱい。カッコいい人の分身にはあんまり惹かれないけど、フェロモンたっぷりなふみかちゃんの分身なら、どのふみかちゃんに声かけようかな〜って思っちゃいそう!

 

ふみか なるほど(笑)。

 

――  メイクについても教えてください。

 

イガリ アイメイクは、水の中でジュワってにじむような赤みをイメージしました。探してほしいふみかちゃんの一人が黒リップを塗っているのは、女のコって見た目は変わらなくても精神的に上がったり下がったりしているときありますよね。そういうところを見せたいなと思って。ブラックふみかです(笑)

 

ふみか そういう意図だったんですね! そういう自分、います(笑)私、赤っぽい囲みアイメイクがずっと大好きなので、メイク本当にドストライクでした! 大きい私のチャイニーズアイドルみたいな髪型とのギャップも含めて可愛かったです。

 

イガリ 髪型は、フィギュア感があるほうがいいかなと思って、コンパクトにまとめたんです。私、ちょっと前にミニチュア・テーマパークの『SMALL WORLDS』に行ってきたんですけど、それがめっちゃ楽しくて、今回のアイデアにつながったのもあるかも。お金を払うと、自分のフィギュアを作ってミニチュアの世界に置けたりもするんですよ。

 

ふみか え~、私も自分を置きたい! 今日はイガリさんのアイデアのおかげで、すごく楽しい撮影でした。みなさんにもぜひふみか探しを楽しんでほしいです。ありがとうございました!

2020年10月号掲載

What's New馬場ふみかのふみかける 新着記事

Rankingランキング

今日の運勢 誕生日占い

Instagramインスタグラム

Twitterツイッター

フォローしてね!
non-no Web会員になりませんか?
限定プレゼント応募やオススメ情報をいち早くGET!
登録はこちら♪