大学生の支持率No.1メディア

【松村北斗(SixTONES)】に100問100答! お仕事編

知れば知るほど好きになる。松村北斗(SixTONES)に100問100答
どこまでも真摯に、進化を続ける シゴト

Q 最近、仕事でうれしかったことは?

雑誌の撮影で、初めてご一緒したカメラマンさんにホメてもらえた時。


Q 最近、仕事で悔しかったことは?

こういうインタビューを受けていて、「他では言ってませんよ」っていう顔をしながら同じ話をしちゃう時。知恵を絞っても絞っても、別のエピソードが出てこないことがあるんですよねぇ。


Q デビューしてから仕事で会えてうれしかった人は?

バカリズムさん。バカリズムさんが脚本を書かれるドラマがめっちゃ好きで、お会いできた時は内心「『住住』の原案の人だ! 『架空OL日記』も見ました!」って大興奮でした。


Q 仕事で落ち込んだ時の対処法は?

「はい、ダメでした~!」って1回受け止めたら、後は放置する。


Q 大事な仕事の前にすることは?

フェイスパックします。あれって、待ってる間15分くらいあんまり行動できない時間が生まれるから、その時に程よく考え事もできるし。


Q 俳優としての転機は?

僕、そういうことをしょっちゅう思うんですよね。ドラマ『パーフェクトワールド』の時も、映画『ライアー×ライアー』の時も、そうでした。自分の人生のどのタイミングで出会えた作品かっていうことを大事にしてます。


Q これから一緒に仕事をしたい人は?

岩井俊二さん、行定勲さん、ふくだももこさん、今泉力哉さん……映画監督の方だけでも、いっぱいいます! 


Q 俳優としての仕事の中で「やっちゃった!」という失敗は?

『黒の女教師』っていうドラマのクランクインの日、緊張しすぎて首全体に湿疹が出ました(笑)。


Q 芝居の現場で特に刺激を受けた人は?

松坂桃李さん。セリフとト書きを知った上で一緒にお芝居したことで、台本の受け止め方や表現の仕方の巧みさに触れて、とても刺激になりました。


Q セリフはどうやって覚える?

台本を読んだ段階でキャラクターの心情の流れを感じて、どうしてそのセリフを言ってるのかを理解すると頭に入ります。


Q 俳優・松村北斗としての将来の目標は?

何年後も「ああいう作品がやりたい」「こういうお芝居がしたい」って思い続けて、でもうまくできなくて落ち込んだりもしてるような人でいたい。そういう気持ちがなくなったら、たぶん楽しくなくなっちゃうんだろうなって思うから。


Q 映画『ライアー×ライアー』の見どころは?

ラブコメなので笑えてキュンとする要素が多いけど、かといって壁ドンが出てくるわけでもキメゼリフがあるわけでもないんです。登場人物がみんな、いい意味で人間くさくて、そういう人同士のやりとりを通して誰かを大切に思うことについて考えさせられる物語。そして、キャストの方たちはものすごい演技力の持ち主ばかりなので、僕のことはいったんさて置き、お芝居も楽しんでもらえる作品だと思います!


Q 映画での共演者とのエピソードは?

外ロケなのに曇ってしまった日、森(七菜)さんが「私は晴れさせることができる!」って豪語して、晴れの儀式を始めたんです。そしたら30分後、本当に雲がスーッと流れて強い日差しが照りつけるように! 僕を含む全員が感動して盛り上がるなか、森さんが「あっつ……」とつぶやいたことが妙に印象に残ってます(笑)。


Q 映画の撮影中にあったハプニングは?

森さん、小関(裕太)さん、相田(翔子)さんとのシーンで、相田さんが「湊の母です」と自己紹介するセリフを「母の……」と言い間違えたんです。でも、そのまま「母の……母です」と貫き通して祖母という設定でお芝居を続けられた時は、思わず笑いそうに。その流れで「ほら、このお肉」と相田さんが出したのが春菊で、さすがに全員噴き出してしまいリテイクになりました(笑)。


Q SixTONESとしての将来の目標は?

数年後も数十年後も今と変わらず、カップリング曲をどうするかで6人がああだこうだ言ってるようなグループでいること。


Q SixTONESの楽曲は、毎回新しいスタイルが話題に。次にやってみたいのは、どんな曲?

失望感を前面に押し出した曲はまだないので、挑戦してみたいです。


Q 4thシングル『僕が僕じゃないみたいだ』は、 どんなふうに聴いてほしい?

曲の世界観にかなり引っ張られると思うので、浸る気満々で聴いてください!


Q SixTONESの楽曲で着てみたい衣装は?

ハイブランドのような仕立てのデザイン系スーツスタイル。もしくは、レッスン着みたいにラフだけどしっくりくるバランス感の衣装。


Q 今回ノンノ特別版の表紙を飾ると聞いて、どう思った?

ノンノさん、とうとう冷静な判断ができなくなってしまったんだなって(笑)。もちろん映画のプロモーションだっていうことは分かってますけど、それにしたってよくて中面だろうと。何を表に出してくれてるんだって思いました。でも、ありがとうございます。感謝してます。


Q ノンノでやってみたい企画は?

女性向けのファッション誌なので、レディースブランドの服でスタイリングしたコーディネートをしてみたい。


Q デビュー前の松村北斗に一言!

思ったより何も変わらないよ~(笑)。


Q 映画で演じた高槻透と自分の似ているところは?

好き嫌いがハッキリしてるところ。その判断が自分を苦しめたり、縮こまらせたりすることを分かってる部分も同じです。


Q 最近ついた小さなウソは?

野球ができるか聞かれた時、「人並みです」と答えたけど、本当は人並み以下です……。


Q ステージ上でメンバーのすごい!と思うところは?

パフォーマンスするごとによさや魅力が違って、毎回新鮮な印象を受けるところ。


Profile

まつむら ほくと

1995年6月18日生まれ、静岡県出身。SixTONESのメンバーとして2020年1月にデビュー。ドラマ『レッドアイズ 監視捜査班』(日本テレビ系)に天才ハッカーの小牧要役で出演中。また、公開中の映画『ライアー×ライアー』でW主演を務める。主題歌であるSixTONESの4thシングル『僕が僕じゃないみたいだ』(発売中)も要チェック!


Information

【松村北斗(SixTONES)】に100問100答! お仕事編_1_3
©2021『ライアー×ライアー』製作委員会 ©金田一蓮十郎/講談社

映画『ライアー×ライアー』

恋愛経験ゼロの地味系女子大生・湊(森七菜)は、義理の弟の透(松村北斗)と同居中。ある日、親友の頼みでギャルの女子高生姿になった湊は、街で透に遭遇。とっさに湊とは別人の"みな"だとウソをつくと、それを信じた透が猛アプローチ! 正体を隠したまま、二人はつき合うことに……。

●2月19日(金)より公開中

2021年4月号掲載
  • 【SixTONESデビュー2年目の履歴書 vol.3】松村北斗

    2020年1月、『Imitation Rain』でCDデビューを果たし、 新しい道を切り開き続けてきたSixTONES。 まもなくデビュー2年目に突入する6人の「今」を映し出す"履歴書"を作成。 この1年に抱えてきた思いと、2021年へつないでいく熱に触れる時、 こんなにも6人に惹かれる理由が、きっと見つかるはず。

What's Newライフスタイル 新着記事

Rankingランキング

今日の運勢 誕生日占い

Instagramインスタグラム

Twitterツイッター

フォローしてね!
non-no Web会員になりませんか?
限定プレゼント応募やオススメ情報をいち早くGET!
登録はこちら♪