ときめくおしゃれを毎日GET!

若いときに日焼け止めを塗らないとどうなるの? お肌の未来の真実をチェック!

2018年6月26日
塗るだけで、肌の未来が変わるから。夏こそ見直す!「私得UV」ケア
日焼け止め塗らなきゃダメ? 面倒だなあ……なんて思ってる人も多いはず。でも、"ただ塗るだけ"で未来の肌のキレイが変わるんだったら、夏が来る前に一度本気で見直してみない? 自分にぴったりの「私得」UVで、今と未来の美肌を守り抜いて!

日焼け止めって、正直面倒……

どうして塗らなきゃいけないの?

ピーカンの真夏日でなくても、日中は365日降り注いでいる紫外線。実はそんな紫外線が、肌老化の原因の8割だともいわれているの! 通学や通勤などただ歩いているだけでも紫外線を浴びちゃうのに、日焼け止めをテキトーに塗っていたり、汗や摩擦で落ちてしまった状態のままだと、5年後、10年後に後悔することに。未来の肌の危機、と心得よう!

 5年〜10年後 

FDで隠せないシミが!

目に見えているシミだけでなく、肌の奥にはまだ見えない隠れジミが潜んでいることも! シミには至らなくても、紫外線をたくさん浴びた肌はどんよりとくすんだ印象に見えやすいんです。
資料提供/SK-Ⅱ

目尻や口元にシワ……!

紫外線によって肌のハリもダウンしていき、目元や口元にはシワが出現することも(泣)。目元の肌変化は老け印象にもつながっていき、UVケアをちゃんとしないことの怖さが分かるはず……!
資料提供/SK-Ⅱ

未来の肌をのぞき見!

SK-Ⅱのカウンターで体験できるカウンセリングツール『マジックリング』。未来の肌もシミュレーションできちゃうよ。


 だから塗らないとだめ! 

そんな未来の肌を脅かす紫外線の影響をできる限り回避するためには、UVケアが絶対必須! 日焼け止めはSPF値やPA値の高いものを選ぶことと、塗り方にも注意して。塗る量が少なくて薄かったり、塗りムラがあると十分な効果を得られない。また、朝ちゃんと塗っても日中には汗や摩擦で落ちてしまいがちなので、こまめに塗り直すことも大事。あとはテクスチャーやメイク効果など自分好みのUVを見つけて前向きにケアしよう!

ところで、SPF値とは……

「Sun Protection Factor」の略で、紫外線防御指数のこと。サンバーン(肌が赤くなる日焼け)を引き起こす紫外線B波への効果指標で、0~50+までの数字で表記されている。


ところで、PA値とは……

「Protection Grade of UV-A」 の略で、雲やガラス、肌の奥深くまで透過する紫外線A波の防御指数。+~++++まで4段階で表す。A波はシミやシワの発生に大きく影響を与える。


こすれで意外と落ちてる!

背中に日焼け止めを塗り、普通に過ごした後をUVカメラで撮影。下の画像の白い部分が、日焼け止めが落ちた状態。ちょっとしたこすれでも、日焼け止めは落ちちゃう!

資料提供/カネボウ化粧品

▼ 2ページ目で日焼け止め選びの基本をレクチャー!

What's Newビューティ 新着記事

Rankingランキング

今日の運勢 誕生日占い

Instagramインスタグラム

Twitterツイッター

フォローしてね!
non-no Web会員になりませんか?
限定プレゼント応募やオススメ情報をいち早くGET!
登録はこちら♪