大学生の支持率No.1メディア

実写映画公開記念! 『ハニーレモンソーダ』にきゅんとする★ 堀田真由インタビューも!

『ハニーレモンソーダ』ってどんな作品?

ハニーレモンソーダ書影
©村田真優/集英社

内気な女子高生・羽花がレモン色の髪をした男のコ・界と出会い、成長していく青春ストーリー。ゆっくりと大切に育まれていく羽花と界の恋模様、羽花が本当の友情を知っていく様など、"尊い"と思わずにいられない要素がいっぱい。少女マンガ雑誌『りぼん』で2015年から連載開始。1〜15巻まで発売のコミックスは累計発行部数500万部を突破! 最新16巻が4月23日(金)発売♡

連載開始以来、驚異の人気っぷり!

ハニーレモンソーダのアンケートグラフ

ノンノ世代にも圧倒的知名度!

史上最強の胸きゅんマンガ。界くんにホレない人はいないと思います。ハニレモしか勝たん!

(えりぴーさん)

ハズレ巻がない。羽花ちゃんと界くんが出会ってからずっときゅん♡ 恋愛面はもちろん友情も素敵。

(myuさん)

推しが尊い! みんなが可愛い! かっこいい! こんな世界に住んでみたいと思える最高の作品です!

(NYさん)

ヒロイン・羽花ちゃんの"勇気を出して自分から行動する"ところが素晴らしい。令和のヒロイン像!

(すずさん)

2021年3月1日~4日、non-no Instagram、Twitterフォロワーにアンケート調査、305人が回答。

胸きゅん名シーンが多すぎる!

ハニーレモンソーダ胸きゅん名シーン1
©村田真優/集英社

27話 界が羽花へ気持ちを伝えるシーン

「"時間かけて"の言葉に界くんの本気を感じた。この一連の告白場面、美しすぎます」(ふゆさん)。いつもクールな界が初めて見せた表情、あふれる羽花の涙、すべてに二人の気持ちがあふれていて、"一生二人を推す!"と思った読者多数♡

ハニーレモンソーダ胸きゅん名シーン2
©村田真優/集英社

51話 文化祭で羽花が花冠をもらうシーン

「界くんが"オレが選んだ人だからつけれるやつ"と言って花冠を渡してからのキスが最高。可愛くメイクした羽花ちゃんも可愛い♡」(ぷーさん)。物語が進むごとに増えていく、界が羽花を特別な存在として行動するあれこれ……どれもときめく♡

豪華キャストで実写映画化が決定♡

ノンノモデルの真由&夏美も出演!

界を演じるのは、Snow Manの最年少・ラウールさん、羽花を演じるのは実力派女優・吉川愛さん。真由は界の元カノ・芹奈を、夏美は界と羽花のよき理解者・あゆみを好演!

菅野芹奈役 
堀田真由ちゃんにインタビュー♡

ハニーレモンソーダ堀田真由インタビュー

ワンピース¥41800(ウーア)・バッグ¥14960(センシ ストゥーディオ)/シップス 大宮店 ピアス(リリーズ)¥6380・リングとして使用したイヤカフ(イン ムード)¥6050/フォーティーン ショールーム

映画『ハニーレモンソーダ』で私が演じたのは、芹奈という優しくて大人っぽくて、みんなにあこがれられるような女子高生。ヒロイン・羽花ちゃんのライバルポジションでありながらいやみのない性格で、原作ファンの方からも愛されるキャラクターなんです。出演する前から原作マンガを読んでいて芹奈は大好きな存在だったので、演じられることがうれしくもあり、同時に責任感も芽生えました。ちゃんと芹奈のよさを原作に忠実に取り入れて演じなきゃいけないなという気持ちを常に持って撮影していましたね。そんな芹奈に近づくために見た目でこだわったポイントがメイク。"どうしたらあか抜けた雰囲気が出るかな?"と考えていて、トレンドのコスメを使うことであか抜けた雰囲気になることを発見! 人気の「hince」とか韓国コスメを使ったりしていました。
撮影で印象に残っているのが、ラウールさんが演じる主人公・界くんと芹奈が海で話すシーン。芹奈にとって大事な場面なので、大切に撮りたくて。自己分析した芹奈と界の気持ちを、台本に書き込みながら感情を作っていきました。メインキャスト6人での海のシーンもすごく楽しかったです。「雨降ってきたけど、みんなで入っちゃえ!」って本当に海に入ったりもして(笑)。現場の楽しい雰囲気が出てるシーンになっていると思います。
現場では悟役の坂東(龍汰)さんとあゆみ役の(岡本)夏美ちゃんがムードメーカー的存在で、話を回すMCをしてくれてました(笑)。友哉役の(濱田)龍臣くんは小さい頃からこのお仕事をやっているので「そろそろ本番みたいだよ!」って現場の流れを報告してくれたのが頼もしかったです。羽花ちゃん役の(吉川)愛ちゃんとは共演経験も多くて、気負わずにいられる居心地のいい存在。そして現場を座長として支えてくれたラウールさんは、最年少の17歳。休憩中にダンスの練習をされていたのが印象的で。主演で忙しいなかでも完璧に両立する姿に、Snow Manとしてのグループ活動も本当に大切で好きなんだろうなと感じました。『ハニーレモンソーダ』は、高校生の話ではあるけど大学生や20代のノンノ読者の皆さんも楽しめる作品。学生の頃は学校が世界のすべてで、傷つけたり傷つけられたりすることもあって。でもそれはすべて、誰かを思っているからこそ生まれた感情だったなっていうのを、この作品を通して改めて感じました。ときめく恋愛模様はもちろん、男女それぞれの友情も素敵なので、ぜひ見ていただきたいです。
映画「ハニーレモンソーダ」

映画『ハニーレモンソーダ』

中学時代のいじめがキッカケで感情にフタをしていた羽花(吉川愛)は、自分を変えたいと自由な校風の八美津高校に入学する。そこにいたのはレモン色の髪をした、自分に正直でマイペースな性格の界(ラウール)。正反対な性格の二人だったけれど、少しずつキョリを縮めていく。でも、界には誰にも言えないヒミツがあって……。


●7月9日(金)全国ロードショー  
©2021「ハニーレモンソーダ」製作委員会 ©村田真優/集英社

2021年6月号掲載

What's Newライフスタイル 新着記事

Rankingランキング

今日の運勢 誕生日占い

Instagramインスタグラム

Twitterツイッター

フォローしてね!
non-no Web会員になりませんか?
限定プレゼント応募やオススメ情報をいち早くGET!
登録はこちら♪