大学生の支持率No.1メディア

大木亜希子・著『アイドル、やめました。AKB48のセカンドキャリア』を読む【街の書店員・花田菜々子のハタチブックセンター】

街の書店員花田菜々子のおすすめ本ハタチブックセンター

「元アイドル」って、大変? 今どうしてる?

『アイドル、やめました。AKB48のセカンドキャリア』

大木亜希子・著 ¥880 宝島SUGOI文庫


SDN48を卒業後、「元アイドル」という肩書きに苦しめられたという著者。彼女が、同じくAKB48グループを卒業し第二の人生に挑む元アイドルたちに、アイドルを辞めるまで、そしてその後どんな人生を歩んでいるのか、話を聞きに行く。

 アイドルをやる、って、ほんとうに大変なことだろう。どんなに努力しても報われるとは限らず、目立つ場所に立てないまま去っていく人も多い世界。だけどその人の人生はそこで終わるわけではない。

 本書には8人の"元"アイドルが登場し、その後の人生を語る。彼女たちの人生は、アイドル時代よりも挫折を経験してからの方が、真のその人らしさを感じて魅力的にさえ思えた。著者自身も卒業後の生き方に悩み、苦しんだ立場だからこそ、まるでお姉さんのように彼女たちの素直な思いを引き出せたのだろう。読後は爽やかでやさしい気持ちになれる。

 アイドルに興味のある人はもちろん、学生時代はアスリートだったけどもう引退したという人や、若くして夢に破れた人、今の自分の夢は叶わないかもしれないと思っている人、就職したけどうまくいかなかった人……そんな人にも読んでほしい。

 一生懸命に生きている人は、アイドルでも、そうでなくても美しい。それだけなのだと思う。


あがく人の美しさを知る2冊

『おもろい以外いらんねん』

大前粟生・著 ¥1540 河出書房新社


仲よし3人組の咲太、滝場、ユウキ。就職した咲太は、お笑い芸人として活動する滝場とユウキを少し離れた場所から見つめている。お笑いの「今」を切り取りながら3人がそれぞれにぶつかり合う姿を描く。



『かくかくしかじか』(全5巻)

東村アキコ・著 (各)¥817 集英社


地方から美大受験、上京を経て漫画家になった東村アキコ氏の自伝的青春漫画。風変わりな恩師の死を中心に、数え切れないほどの挫折や後悔を交えながら、自らの人生をそれでもどこかさわやかにつづる。




はなだ ななこ 
HMV&BOOKS HIBIYA COTTAGE店長。著書に『出会い系サイトで70人と実際に会ってその人に合いそうな本をすすめまくった1年間のこと』がある。

2021年9月号掲載

What's Newエンタメ・カルチャー 新着記事

Rankingランキング

今日の運勢 誕生日占い

Instagramインスタグラム

Twitterツイッター

フォローしてね!
non-no Web会員になりませんか?
限定プレゼント応募やオススメ情報をいち早くGET!
登録はこちら♪