大学生の支持率No.1メディア

和ぬかの『寄り酔い』を読み解く! 【ヒャダインのこの歌詞がすげえ!】

ヒャダインのこの歌詞がすげえ!

今月の1曲

『寄り酔い』和ぬか

作詞・作曲/和ぬか

『寄り酔い』和ぬか

●わぬか
20歳のシンガーソングライター。年齢と現役大学生であること以外は明かしていないものの『寄り酔い』のYouTube再生回数が500万回を超えるなど、中毒性のあるサウンドで人気沸騰中。

どもども。春ですね。恋をしたい季節ですね。みなさん恋してますか? 今回ご紹介する曲はおしゃれなサウンドで男性ボーカルですが歌詞が女性目線の切ない片想い曲です。

他に好きな人がいる男とお酒を一緒に飲んだんでしょうね。本当に酔ったのか酔ったフリかわかりませんが夜になって女の子の方が「一夜限りでもいい」と関係を欲しがるんです。まあ「言えるわけない」んですが。もうね。この子が愛しくて仕方ないです僕。「酔いで寄りたいの ごまかしてキスしたいの」。いつもは勇気ないけど酔ったらキスくらいできるんじゃないかという淡い期待。そして「君といたいよ」本当は一夜だけじゃない。ずっと一緒にいたいんでしょうねえ。でも「暗くてぬるい部屋で」この一行で引き締まりますね!

この恋の行方は「暗く」て、たとえ一夜の交わりがあったとしてもそれは「ぬるい」もので、熱い恋愛にはならない。叶わない、ってわかってるんですね。ああつらい! 抱きしめてあげたい!

ひゃだいん

 ● ひゃだいん

音楽クリエーター。京都大学卒業後、本格的な作家活動を開始。さまざまな楽曲提供を行いタレントとしても活動。


LiSA『LADYBUG』

LiSA
『LADYBUG』

発売中 Sony Music Labels


全曲新曲のミニアルバムが到着。映画主題歌やB’z松本孝弘さんがサウンドプロデュースした楽曲など、デビュー10周年のLiSAワールドを心ゆくまで堪能して。


 あいみょん『愛を知るまでは/桜が降る夜は』

あいみょん
『愛を知るまでは/桜が降る夜は』

5月26日(水)発売 WARNER MUSIC JAPAN


メジャーデビューした当時思っていたことを描いた『愛を知るまでは』、配信ですでに注目の『桜が降る夜は』の両A面。どちらの曲も歌詞がずっしり心に来ます。



2021年7月号掲載

What's Newエンタメ・カルチャー 新着記事

Rankingランキング

今日の運勢 誕生日占い

Instagramインスタグラム

Twitterツイッター

フォローしてね!
non-no Web会員になりませんか?
限定プレゼント応募やオススメ情報をいち早くGET!
登録はこちら♪