ときめくおしゃれを毎日GET!

手作り中のモテしぐさ炸裂★ゆうこすの本気でホレさせお料理Lesson

2017年5月6日
モテメイク講座の反響にこたえて早くも再登場♪ モテの伝道師ゆうこすが、意中の彼をゲットする料理とテクニックをお教えします! 「これが嫌いな男子はいない!」というゆうこすの定番料理を交え、彼が遊びに来る日の流れをモテしぐさ満載でお届け。
*レシピ&作り方はページ下をチェックしてね。

モテテク1:男子はごはんを待つのが苦手……あらかじめ下準備しておこう♪

座ったらすぐにごはんを食べたいのが男子の本音。メインのトンカツは揚げる直前までに下準備しておくと手早く作れるよ。あとは具材を切ったり、お米を炊くのも忘れずに!
  • 【1】肉に味をなじませておくのもおいしさの秘訣♪ 巻いた時にはみ出ないよう、梅は中央にのばして。
  • 【2】さらに肉を重ねてボリューム感をアップ。巻いたら両端をたたんで、小麦粉、卵、生パン粉をまぶす。

モテテク2:彼が来たらエプロンを装備! さりげな〜く、うなじ見せ♡

ホルターネック式のエプロンの、後ろのひもをあえて彼に結んでもらうんだ。超至近距離でうなじを見せてドキドキを誘う作戦だよ☆
髪を低い位置で一つ結び。シンプルな髪形のほうが、家庭的な子アピールに! 結びながら「すぐ作るね」と言えば、さらに効果的♡

モテテク3:味見タイムで気分を盛り上げ!「二人の空間」を意識させるよ

みそ汁用のだしを沸かせたら彼をキッチンに呼んで、味見タイム! 一緒に料理してる=二人きりの空間を演出できるから、彼の気持ちも高まるんだ♪

モテテク4:メイン調理は彼に頼っちゃえ! ベタ褒め攻撃が効果的なの♪

揚げるという「主役」の作業はあえて彼にやってもらうのがポイント。「揚げるの上手!」「手伝ってくれてありがとう!」など、全力で褒めて彼を喜ばせるべし! (自分で揚げたほうが本当は断然早いけどね……w)

モテテク5:見栄えポイントを押さえ、盛りつけで意外性を発揮♡

❶トンカツは1つだけ切る&長角皿に並べると可愛い♪
❷つけ合わせのかいわれ大根で出身地アピール!

ベタな丸皿ではなく長角皿を使ったり、ゆうこの出身地・博多では一般的なつけ合わせのかいわれ大根で、盛りつけに意外性と自分らしさを。「食べられる彩り」ってポイント高い♪ 作り慣れてる印象を与えられるよ!
実況中継でゆうこすが作った「梅しそ巻きトンカツ」のレシピと作り方もあわせて確認。
■材料 2人分
豚ロース薄切り肉…12枚(約250g) 
塩・こしょう…各少々 
梅干し(種から外して、包丁でたたいてほぐしておく)…大3粒
しそ…6枚 
小麦粉・卵・生パン粉…各適量 
レタス類・ミニトマト・レモン・かいわれ大根…各適量 
揚げ油…適量


■作り方
1⃣豚ロース肉を広げて並べ、塩・こしょうを振る。しそをのせたら、その上にたたいた梅をのばし、もう1枚上に重ねて手前からクルクルと巻く。これを6個作る。

2⃣小麦粉を全体にまぶして余分な粉をはらい落とし、溶き卵にくぐらせ、パン粉をつける。

3⃣油を熱し、170℃で約3~4分揚げ、揚げバットに立て掛けて置き、油を切る。器にレタス類、ミニトマト、レモン、トンカツを盛りつけ、かいわれを添える。盛りつける時に1つだけ切って盛ると、見た目が可愛くなるよ♪
2017年6月号掲載

What's Newライフスタイル 新着記事

Rankingランキング

ONE PIECE × non-no web 誕生日別★毎日占い

(C)尾田栄一郎/集英社

Instagramインスタグラム

Twitterツイッター

フォローしてね!
non-no Web会員になりませんか?
限定プレゼント応募やオススメ情報をいち早くGET!
登録はこちら♪