ときめくおしゃれを毎日GET!

先輩の「やってよかった♡」 体験談でわかる! 卒業旅行の成功術@フィリピン・セブ島

2017年4月16日

先輩の「やってよかった♡」体験談に学ぶ!今どき卒業旅行の成功術。

計画の立て方に、旅先での過ごし方……学生生活を締めくくる一大イベントを成功させるためのヒントが満載♡

旅のプランニングスケジュール

▼ 4年の2月
ツアーを探し1日ですべて決定
「セブを選んだのは、サークル仲間の留学先だったから。行き先を決めたその日中にお手頃なツアーをネットで探して手配完了」

▼ 4年の3月
「#セブ」でハッシュタグ検索し、情報収集
「セブに留学中の友人や、セブ旅行経験者の知り合いにおすすめのエリアやビーチを質問。インスタでも情報収集しました」

▼ 4年の3月
L.A.卒業旅行から戻った翌週にセブ島へ!
「2月〜3月はイベントやバイトで予定がいっぱい。別の友人とL.A.旅行した翌週にセブへ出発するハードスケジュール(笑)」

ローカルバスを利用して3日間楽しみつくす♪

  • シュノーケル初体験☆
島田さんのセブ旅は、シュノーケリング、買い物、散策とアクティブ!
  • スタバで限定グッズGET
「 留学中の友人に現地バスの利用法を聞いておいたので、安く移動できて助かりました。初めてのシュノーケリングは不安もあったけど、海がキレイで感動!! スタバに行って、ご当地限定タンブラー&カードを買うのも海外旅行の恒例です♪」
  • 有名店「マリバゴグリル」で乾杯

1.二人でそれぞれ1日ずつスケジュールを立てる
「友人はシュノーケリング、私は買い物を楽しみたかったので、1日ずつプランニングを担当して一緒に行動しました。旅先でしたいことをお互いに叶えられて、満足の行く過ごし方ができた♡」

2.海のアクティビティを楽しむため宿代は抑えた
「 海のアクティビティに投資する分、宿は食事なし&最安値のところに。ただ、プライベートビーチがないホテルだったので、宿泊者以外でも入れるビーチを探すのにひと苦労。下調べは必要です!」

3.旅先では“共同財布”を作っておくと、お会計がスムーズ
食事などの滞在中の支払い用に共同財布を用意。「お互いに同額ずつ入れておけば、そのつどワリカンにする必要がない! 最後に残ったお金を折半すればいいだけなのでラクチンでした♪」

※掲載の年齢・学年は、2016年10月20日現在。

ノンノ2016年12月号掲載

What's Newライフスタイル 新着記事

Rankingランキング

Instagramインスタグラム

Twitterツイッター

フォローしてね!
non-no Web会員になりませんか?
限定プレゼント応募やオススメ情報をいち早くGET!
登録はこちら♪