ときめくおしゃれを毎日GET!

「三角塗り」で子供っぽさ回避! 基本のピンクチーク、コレが正解!

2018年2月6日
定番かつ、今季のトレンドでもあるピンク。隠れたお悩みや苦手意識を克服して、可愛さを最大限に引き出す…… そんな、ピンクメイクの正解を伝授!

三角塗りで子どもっぽさ回避 基本のピンクメイク【チーク編】

顔立ちを優しく引き締めながら、血色ピンクに染まったナチュ頬に♡
使うのはコレ!

ローズピンクのパウダーチーク

ダスティピンクや血色ボルドー入りのパウダーチーク。ふっさりブラシつき。キャンメイク グロウフルールチークス No.09 ¥ 800/井田ラボラトリーズ
▼基本のプロセスをチェック

1/3

2/3

3/3

①骨格に沿って三角形を描く
黒目の下から頬骨上へ。黒目の下から斜めに小鼻横へ下りて、頬骨上まで引き上げるようにのせる。
②三角形の一部にのみ重ねる
プロセス1の三角形の、黒目の下部分だけに重ねづけ。じんわり血色感と立体感をプラスするよ。
③三角形の境目をなじませる
薬指を使い、プロセス1の三角形と肌の境目を優しくなぞって。これで膨張見えを回避できる!

Q. チークの色によって印象はどう変わるの?

A. 上のプロセス2の重ね方でイメチェン可能♪
基本のプロセス2の際、1で描いた三角形の外側に色を重ねると表情が引き締まって大人っぽく、 下側に入れると赤ちゃんみたいなうぶな甘さが♡

Q. 丸顔・面長でも小顔に見える?

A. 三角の形を変えて小顔に!
上の基本プロセス1の際、丸顔さんは、キュッと小さめの三角形(A)に。面長さんは、幅広な大きめの三角形(B)にすることで優しく引き締めて♪
ノンノ2018年3月号掲載

▼ 関連記事もチェック!

  • 春一番♡ 基本のピンクメイクが動画でよーくわかる!【可愛いの基本Beauty】

    ビューティ連載“20歳からの可愛いの基本”、今回のテーマは“ピンクメイク”。今季のトレンドでもあるピンクだけど、「腫れぼったくなる」「子どもっぽくなりがち」と案外難しさもいっぱい。そんな悩みを解決しつつ可愛さを最大限に引き出す、正解のピンク使いを動画で解説します! ポイントを押さえて、この春はピンクメイクをアップデートしよう♡

What's Newビューティ 新着記事

Rankingランキング

今日の運勢 誕生日占い

Instagramインスタグラム

Twitterツイッター

フォローしてね!
non-no Web会員になりませんか?
限定プレゼント応募やオススメ情報をいち早くGET!
登録はこちら♪