ときめくおしゃれを毎日GET!

勉強ができるあまり高嶺の花だった私に、大学ではじめて彼ができたワケ。

2018年5月11日
新しい環境での人間関係ができてきて、"そろそろ男性とつき合ってみたい……"と思う人も多いのでは? 素敵な恋をスタートさせた、女子たちの声を集めました!

大学ではじめて彼ができた人に聞いた「私がしてみたこと

大学に入ってから、彼ができるまでに何か特別なことをしていたの? 彼のいなかった理由がそれぞれ異なる4名に、実際の具体的なエピソードをインタビュー。

Case02

男性の前で緊張しがちだったけど彼とはリラックスして話せました

テニスサークルが一緒の彼と、授業の合間に雑談することで仲よくなったという青山さん。
「1年生の初めに出会ってから、授業の後に課題などのことで話すのが定番化。後期に学祭を一緒に回ったことで距離が縮まり、学校外でも二人で会うように。私は見た目の印象なのか“彼氏いそう”と言われることが多かったのですが、実際には男性慣れしていない上に、超奥手な性格。緊張している私をリードしてくれる彼の性格に助けられました」

私がしてみたのはこの5つ!!

男女比が同じくらいの、大人数のサークルに入会

「正直そこまでテニスに興味はなかったけど、友達ができそうだと思い人数多めのテニスサークルに入会。その選択は大正解! 彼とはサークルで会っていたことで、授業で会った時なども会話が弾み、親しくなれた気がします」

2 常に姿勢をよくする

「姿勢が悪いと第一印象で暗い人に見える可能性が。話しかけられることも減ってしまうかも……と思い、常に背すじを伸ばすように意識。真偽は分かりませんが、"枕を外して寝ると姿勢がよくなる"という噂を聞いて実践してみたことも」


▼ 3〜5はこちら!

1/3

2/3

3/3

3 授業などですれ違うたびに、軽く雑談する

「彼と仲よくなった最初のきっかけは、授業の合間の雑談。すれ違う時に挨拶だけではなく課題や試験のことなどを軽く立ち話。その時間が徐々に長くなり、距離が縮まりました」

4 共通の趣味、"食"をきっかけに誘う

「彼とは食べることが好きという共通点があったので、"学祭一緒に回ろう!"と食べ歩きを提案(笑)。その後も"あの店行きたい"など、食関連のお誘いを気軽にできるように」

5 彼といる時はリアクションを大きめに

「受け身な性格ですがせめてウェルカム感は出したいと思い、 反応は大きめに。遊ぶ予定が決まったら"わーい!"と喜んで、"一緒にいると楽しい"と伝わるように心がけました」


彼氏’s voice

「まず見た目がタイプでした(笑)。 でも話すうちに、人のことを悪く言わない、明るく誠実な性格に憧れるように。高嶺の花に見えて、実はノリがいいというギャップも最高でした!」

ノンノ2018年6月号掲載

▼ 関連記事もチェック!

What's New恋愛・モテ 新着記事

Rankingランキング

今日の運勢 誕生日占い

Instagramインスタグラム

Twitterツイッター

フォローしてね!
non-no Web会員になりませんか?
限定プレゼント応募やオススメ情報をいち早くGET!
登録はこちら♪