大学生の支持率No.1メディア

【桜田ひよりさんインタビュー 】映画『交換ウソ日記』』で恋愛映画のヒロインに初挑戦!

Interview

【ノンノインタビュー】桜田ひより

言葉の大切さを感じられる交換日記、おすすめです!

久間田琳加

──映画『交換ウソ日記』で恋愛映画のヒロインに初挑戦。ある勘違いから学校イチのモテ男子・瀬戸山と交換日記を始める不器用な女子高校生・希美を演じている。

「希美ちゃんは、友達といる時は楽しそうなのに、瀬戸山くんと1対1になると素直な気持ちをうまく伝えられなくて表情が硬くなってしまうんです。他にも、家で一人、交換日記を書きながら自分自身と向き合っている時は真剣なまなざしになったり……。それぞれの場面ごとの違いを大事にしながら演じました」

──希美には、おとなしく見えて実はヘヴィロックが好きというギャップが。ひよりちゃんにも意外な一面があるそう。

「ホワホワしてるイメージを持たれることが多いんですけど、実際はけっこう強いところもあります! 女の子と道を歩く時はなぜか〝私が守らなきゃ! 〟っていう気持ちが芽生えて絶対に自分が車道側に回るようにしているし、人混みでは〝危ないからこっちにおいで〟って肩を引き寄せちゃう。男の子だったら、きっとモテていたと思います(笑)」

──物語が進むにつれて、瀬戸山と希美の距離を少しずつ縮めていく交換日記。ひよりちゃんにも交換日記をした経験が。

「小学生の時に、3~4人の女の子とノートを買いに行って、順番を決めて回していた記憶があります。2回くらい巡ったところで、ノートが消息を絶ってしまったんですけどね(笑)。でも、SNSが普及している時代に交換日記を通して会話をするってなかなかないことだから、すごく楽しかったことは覚えていて。スマホで文字を打ってメッセージを送った場合、やっぱり違うなって思ったら相手が見る前に取り消せちゃうけど、交換日記は一度渡したらどうすることもできないじゃないですか。だから、言葉選びの大切さを感じますし、ノートが回ってくるのを待つワクワク、ドキドキは交換日記でしか味わえない感覚。読者の皆さんにも、ぜひおすすめしたいです!」

Q

この夏、気になっているファッションは?

ノースリーブに挑戦してみたいです

私、すっごく暑がりなんです。今までは暑くても袖のあるトップスで我慢していたんですけど、今年の夏はオーバーサイズのノースリーブの中にキャミソールを着て、デニムと合わせたいな。メイクは、夏っぽくオレンジとかイエロー系をリップやチークに混ぜて、ヘルシーに仕上げたいです。

Q

プライベートで夢中になっていることは?

ベッドに寝転がって見るゲーム実況が楽しい!

プロジェクターでYouTubeやドラマの映像を部屋の天井に映すと、ベッドの上で寝転がったまま見られて最高♡ 今は、ゲーム実況が熱いです!

Q

最近ついてしまったささやかなウソは?

愛犬の困った顔が可愛くてついだましたくなります

飼っているティーカッププードルのアルクには、エサを持っていないのに持っているふりをするっていうイジワルをよくしちゃいます。ちょっと困っている姿を見るのが好きで、「ほら、何も持ってないよ」って手を開くと「なんだよ~!」みたいな顔をするところも可愛いんです(笑)。

P r o f i l e

さくらだ ひより

2002年12月19日生まれ、千葉県出身。ドラマ『生き残った6人によると』や『沼る。港区女子高生』で主演を務め、他にも数多くの作品に出演。昨年10月期の連続ドラマ『silent』でも注目を集めた。少女チュンの声を演じた映画『雄獅少年/ライオン少年』が5月26日(金)公開。

映画『交換ウソ日記』
©2023「交換ウソ日記」製作委員会

映画
交換ウソ日記


高校2年生の希美(桜田ひより)に突然届いたのは、学校イチのモテ男子・瀬戸山(高橋文哉)からのラブレター。戸惑いつつも返事をしたことから、二人のヒミツの交換日記が始まる。ところが、それらはすべて親友あてのものだったことが判明。本当のことを言い出せないままやりとりを続けるうちに、瀬戸山に惹かれていく希美。ウソから始まった片想いの行方は――!? ● 7月7日(金)より全国ロードショー

2023年7・8月号掲載

What's Newエンタメ・カルチャー 新着記事

Rankingランキング

Instagramインスタグラム

Twitterツイッター

フォローしてね!
non-no Web会員になりませんか?
限定プレゼント応募やオススメ情報をいち早くGET!
登録はこちら♪