大学生の支持率No.1メディア

読書家な女子大生・幸がおすすめする、ノンノ世代が読むべき本はこれ!【カワイイ選抜】

\ノンノ専属読モがお届け/

カワイイ選抜のブログ

ノンノ専属読者モデル随一の読書家、幸(さち)さんがノンノ世代におすすめの本をご紹介! 恋愛に仕事と、将来や人間関係に悩むタイミングが多いノンノ世代。人生の節目に元気をくれる最高の一冊をぜひ探してみて♡

女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと(著者:西原理恵子)

女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと

西原理恵子・著 ¥1210 KADOKAWA

漫画家・西原理恵子さんが綴るエッセイ本

『毎日かあさん』で知られる、 漫画家の西原理恵子さんの本です。新しい1歩を踏み出すことを応援してくれるような作品でした。「今思い通りにいっていないことをただ受け入れるのではなく、どうか諦めないで。」と背中を押してくれる言葉たちがたくさん詰まってます。本作の冒頭「はじめに」はネットで検索すれば、特別公開もされているみたいので、ぜひ読んでみてもらいたいです。(No.58 幸(さち)さん)

▶口コミをもっと見る

▶試し読みはこちら

▶ご購入はこちら

女という生きもの(著者:益田ミリ)

女という生きもの

益田ミリ・著 ¥506 幻冬舎

思わず笑っちゃう! 元気になれる一冊

益田ミリさんの他の作品を目当てに本屋さんに行ったところ、この本を見つけてしまい即購入。結論から言うと、本当に本当におもしろかったです!(笑)かなり薄くて文章も多くないので、電車内やスキマ時間に読む用として毎日持ち歩いていたんです。でも、おかしくて笑っちゃう内容が多くて… 3回くらい、車内でクスッと笑っちゃいました。面白すぎてさすがにもう外では読めないなと判断し、自宅で読む用に。(No.58 幸(さち)さん)

▶口コミをもっと見る

▶ご購入はこちら

わたしたちは銀のフォークと薬を手にして(著者:島本理生)

わたしたちは銀のフォークと薬を手にして

島本理生・著 ¥693 幻冬舎

読み終えた後の幸福感を味わって

恋愛小説というくくりなんだろうけど、なんだかそれだけでは勿体ないような…そんな作品に感じました。本を読んでいて久しぶりに胸が締めつけられるように痛くなったり、きゅんとしたり…! 登場人物に感情移入してしまってどんどん読み進められる、ページをめくりたくなる本でした。そして読み終えたあとの幸福感…! 心がじんわりと温かくなる、そんな一冊です。(No.58 幸(さち)さん)

▶口コミをもっと見る

▶ご購入はこちら

マチネの終わりに(著者:平野啓一郎)

マチネの終わりに

平野啓一郎・著 ¥935 文藝春秋

映画化で話題になったロングセラー恋愛小説

2019年に映画が公開され、自分に刺さりすぎて映画館に2回観に行ってしまった作品。ついに原作を買ってしまいました…! 物語全体を通して、切なさや歯痒さみたいなものがあるのですが、それすらも美しく表現されていて。登場人物の心情描写がとても丁寧で、著者のこだわりが伝わってきます。作品自体が美しくて儚い! 雰囲気が素晴らしく好きです。大人の静かな恋のようにも、激しい恋のようにも見える。読む人によって受け取り方が違うかもしれないけれど、それがまた面白いです。(No.58 幸(さち)さん)

▶口コミをもっと見る

▶ご購入はこちら

置かれた場所で咲きなさい(著者:渡辺和子)

置かれた場所で咲きなさい

渡辺和子・著 ¥550 幻冬舎

私の心を救ってくれたこころの文庫

物語小説ではないので、本が苦手な方でも読みやすいと思います。大学受験で第一志望校に落ちてしまって落ち込んでいた時に、本屋さんで手に取ったのがこの本でした。私にとってこの本は、辛かった時期に前を向かせてくれた大切な一冊です。今ある自分の居場所が思っていた場所ではなくて後ろ向きになっている人、前に進みたい、進まないと…っていう気持ちを持っている人の心にきっと寄り添ってくれるはずです。(No.58 幸(さち)さん)

▶口コミをもっと見る

▶ご購入はこちら

Profile

No.58 幸(さち)

No.58 幸(さち)

21歳/大学生
blog見てくださってありがとうございます!♡

Twitter:@CQ_sachi_o

 


 

カワイイ選抜
ノンノ専属読モ
新着記事をCHECK!

What's New FROM編集部 新着記事

Rankingランキング

今日の運勢 誕生日占い

Instagramインスタグラム

Twitterツイッター

フォローしてね!
non-no Web会員になりませんか?
限定プレゼント応募やオススメ情報をいち早くGET!
登録はこちら♪