ときめくおしゃれを毎日GET!

動画つき&超ていねい解説! 自信が持てる今っぽ眉LESSON

2017年4月1日
描き方の手順とポイントさえ覚えたら、どんな眉でも今っぽ眉に。"丁寧なメイク"が今っぽ眉を作る秘訣!
1アイブローパウダー
眉色にも肌色にもマッチする、ふんわりナチュラルカラーが◎。
インテグレート ビューティートリックアイブロー BR631 ¥1000(編集部調べ)/資生堂

2スクリューブラシ
コシのあるブラシだから、眉の毛流れを整えるのに最適!
KOBAKO スクリューブラシ¥1200/貝印 

基礎のプロセスを押さえてLet’s Try!

  • 【きちんと毛流れを整える】まずは、地眉をキレイに整えることが大切。スクリューブラシで、矢印のように毛流れに沿って眉をとかして。
  • 【眉の中央から描き始める】アイブロウパウダーの真ん中2色をブラシに取る。眉頭1cmをあけ、ブラシの側面を使い、毛流れに沿って、眉山までのせる
  • 【眉山→眉尻はなだらかに】2と同様に、眉山→眉尻に向かって、ブラシの側面を使いアイブロウパウダーをオン。眉山に角度がつきすぎないよう注意!
  • 【眉頭をぼかして自然に】ブラシにパウダーはつけ足さずに、ブラシを左右に動かして、2の描き始め部分を自然になじむようぼかす。
  • 【1本ずつ描き足し立体感を】最後に右端の色をブラシの細いほうで取り、1本1本軽くなぞる。眉のガイドラインより内側に描くことで、自然な立体感が!
  • 【右、左、前から鏡で確認】正面はもちろん、鏡を左右に動かし横からもチェック。正面から見た時は、目尻から1.5cmほど長く、横から見た時はアイラインの終点から1.5cmほど長いのが今っぽい眉の基準だよ!

▼メイク前のひと手間、眉処理方法は次のページでチェック

What's Newビューティ 新着記事

Rankingランキング

ONE PIECE × non-no web 誕生日別★毎日占い

(C)尾田栄一郎/集英社

Instagramインスタグラム

Twitterツイッター

フォローしてね!
non-no Web会員になりませんか?
限定プレゼント応募やオススメ情報をいち早くGET!
登録はこちら♪