恋活non-no Web

『タップル』の"中の人”に聞きました! プロフ写真の撮り方OK&NG★

PR

マッチングアプリで恋活成就の決め手となるのは、なんといっても「プロフ写真」。だからこそ、適当な写真を載せるのは絶対にNG! 今回は20代に人気のマッチングアプリの『タップル』に取材して、「いいかも!」の数が多い人のプロフ写真の特徴を徹底取材したよ。撮り方にとことんこだわって、マッチング率UPを狙って。

「いいかも」が多い子ほどマッチング率が高いんです! 江野沢愛美

ニット¥7000/Supreme.La.La.

「いいかも」上位のプロフ写真を分析してわかったモテるプロフ写真の7か条

「いいかも」上位のプロフ写真を分析してわかった モテるプロフ写真の7か条

Point1 他撮り風が◎

いかにも自撮り、という目線や、伸ばした腕が映り込んでいるような写真より、飾りすぎないナチュラル感がある他撮り風が人気とのこと。親しみやすい印象になるように工夫して。

Point2 顏の面積は画面の30%

画面の中に、前髪やサイドの髪を除いたお肌の面積が30%程度の映り方がベスト。画面が顔でいっぱい、という写真より「いいかも!」がつきやすいそう。背景が少し見えるくらいで、自分の好みや日常が伝わる写真だとさらに◎。

Point3 顏は画面に対して斜めに

頭を軽く傾げると、優しい印象に見えて好感度がUP!こちらも「いいかも!」上位の人のプロフ写真で多く見られるとのこと。この時、上目遣いにならないように注意。

Point4 赤リップで華やかに

メイクはナチュラルでも、リップの色が目立つメイクの人に「いいかも!」が集中。リップに色があると、女の子らしさと“ちゃんとしている子”感を演出できる!

Point5 ヘアはダウンスタイル

さらっとナチュラルなダウンスタイルの髪型が人気。最初に画面に表示される1枚では、個性を出し過ぎずに万人受けを狙うのが鉄則。

Point6 口は閉じて自然にニコッ

「いいかも!」上位の人のプロフ写真は、歯が見える元気な笑顔よりも、微笑む程度が多いとのこと。穏やかな印象のほうが、親しみやすく相手に安心感を与えるのかも。

Point7 柔らかそうに見える肌見せ服

トップス選びも大事!シフォンやさりげないフリルなど、ふんわりした「柔らかそう」な素材感の服は「いいかも!」の数が多いみたい。

「やりがち…だけどNG!

  • 顏が大きすぎる

     顏が大き過ぎる 

  • 画質が悪い

     画質が悪い 

  • ピースサイン

     ピースサイン 

  • お絵描き

     お絵描き 

あくまで写真の撮り方にしぼった結果だけど、「いいかも!」がもらいにくい写真はこちら。画面に対して顔が大きすぎる写真は、唐突感が出てしまうのか、もう少し引いたほうがいいみたい。また、画質が悪くて顏がよくわからない、お絵描きなどでごまかしている感が出ている写真や、ピースサインなども、真面目に出会う気持ちがあるのかな? と思われてしまうそう。『タップル』で恋活や婚活を始める時に、ぜひ参考にしてね。