大学生の支持率No.1メディア

映画『ブレイブ-群青戦記-』出演! 渡邊圭祐さんと大人な陶芸デートへ【連載「今月の彼氏」ウェブ限定版】

今月の氏。 渡邊圭祐

毎月、人気の俳優さんとのデート気分が味わえる大人気連載「今月の彼氏」。今回は大人の色気漂う27歳の渡邊圭祐さんと陶芸デート。本誌では掲載しきれなかった、真剣にろくろに向き合う未公開カットを、Web限定インタビューとともにお届けします!

渡邊圭祐さんと大人な陶芸デートへ【今月の彼氏】_1

実は20歳の頃から陶芸にチャレンジしてみたいと思っていたのに、「友達に何度提案しても却下されてきた」という悲しい過去を教えてくれた渡邊さん。陶芸教室での撮影と知ってテンションはMAX。当初は平たい大皿を作りたいという願望があったものの、初心者には難しいことが分かり湯のみにシフト。「そもそも僕、料理しないから大皿を作っても使わないんですけどね」と気まずそうに打ち明ける姿に、思わず笑ってしまった。

――  小学生の時に一度、陶芸を経験したことがあるそうですね。

「はい。母親にどんなものが欲しいか聞いたら、卵を溶くための器をリクエストされたんです。注ぎ口があって底が深くて、そこまで大きくない持ちやすいサイズ感。それなのに完成したものは浅くて広くて注ぎづらくて(笑)。あまり使ってもらえなかったのを覚えています」

――  今日はすごく美しい湯のみが完成しました。

「ほぼ先生が仕上げの調整をしてくれましたけどね(笑)。ホントは最後に飲み口をくいっと指で歪めようと思ったんです。『リアル』っていう漫画に出てくる高橋久信というキャラクターのお父さんが陶芸家で、『歪んだのもいいんだよ』みたいなことを言うシーンが出てくるんですよ。そういうのを作ったら通っぽいなって思ったけど、用途が分からなくなりそうなので無難なところで落ち着きました」

――  作った湯のみで何を飲む予定ですか?

「コーヒーもいいけど、やっぱりお酒かな。ファンの方からビールサーバーをプレゼントしていただいたんです。自分が作ったものにビールを注いで飲んだらおいしいだろうなあ」

渡邊圭祐さんと大人な陶芸デートへ【今月の彼氏】_2

――  女の子とデートする時も、お酒はマスト?

「マストですね! 桜が見えるキレイな場所を散歩しながら、お昼から一緒にお酒を飲めたら楽しそう。僕はビールにハイボールに、日本酒、なんでも飲みますよ。今は外であまりお酒を飲めないので、家で飲むことも増えました。酔っても顔に出ないし、普段よりちょっと口数が増えるくらい。そんなに変わらない気がします」

――  一緒にお酒を飲みたい女の子は、どんな子?

「僕もおしゃべりなので、積極的に話してくれる人のほうが話は弾みそうですね。でも最近思うんですよ。よく笑う子はやっぱり可愛く見えるなって。それがたとえ愛想笑いでも、笑っている姿は見ていたいかも」

――  逆に苦手なタイプは?

「声のボリュームが大きい人。たとえば電車内で『その話、そのボリュームで言う?』みたいな人いるじゃないですか。周りの人も聞きたくない話を聞かされて迷惑だろうし。人に迷惑をかけない節度のある人じゃないと、一瞬で距離を置いちゃうかも(笑)」

――  好きな人ができたらどうなると思う?

「割とグイグイいくのかなあ。たとえば好きな子と一緒に横並びで歩いている時に自転車が来るとするじゃないですか。そしたらとっさに彼女の腕をぐいっと引っ張って守ります。その瞬間『うわ。今の俺、紳士!』とか、『これ、キュンとしてくれてるだろうな〜』っていう考えも巡りますね(笑)。好きな子を喜ばせることを瞬間的に考えて行動に移せると思います」

――  クールに見えるけど、実は気さくなギャップにもキュンとしそうです。

「どうやら僕、ボケたがりなんですよ(笑)。仲がいい人たちの前では本当によくしゃべります。どうせ一緒にいるなら楽しみたいし、楽しんでもらいたいじゃないですか。女の子が僕のボケに笑ってくれたら、最高です」

渡邊圭祐さんと大人な陶芸デートへ【今月の彼氏】_3

高校生たちが戦国時代にタイムスリップする人気漫画を映像化した、現在公開中の映画『ブレイブ -群青戦記-』。渡邊さんが演じるのは、新田真剣佑さん演じる主人公の蒼たちよりも一足先にタイムスリップしていた先輩の不破瑠衣役。

――  物語の中でかなり重要な役に抜擢されました。

「本広克行監督にキャスティングしていただいたんですが、最初は波紋を呼んだらしいです(笑)。当時はまだキャリアが『仮面ライダージオウ』しかなかったですし、プロデューサーさんたちも『大事な役なのでもっと実力のある方を』と言っていたそうで」

―― 本広監督とは面識があったんですか?

