ときめくおしゃれを毎日GET!

雑誌のファッション&美容情報をもとに、約8割の若者女子が行動。【今ドキ若者調査Vol.23】

2019年2月13日

ノンノを読む&ウエブサイトを見る若者女子の高い行動率ーマクロミル調査④

マクロミル調査(※1)第4回のテーマは、ノンノ本誌や公式ウエブサイトを見た読者やユーザーの行動について。まずはファッションの分野で、本誌読者と一般層を比較した。

non-no本誌で得たファッション情報をもとに行動した経験はありますか?

ノンノ読者は一般層に比べて情報によって行動する率が高く、4人に3人はノンノを読んで実店舗へ行っていることがわかる。近年実店舗への集客が課題というアパレル会社の方々の声もよく聞くが、若者調査Vol.17でも述べたように、じつは若者女子は実店舗で服を買うことが一番多い。(※2)

また、こちらの結果については、主に競合他誌を読んでいる読者のパーセンテージも、ノンノ読者と同程度に高かった。ノンノは競合他誌の読者の併読率が一番高い雑誌であり、実売の部数も倍以上であることが理由と思われる。これからご紹介するデータすべてにおいて、同様であることを申し上げておく。

次に、美容のジャンル。ノンノ読者はファッションと同じぐらいの行動率で、一般層はファッションよりも行動率が低い。

non-no本誌で得たコスメ情報をもとに行動した経験はありますか?
紹介された化粧品(コスメ)を探しに実店舗に行くことはありますか?

美容のジャンルにおいて注目すべきは、ノンノ読者が情報を得た後に実店舗に行く率が8割近くにのぼること。美容については、検索よりも実店舗へ足を運ぶようだ。

次に、ノンノ公式ウエブサイト「non-no Web」ユーザーに同様の質問をしたデータをご紹介する。

non-no webで得たファッション情報をもとに行動した経験はありますか?

ファッションについては検索・店舗へ行く率ともに、本誌読者よりもウエブユーザーのほうが高いという結果が出た。ノンノ本誌読者とウエブユーザーのエンゲージメント率は高いが、よりアクティブという特徴が現れるのかもしれない。

またノンノウエブのユーザーが、ノンノウエブで見た情報をもとに商品を購入したことがあるという回答も、8割を超えた。

紹介されたファッションブランドの店舗で商品を購入したことはありますか?

美容のジャンルでも、ノンノウエブユーザーが行動する率はファッションと同様に8割を超えた。

non-no webで得たコスメ情報をもとに行動した経験はありますか?

ちなみに、マクロミル調査における「一般層」の値は、ノンノ本誌やノンノウエブを「見ない」若者ではなく、ノンノ本誌やウエブを見る若者も、見ない若者も、すべてを網羅した平均値である。逆に読み取れば、ノンノの情報は一般層の6割~6.5割、読者・ユーザーに至っては8割の若者女子に行動を促すということ。そしてノンノ読者の消費の傾向は、Vol. 20~22で述べた通りだ。ノンノにおける読者=ユーザーのエンゲージメント率や、雑誌ブランドのロイヤリティ分析記事は、3月初旬にアップ予定。こちらもぜひご高覧いただきたい。

※1 2018年8月実施 マクロミル社調査結果より/対象:18~25歳女性
※2 2018年8月実施 マクロミル社調査結果にて、実店舗で洋服を買う18歳~25歳の女性はノンノ読者で75.2%、一般層で67.9%。
■お問い合せ先
集英社・広告部 メディアプランニング課
TEL:03-3230-6202

What's New今ドキ若者調査 新着記事

Rankingランキング

今日の運勢 誕生日占い

Instagramインスタグラム

Twitterツイッター

フォローしてね!
non-no Web会員になりませんか?
限定プレゼント応募やオススメ情報をいち早くGET!
登録はこちら♪