大学生の支持率No.1メディア

奥野壮さんが夏にしたい、理想のお家デートとは?【連載「今月の彼氏」ウェブ限定版】

今月の氏。 奥野壮

毎月、人気の俳優さんとのデート気分が味わえると評判の連載「今月の彼氏」。今回は奥野壮さんと一緒にお家デートを敢行。本誌では掲載しきれなかったプライベート感溢れるチャーミングな未公開カットを、Web限定インタビューとともにお届けします!

連載「今月の彼氏」は、奥野壮さんが登場!_1

3年前にドラマ『仮面ライダージオウ』で鮮烈なデビューを飾った奥野さんは、ヒーロー出身らしい、透明感ある爽やかなルックスが魅力的。「割と家で過ごすことが多い」という奥野さんだけあり、普段はマンガやゲームをしていることが多いのだとか。そんな奥野さんが、夏に好きな人と経験したい理想のデートについて語ってくれました。

連載「今月の彼氏」は、奥野壮さんが登場!_2

―― 今日はお家デートでしたが、奥野さんが夏にしたいデートは?

「僕、あんまりアウトドアじゃないので、今日みたいに家で過ごすデートは理想です。夏なら映画館とか、涼しい場所に行くのもいいですね。でもアクティブなことが嫌いなわけじゃないんです。子どもの頃は家族とよくバーベキューをしましたから。ただ、肌が弱いので海が苦手で。好きな子と夏にデートするならプールに行きたいです。一緒に流れるプールでプカプカ浮かんだり、プールサイドでかき氷を食べたり……。普段インドアな僕としては、結構頑張ったプランだと思います(笑)」

―― そもそも夏は好きですか?

「んー。最近やっと好きになったところですね。Tシャツとデニムとサンダルみたいな、ラフな格好で外に出られるのがいい。靴下があまり好きじゃないので、裸足でいられるのがうれしいです。前は仕事に行く時もおしゃれを楽しんでいたけど、もうその時期も過ぎちゃった感じ。ただ、デートの時は逆に普段とのギャップを出したいから、ちょっと大人なセットアップを着たりするおめかしデートにも憧れます。それこそ普段ガーリー系の格好をしている子が、その日だけかっこいい系のパンツスタイルで来てくれたら、きっと『おお!』ってなっちゃう。お互いにギャップでドキッとさせ合うのも楽しそうです」

―― では、そんなおめかしデートをしたい子の理想のタイプは?

「僕の好きなことを優先してくれる子がいいです。というか、一人での時間を楽しめる子がいいかもしれません。僕自身もマンガとかゲームとか、結構一人で遊べるものが好きだったりするので、構ってほしいタイプの子だと退屈させちゃいそう。もちろん、一緒にマンガやゲームを楽しんでくれたらベストですけどね!」

―― あまりベタベタされるのが苦手?

「それはまた別の話で(笑)。甘えられるのは全然嫌いじゃないんです。まあ、結局はお互いがムリせず過ごせる距離感がいいのかな。相性が合う人がいいです」

連載「今月の彼氏」は、奥野壮さんが登場!_3

6月26日に第1話が放送となるドラマ『超速パラヒーロー ガンディーン』(第2話:7月3日、第3話:7月10日放送の全3話)では、主人公の森宮大志を熱演。パラスポーツと本格特撮を掛け合わせた物語で、車いす陸上のトップ選手を目指す高校生の大志が、宇宙人によってもたらされたパワーでスーパヒーロー・ガンディーンに変身して怪獣と戦っていく。

――  出演が決まった時の率直な感想から教えてください。

「オーディションで出演が決まったのですが、とにかく今までにない新しい設定がおもしろそうだなって思いました。劇中ではずっと車いすで立つことがないので、撮影の1か月前からパラ陸上のレースの練習をして臨んだんです。レースに出場するのは本物のパラ陸上の選手たちなので、皆さんムキムキで(笑)。僕はもともと華奢なタイプなので、できるだけカラダも鍛えて6キロくらい増量しました」

―― これまでパラスポーツに触れたことは?