「上京したての頃は暇だったので、事務所の方の紹介で本広監督のご兄弟がやっているうどん屋さんで4回だけバイトをしたことがあって。そこで顔だけは知っていただいていたんです。なかなかユニークな繋がりでしたが、監督からは『この映画はお前にかかってるからな』とプレッシャーと期待をかけてもらいました」

―― 撮影現場の雰囲気はいかがでしたか?

「すごくいい空気感の現場でしたね。戦国時代にタイムスリップした高校生たちが部活で身につけたスキルを武器に戦う内容なんですが、キャスト同士みんな仲が良かったですし、部活ごとにまとまりがありました。本当に高校時代と一緒。キツいメニューもみんなで頑張って乗り越えれば、達成感もデカくなるみたいに、過酷な撮影も純粋に楽しかったです」

―― 特に印象に残っている共演者は?

「織田信長を演じた松山ケンイチさん。もう、圧がすごかったです。歴史上の人物なのでもちろん会ったことはないけど、『きっと信長はこういう人だったんだろうな』と思わせる説得力があるんです。松山さんに全部見透かされている感覚になりました。セリフの言い回しだけでなく、現場での居方も含めてすべてが勉強になったし、演じることの最高峰を見せてもらった気がします」

―― ノンノ読者に見てもらいたい映画の魅力は?

「年齢を重ねれば重ねるほど、行動を起こす時にそれがどんな影響を及ぼすのか、いろいろと考えてしまうと思うんです。でも、高校時代って損得勘定抜きに、とりあえず目の前のことに全力になれる気がしていて。たとえば定期テストが来たらそのことだけ考えるし、部活の大会が目前に迫ったら必死に練習するし。あの時にしかできなかったひたむきさを思い出せる映画だと思います。命の重さや仲間との絆もストレートに描かれているので、生き方に悩んでいる方の背中を押せる作品でもあるんじゃないかな」

渡邊圭祐さんと大人な陶芸デートへ【今月の彼氏】_4

――  では最後に、もし渡邊さんがタイムスリップするとしたら、どこに行って誰に会いたいですか?

「34〜35年前に戻って両親に会ってみたいです。ちょうどその頃に出会っているはずなので。もちろん今、両親から昔のことを聞いてもいいけど、思い出話って美化されるじゃないですか(笑)。僕と同年代だった頃の両親が、その時何を考えてどんな感覚を持っていたのか、シンプルに気になります」

―― 仲良くなれると思いますか?

「なれるんじゃないですかね。僕のポジティブなところは両親とすごく似ていると思うので。友達みたいに、お酒を飲みながら話してみたいです」

 

今月の彼氏。渡邊圭祐(わたなべけいすけ)プロフィール

● わたなべ けいすけ

1993年11月21日生まれ、宮城県出身。4月14日からNTV『恋はDeepに』にレギュラー出演する。『週刊ヤングジャンプ』で連載されていた人気コミック『群青戦記』の実写版『ブレイブ -群青戦記-』(公開中)では、戦国時代にタイムスリップする高校生の不破瑠衣を熱演している。

 


 

映画『ブレイブ -群青戦記-』ティザー画像

映画『ブレイブ -群青戦記-』

スポーツの名門校に通う西野蒼(新田真剣佑)は自分に自信が持てず、部活の弓道にも身が入らない。幼なじみの瀬野遥(山崎紘菜)と松本考太(鈴木伸之)は、そんな蒼のことをいつも気にかけていた。ある日、一本の雷が校庭に落ちたことで学校の外の見慣れた景色は一変。歴史オタクの蒼は、学校がまるごと「桶狭間の戦い」の直前までタイムスリップしたことに気づく。織田信長(松山ケンイチ)の軍勢に仲間たちを連れ去られた蒼たちは、後に天下人となる徳川家康(三浦春馬)と運命的な出会いを果たし、仲間たちを救出するために立ち上がることを決意する。歴史上の戦国武将たちが入り乱れる戦場には、なぜか1年前に行方不明となった先輩の不破瑠衣(渡邊圭祐)の姿も。果たして彼の目的とは……。

●全国東宝系にて公開中

カットソー¥15400/エンケル(シュタイン) パンツ¥11000/エンデバー(カウデン) その他/スタイリスト私物

2021年5月号掲載

What's Newエンタメ・カルチャー 新着記事

Rankingランキング

今日の運勢 誕生日占い

Instagramインスタグラム

Twitterツイッター

フォローしてね!
non-no Web会員になりませんか?
限定プレゼント応募やオススメ情報をいち早くGET!
登録はこちら♪