大学生の支持率No.1メディア

板垣李光人さんと話題の文房具店で唯一無二の思い出づくり!【連載「今月の彼氏」ウェブ限定版】

今月の氏。 板垣李光人

毎月、注目の俳優さんとデートしている気分になれる大人気連載「今月の彼氏」。今回のお相手は、ジェンダーレスな美貌で唯一無二の存在感を放つ板垣李光人さん。イラストを描くことが特技という板垣さんが文房具屋さんを楽しむ様子が伝わってくる未公開カットを、Web限定インタビューとともにお届けします!

板垣李光人さんと文房具店デートへ【今月の彼氏】_1

この日のデート場所は、世界にたった一つだけのノートを作れることで話題の文房具店。さっそく板垣さんもオリジナルノート作りに挑戦してみることに。棚に並んだ色とりどりの素材を真剣にながめながら、表紙、裏表紙、中紙のデザインを決めていく。出来上がったのは、表紙のあじさい柄が印象的な小さめのノート。「あじさいの柄は、花が持つ温かさと黒い葉っぱの冷たさが対照的で、バランスがいいなと思いました。サイズが大きすぎないので、持ち歩いて出先で洋服のデザインを思いついた時にメモする用として使いたいです」

―― 文房具屋さんでのデート、いかがでしたか?

「文房具屋さん=事務用品が並んだ無機質な場所というイメージがあったんですけど、いざ行ってみたらすごく楽しかったです。ペンや紙だけでも何種類もありましたし、ノートも自分でオーダーして作れたり。二人だけの思い出を作ることができそうで、素敵なデートだなと思いました。」

―― 他にデートで訪れてみたい場所はありますか?

「国内外を自由に行き来できるようになったら、旅行がしたいですね。個人的に行きたいところは、イタリアのフィレンツェ。その理由は、僕の大好きなファッションデザイナーのアレッサンドロ・ミケーレがデザインを手がけた『Gucci Garden』があるからです。でも、そこに行ったら洋服のことばっかりになってしまうので、僕一人で行ったほうがいいかも(笑)。国内だったら、金沢や京都もいいですね。歴史を感じられる場所がありつつ、美術館で現代的なカルチャーにも触れられて、おたがいの好きなものが似ていなくてもコース選びによって楽しめるんじゃないかなと思います。」

板垣李光人さんと文房具店デートへ【今月の彼氏】_2

―― 板垣さんが惹かれるのは、どんな人?

「人として惹かれるのは、知性と品性を感じられる人。時間が空いたら、スマホよりも読書みたいな(笑)。ただ、いざ一緒にいるとなると、また話は変わってくるような気もして……好きなタイプって分からないですよね。ただ、僕が気持ち的にあまり高いところに上がりきらない性格なので、わりと常に高めのところにいる人のほうがバランスはよくなるのかもしれないです。」

―― イラストが得意な板垣さん。もし恋人に自分の絵を描いてほしいと頼まれたら?

「お断りします(笑)。似顔絵って、手癖で描きやすい人と描きにくい人がいて。つり目で影が落ちている感じの顔は、むしろ自分から描きたくなるんですけどね。たとえば山田裕貴さんはまさにそうで、実際に描かせてもらったイラストを山田さんがInstagramに載せてくださいました。」

―― ファッショニスタとしても有名ですが、もし今日みたいに文房具屋さんでデートするなら、どんな洋服を選びますか?

「今日選んだ衣装は落ち着いた色みでしたけど、お店に並んだインクの色がカラフルで可愛かったので、色が強めの洋服を着てもいいなと思いました。自分もインクの色の一部になるような感覚で(笑)。」

―― 春のファッションは、どんなテイストやアイテムが気分ですか?

「大きめのTシャツの中にレースのブラウスをレイヤードしたいなと思っていて。ブラウスはすでにGETしたので、早く着たいです。」

―― 19歳とは思えないほど落ち着いていらっしゃいますが、テンションが上がるのはどんな時ですか?

「アウトレットモールに行って、すごいものがすごい安くなっていた時はめちゃくちゃテンションが上がります。日本の店舗に入荷しなかったものが売っていたりもするので、そういう出合いがあった時も「うわあああ!」って(笑)。」

板垣李光人さんと文房具店デートへ【今月の彼氏】_3

――  放送中のドラマ『カラフラブル~ジェンダーレス男子に愛されています。~』で演じているのは、メイクもファッションも完璧なジェンダーレス男子の相馬周(めぐる)。まるで板垣さんのためにあるような役ですが、共感できる部分はありますか?

「女子力がないことを気にしている和子(わこ)に対して、周は「和子ちゃんは和子ちゃん。それでいいんじゃないの?」ってサラッと言うんです。世の男性の中には、女性が毎朝どれくらいメイクや支度に時間をかけているか、長い髪を乾かすのがどれだけ大変か、知らない方も多いはず。そういうことを全部分かっている周だからこそ、「今日の夜ごはん、何?」くらいのテンションで自然に口にできる。そういうところは、僕自身にも重なる部分だと思います。」

―― そんな周を演じる上で意識していることはありますか?

「原作のマンガがとにかく、わことめぐるの幸せな空間を描いた作品なので、その世界観を大事にしながら演じています。」

板垣李光人さんと文房具店デートへ【今月の彼氏】_4

――  最後に、ノンノ読者にメッセージをお願いします!

「ノンノ読者世代の皆さんは、これから社会に出ると、今の日本にある女性の役割、男性の役割というものをより強く感じるようになると思うんです。それによってモヤモヤする方も、きっといるはず。そんな時にこのドラマを通して、「同じ悩みを持っている人もいるんだよ」っていうメッセージや、周の自由に自分を表現することの美しさが、皆さんが前を向けるきっかけの一つになればうれしいです。」

 

今月の彼氏。板垣李光人(いたがきりひと)プロフィール

● いたがき りひと

2002年1月28日生まれ。大河ドラマ『青天を衝け』、映画『ゾッキ』に出演。ドラマ『カラフラブル~ジェンダーレス男子に愛されています。~』(読売テレビ/日本テレビ系・木曜23時59分~)では、メイクも完璧なファッションショップ店員の相馬周を演じている。

 


 

ドラマ『カラフラブル~ジェンダーレス男子に愛されています。~』

ドラマ『カラフラブル~ジェンダーレス男子に愛されています。~』

仕事に一生懸命で自分の見た目はあとまわしの新米マンガ編集者・和子(吉川愛)。ある日、高校時代の後輩でメイクもファッションも完璧な相馬周(板垣李光人)と再会し、つき合うことに。性格も価値観もちがう二人は、時にぶつかり、時に背中を押し合いながら、ありのままの自分らしく生きられる道を見つけていく。

●木曜23:59~読売テレビ・日本テレビ系で放送中。最新話はTVerで無料配信中。

コート¥94600・パンツ¥42900/アルファPR(コトナ) その他/スタイリスト私物

2021年6月号掲載

What's Newエンタメ・カルチャー 新着記事

Rankingランキング

今日の運勢 誕生日占い

Instagramインスタグラム

Twitterツイッター

フォローしてね!
non-no Web会員になりませんか?
限定プレゼント応募やオススメ情報をいち早くGET!
登録はこちら♪