「全くなかったです。レースも見たことがなかったので、実際に初めて選手の方々と練習をした時は、皆さんの身体能力の高さに度肝を抜かれました。僕がトラックをぜーぜーしながらやっと1周している間に、選手の方々は当たり前に何周もしているんです。一緒にレースをしても違和感がないように、ついていくのが大変でしたね」

―― 物語の見どころは?

「まず、人間ドラマとしてすごくおもしろいんです。森宮大志っていう一人の男の子が、パラ陸上に青春を捧げている姿を応援したくなると思いますし、そこに特撮っていう別のジャンルのドラマが融合するので、ちゃんとかっこいいヒーローとしての姿も描かれる。いろいろな要素が融合した、素敵なドラマになっていると思います。特に特撮は子ども向けっていうイメージがあると思うのですが、普段なかなか知ることができないパラスポーツについて知ることができるし、幅広い層の方に楽しんでもらえるのも見どころです」

―― 『仮面ライダージオウ』に続きヒーローを演じますが、奥野さんにとってのヒーローはいますか?

「小さい頃から熊川哲也さんに憧れてバレエをずっとやっていたので、やっぱり熊川さんが僕にとってのヒーローです。ヒーローって憧れや尊敬の対象だと思うのですが、そういう存在がいることってモチベーションになると思うんです。目標となる人が一人でもいることで、近づくために努力することができる。人それぞれヒーローがいると思いますが、憧れる存在がいることはすごく素敵なことだと思います」

―― 今はバレエではなく、俳優としての道を歩んでいる奥野さん。目指している夢はありますか?

「日本を代表するような役者になりたいです。ヒーローものが多いイメージがあるかもしれませんが、今年公開予定の主演映画『灰色の壁〜歯車〜』では、刑務所に7年入る暴走族の総長を演じたんです。これからも幅広い役に挑戦して、『あの人のお芝居いいよね』と言われるようになりたいです!」

連載「今月の彼氏」は、奥野壮さんが登場!_4

 

今月の彼氏。奥野壮(おくの そう)プロフィール写真

● おくの そう

2000年8月21日生まれ、大阪府出身。2017年にジュノン・スーパーボーイ・コンテストにて「フォトジェニック」賞、「明色美顔ボーイ」賞をダブル受賞。2018年にはドラマ『仮面ライダージオウ』で俳優デビューを果たし、主役の常磐ソウゴ/仮面ライダージオウ役を演じる。現在『超速パラヒーロー ガンディーン』(7月10日まで毎週土曜18:05〜 NHK総合にて放送中)に出演。

 


 

映画『ハニーレモンソーダ』

『超速パラヒーロー ガンディーン』

車いす陸上のトップアスリートを目指す高校生の森宮大志(奥野壮)は、コーチの深井京(小芝風花)、父親の森宮源(つるの剛士)、幼なじみの清名理央(中村守里)、源が経営する町工場の従業員たちに囲まれ、トレーニングに励む日々を送っていた。そんなある日、空から謎の物体(宇宙船の脱出ポッド)が落ちてきて、イケメンの宇宙人グー(林カラス)がやってくる。グーを追って巨大怪獣ラゲルトも飛来し、町工場が襲撃される。その時、グーからモードシフターを手渡された大志は、全身を特殊なプロテクターで覆われたスーパーヒーロー“ガンディーン”に変身。車いすを走らせ、怪獣めがけて突進していくことに。

ブレスレット¥13200/ロジェ(ハーゴ) シャツ/スタイリスト私物

2021年8月号掲載

What's Newエンタメ・カルチャー 新着記事

Rankingランキング

今日の運勢 誕生日占い

Instagramインスタグラム

Twitterツイッター

フォローしてね!
non-no Web会員になりませんか?
限定プレゼント応募やオススメ情報をいち早くGET!
登録はこちら♪