ときめくおしゃれを毎日GET!

この夏、黒をおしゃれに着こなしたいなら山本舞香さんがお手本!

「夏の黒」を誰よりもおしゃれに

クールな黒は夏も積極的に取り入れたい色。とはいえ定番色だからこそ、無難になりがちなのが悩みのタネ。そこでオシャレに定評のある6人の有名人たちに、夏の黒コーデの新鮮なアイディアを披露してもらいました!

Maika Yamamoto

本舞香さん

ヘルシー

この夏、黒をおしゃれに着こなしたいなら山本舞香さんがお手本!_1_2

よい肌見せ×黒のワントーンで
   凛とした女っぽコーデが完成

端正なビッグシャツは、衿抜きで着ればクールな色気を演出できる。シンプルなコーデながら、センタープレス入りのきれいめショーパンで、トレンド感もさりげなくプラス。ラフィアのバッグで夏気分を加速させて。

シャツ¥25000/ボウルズ(HYKE) タンクトップ¥1200/ヘインズブランズ ジャパン パンツ¥12000/AKTE バッグ¥20000/ティースクエア プレスルーム(アイビリーブ)

何を合わせてもまとまる黒は、大好きな色。でも夏に黒を着るなら軽さも欲しいので、肌見せでバランスを。とはいえショートパンツで脚を出すなら、シャツで腕は隠すなど、程よい肌感を意識します。以前は全身真っ黒なコーデが好きでしたが、最近ベージュなどの基本色を差し色代わりにするように。この着こなしも白のタンクがきいていますよね。シャツに少し丈の長いショーパンという、きれいめな組み合わせも大人っぽくて新鮮。特にシャツ使いは自分でもマネしてみたいです。

Profile

●やまもと まいか

1997年10月13日生まれ、鳥取県出身。女優、モデルとして幅広く活躍。現在ドラマ『遊戯みたいにいかない。』(NTV系)に出演中。7月19日(金)にはヒロインを務める映画『東京喰種 トーキョーグール【S】』も公開に。

『劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』
©2019「劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』製作委員会
©マイディー/スクウェア・エニックス

仕事ひと筋だった父(吉田鋼太郎)が突然会社を辞めた。一日中ボーッとテレビを眺めている姿を、母(財前直見)と妹(山本舞香)は遠巻きに眺めているが、子どもの頃から父が何を考えているか分からなかったアキオ(坂口健太郎)は、父の本音を知るべく、得意のオンラインゲーム『ファイナルファンタジーXIV』の世界に父を誘導。正体を隠してともに冒険に出る。


●6月21日(金)より全国公開

2019年7月号掲載

▼ 関連記事もチェック!

この夏、黒をおしゃれに着こなしたいなら山本舞香さんがお手本!_1_3

What's Newファッション 新着記事

Rankingランキング

今日の運勢 誕生日占い

Instagramインスタグラム

Twitterツイッター

フォローしてね!
non-no Web会員になりませんか?
限定プレゼント応募やオススメ情報をいち早くGET!
登録はこちら♪