ときめくおしゃれを毎日GET!

新木優子のおうちでハロプロ三昧③ おすすめ動画編

新木優子のおうちでハロプロ三昧

吉祥寺SEATAからひたちなかのROCK IN JAPAN FES.まで、マメに現場に参戦していたハロプロファンのノンノモデル、新木優子。今はどんな風にヲタ活を楽しんでいるのでしょう? 「おうちでハロプロを楽しむ」をテーマに、3回にわけて優子ちゃんのインタビューをお届けします。ハロプロを大好きなあなたも、まだハロプロ沼のほとりにいる方も、ぜひご覧ください。

   

 おいでよ! ハロプロの沼!

豊富な無料配信動画、今見て欲しいのはこの6本! 



ハロプロが気になりはじめると、無料で楽しめる動画コンテンツの多さにびっくりするはず。ライブ、レコーディング、リハーサル、オーディション、楽屋での様子、MVのメイキング……ほぼすべてが動画になっている! Youtubeのチャンネル数も多いので、どの動画を見たらいいか迷う人も多いはず。ということで、優子が最近よく見ている動画や、沼にハマりかけの人におすすめの動画をご紹介します!

  

 ①OMAKE CHANNEL「自撮りアカペラ」シリーズ

自分で撮影して、気張らずリラックスして歌っているので聞いていて心地がいいし、リズムの取り方など「さすがハロプロ!」というスキルの高さ。改めてそれぞれの声質の違いも堪能できます。コンサートではなかなか見られない歌い方やメンバーの組み合わせだったり、選曲も意外なものがあったりして面白いですね。OMAKE CHANNELは他にもダンスのソロショットがあったり、新しいMVをメンバーが初めて見る様子を収めた動画だったり、楽しいコンテンツがたくさんあります。



「自撮りアカペラ」シリーズの動画の例はこちら

  

 ②BEYOOOOONDS「ビタミンME」のMV

この曲のMVは、自粛期間中に公開されたんですがすごく元気が出ました。カラフルなセットや衣装、メンバーみんなの元気、やる気、みたいな勢いを感じて、まるで見るビタミンCです。いまいち元気がでないな……なんてときにこそ見て欲しい。一回見たら、みんなハマると思います! BEYOOOOONDSは12人と大所帯なグループなんですけど、誰もが表にいる感じというか、一人一人の個性がすごく立っているのがいいんです。まさにこの曲の歌詞にある通り、可能性が詰まってるんだぞぃ!



BEYOOOOONDS「ビタミンME」の公式MVはこちら

  

 ③ハロ! ステ「BEYOOOOONDS第一章」シリーズ

そんなBEYOOOOONDS、実は昨年デビューしたばかりのアイドルなので、今から追いかけられるハロプロアイドルなんですよ。他のグループは歴史が長いので、「あのメンバーが、○○先輩のあのパートを歌う!」みたいな楽しさがあるんですが、BEYOOOOONDSは一緒に進んでいける感じが楽しいと思います。もともとハロプロ研修生の中から選ばれたメンバーで結成されたのですが、その後オーディションから3人が加入して、今の形になった彼女たち。“第一章”はグループ名発表から、その一般オーディション合格者3人の加入発表と、12人体制お披露目までを追ったシリーズ。順番に見るとこれまでの歩みを知ることができるし、これからも追いかけたいと思うはず! 第二章ももちろんあるので、そちらもぜひ見て欲しい!



ハロ! ステ「BEYOOOOONDS第一章 vol.1」はこちら

   

 ④モーニング娘。‘20「生田小田の踊ってみた! 特別編!」シリーズ

生田衣梨奈ちゃんと、小田さくらちゃんが昨年の秋ツアー「KOKORO&KARADA」のBlu-ray&DVD発売をPRするために作られた動画。復習をしない状態で、いきなり昨年のツアーのセットリストすべてを2人は踊れるのか、というのを6日間にわけて検証していくシリーズです。ゆるめに踊りながら、「こっちの振りだよ!」とか「代々木だけやった曲ですよ」とかわちゃわちゃしていて、仲の良さを垣間見ることができるのもうれしい。そしてなんだかんだ復習無しでも、曲が途中からかかっても、サッと踊れちゃうところがすごい。ボケ倒したがるえりぽん(生田さんの愛称)と、そこをしっかり拾ってツッコむ小田ちゃん。2人のやりとりを楽しみながら、コンサートのセットリストがわかるのもいいですよね。これからも見たいシリーズです。



モーニング娘‘20「生田小田の踊ってみた! 特別編! Part1」はこちら

  

 ⑤「井上玲音がJuice=Juiceの歌を・・・」#01

こぶしファクトリーが解散して、Juice=Juiceに加入することが決まった、私の長年の推しメンでもある井上玲音ちゃん。そのれいれい(井上さんの愛称)が、初めてJuice=Juiceのメンバーとして、グループの代表曲である「『ひとりで生きられそう』って それってねえ、褒めているの?」を歌うという動画です。緊張感があるし、こぶしファクトリーのときの太く力強い歌声とは違う、色っぽさや切なさ、ちょっと枯れた感じもある声が新鮮で。れいれいはこうやって、新しいグループに馴染んでいくんだなあとしみじみしました。これからの化学反応が楽しみです。

  

 ⑥ハロ!ステ「ハロプロ・オールスターズ『ハロー! ヒストリー』

これは本当に神曲! ハロプロのグループ紹介ソングなんですが、とにかく可愛いし、歌詞も曲名を織り交ぜたりして凝っていて。作詞作曲されたヒャダインさんのハロプロ愛を強く感じます。2018年の動画なので、卒業してしまったメンバーや解散してしまったグループも登場しますが、それもヒストリーの一部。次々と可愛い子が出てくる華やかなライブ映像、ぜひ楽しんでください。

  

3回にわたってお届けしてきたこちらの連載。それぞれおすすめを絞るのが難しいテーマばかりでしたが、改めて語るのも面白いですね。また生のパフォーマンスを見られる時がくるまで、「おうちでハロプロ」を楽しみましょう♡ ありがとうございました!(新木優子)

関連記事をCHECK!

What's Newライフスタイル 新着記事

Rankingランキング

今日の運勢 誕生日占い
フォローしてね!
non-no Web会員になりませんか?
限定プレゼント応募やオススメ情報をいち早くGET!
登録はこちら♪