大学生の支持率No.1メディア

朝シャンをするとハゲる? 枝毛を放置すると増える? ヘアケアの思い込みをプロがジャッジ!

紫外線&毎日のドライヤーやヘアアイロンなどでダメージを受けている私たちの髪。キレイを取り戻すための正解テクニックを髪のプロが解説!

みんなのヘアケアの思い込みをジャッジ!

思い込み①

ブリーチをすると髪が死ぬ

NO! 髪は死にません。でも傷みます!

伸びている髪そのものは"生きている細胞"ではありません。でもその中にはケラチンやたんぱく質など美髪キープに欠かせない成分が。ブリーチを繰り返すと、その大事な成分が外に流れてしまって、ダメージや切れ毛、枝毛の原因になります。

思い込み②

枝毛を放置すると増える

YES! 枝毛が1本でもある=弱っている髪があるってこと

枝毛を1本見つけたら、その周りの髪も将来、枝毛になる可能性を秘めているかも。というのも、細く弱った髪から枝毛になっていきます。つまり1本枝毛があるということは、あなたの髪が弱ってきている目安となるのです。栄養を与えるケアを始めましょう!

思い込み③

傷んだ髪はもう復活しない

YES! 生えている髪は新陳代謝しないから、傷んだまま……

"思い込み①"でもお話ししたとおり、髪は生きている細胞ではないので、肌のようにターンオーバーで元通りに修復されることはありません。毛先ダメージを見つけた時点で、髪の中間部分まで傷みが進行していることが多いので、毎日のヘアケアで"傷ませない"ことが大切なんです。

思い込み④

自然乾燥のほうが髪には優しい

NO! 髪はぬれている時が一番ダメージを受けます!

髪がぬれている時はキューティクルが開いているため、髪内部の成分が逃げやすく、一番傷みやすい状態です。さらに摩擦や外気にも弱くなっていて、ダメージを受けやすい。洗髪後は100%乾かしてキューティクルを閉じるほうが、ツヤ髪になれます!

思い込み⑤

湯シャンのほうが美髪になれる

NO! お湯では皮脂汚れは取りきれない!

大人の美容のプロたちが湯シャンをすすめていることがありますが、頭皮の皮脂量が違うので、ノンノ世代のみんなにその方法が合うとは限りません。まだ皮脂分泌が活発な世代なので、湯シャンでは皮脂汚れが落としきれない可能性大!

思い込み⑥

朝シャンをするとハゲる?

NO! でも夜洗うほうが、頭皮の健康にはベター!

朝シャン=薄毛の直接的な原因ではありません。でも束感を出すためスタイリング剤をたくさんつけている場合はその日のうちに髪を洗うのが大正解! 1日の汚れをそのままにすると毛穴が詰まり、それが抜け毛の原因につながります。夜洗うほうが頭皮の健康にはベターです。

思い込み⑦

たんぱく質が不足すると、髪がパサパサになる

NO! 直接的なパサつき原因にはなりません!

たんぱく質は髪に大切な栄養素ですが、たくさん食べたから美髪になるとは言い切れません。たんぱく質、ビタミンなどバランスよく食べることが大事! 髪がパサパサになる原因は、ダイエット、自然乾燥、熱ダメージなどさまざま。インナーケアは美髪のサポートです。

\豆腐や納豆など大豆系たんぱく質はとったほうがいいんだって/

鈴木ゆうかの真夏の髪管理バイブルモデルカット1-1

思い込み⑧

健康的な髪のためには2日に1回のシャンプーでOK

NO! ノンノ世代は毎日洗ったほうがいい!

前述しましたが、毎日の洗髪が頭皮と髪の健康には◎。洗わないと、頭皮の毛穴が詰まりやすくなるだけでなく、枕など寝具に髪の汚れが付着し、顔や首元のニキビの原因にもなりかねません。スタイリング剤をつけていなくても、髪には外気の汚れが付着しています。

思い込み⑨

アタマが凝るのは気のせい

NO! "側頭筋"は凝りやすいんです

筋肉がある部分は凝るんですよ。頭部だと、耳上からハチ部分にかけての側頭筋が凝りやすいパーツ。ポニーテールなどヘアアレンジで引っ張られたり、スマホなどを長時間見ることで血行不良になって凝りが発生したり。なので頭部に凝りを感じているなら気のせいではなく、何か原因があるのです。

教えてくれたのは…

PearL アートディレクター CHIEさん

PearL アートディレクター CHIEさん

代官山のヘアサロン「PearL」(http://www.pearl-salon.com)代表。最旬スタイル提案はもちろん、最新ヘアケア術にも詳しく、美髪さんが通うサロンで有名!
2021年10月号掲載

What's Newヘア 新着記事

Rankingランキング

今日の運勢 誕生日占い

Instagramインスタグラム

Twitterツイッター

フォローしてね!
non-no Web会員になりませんか?
限定プレゼント応募やオススメ情報をいち早くGET!
登録はこちら♪