大学生の支持率No.1メディア

都市銀行に勤める【店頭営業】2年目にOG訪問【大学生の就活】

実際に働いている人でないと分からない業界事情を知ることができると好評の連載! 今回は都市銀行で店頭営業として働くのOGに根掘り葉掘り聞いてきました! 

都市銀行【店頭営業】 ▶︎▶︎ 2年目

勤務地 神奈川県
仕事内容 「所属する支店の顧客に、NISAやiDeCoなどの資産運用を提案するのが主な仕事です。まずは、来店されたお客さまに直接お声がけするか、口座を所有する顧客にお電話をして、面談の機会を設定。後日、来店していただき、制度の詳しい説明や手続きのお手伝いをします」
給料 【初任給】19万円【現在】20万円
「残業は1日1時間弱。銀行の窓口は年末年始などの繁忙期にドッと忙しくなるのですが、私は資産運用のみを担当しているので、大きな振り幅はありません」
残業の有無 平均17時間/月
ボーナス 40万円/年2回
有給休暇 年11日
「有休のほかに年休がもらえ、1年目は5日間でした。有休の申請方法は、所属する課で共有するカレンダーに記入するだけ。とても休みやすい環境です! 」
都市銀行【店頭営業】2年目イラスト

人は優しく、しっかり休める! 理想の職場そのものです♡ 

fashion point

キレイ色のシャツで顔色を明るく!

ベーシックな色のスーツが必須なので、顔色や雰囲気を明るくしてくれるカラーシャツを合わせるのが定番! 夏は半袖のトップスで出勤、始業前にジャケットをはおっています。

この仕事を選んだ理由

営業職&ホワイトさで絞り、人事の人柄で決断しました!

「アパレルでのアルバイトを経て、自分は接客業に向いているなと実感。お客さまと向き合う職種のなかで、ホワイトな印象を受けた金融業界の営業職を受けることにしました。今の銀行への就職の決め手は業界の大手であることと、人事の雰囲気がよかったことです」

1日のスケジュール

\ START /

6:30  起床
8:15  出勤
8:40  始業
9:40  営業開始
12:30  昼食
16:00  営業終了
18:00  退勤
19:30  帰宅
23:30  就寝

「規定の始業時間は8時40分ですが、新人なので、早めに出勤し営業開始準備をするようにしています。午前中の定例ミーティング以外のスケジュールは、その日の面談の予約状況によって変化。昼休憩は予約のない時間帯に自由にとれ、いつも支店内の食堂で食べてます」

職場の雰囲気

女性が多く、みんな仲よし。プライベートでも交流があります!

「説明会で受けた印象と変わらず、上司も先輩もみな穏やかで優しい人ばかり♡ 些細な質問にも丁寧に答えてくださり助かっています。私が所属する支店は女性が多く、和気あいあいとした雰囲気。業務外でもLINEで連絡をとり合ったり、食事に行ったりしています」

職場恋愛ってある?

先輩の代には同期同士で結婚した夫婦もいるそう

「所属する支店では、私が知る限りなさそう。8割が女性で構成された支店なので、職場恋愛が成立しにくい環境なのかなと。コロナ前に入行した先輩の代では同期同士の交際&結婚もあったようですが、私の代はリモート研修だったため距離が縮まらず、まったく聞きません」

仕事のマストアイテム

服装でおしゃれできない分ヘアアレンジで工夫!

仕事のマストアイテム

「服装で遊べない代わりに、お気に入りのシュシュやヘアクリップを取り入れて気分を上げています。『Lattice』や『3COINS』などの安くて可愛いものをたくさん集めていて、その日の服や気分で選択♪ 会話中に顔に髪がかからないよう、ポニーテールかハーフアップにすることが多いです」

入行してよかったこと

有休がとりやすく、私生活と両立できる!

「好きな時に有休がとれて、残業が少ないこと。仕事の内容と同じくらい、私生活の充実度も大事な私にとって、最高の職場です。契約してくださったお客さまから感謝されるなど、やりがいもちゃんと感じられます! 」

入行後にギャップを感じたこと

予想よりも仕事量が多くて平日はバタバタ!

「休みはしっかりとれる一方で、勤務中はとにかく忙しいんです。もう少し、ゆったり働けるイメージを抱いていたのですが……。最近は特に業務量が多くて、帰宅後はお風呂に入るのもしんどいと思うほどぐったり(涙)」

人生プラン

「支店勤務は服装や勤務時間などの規定が細かいため、自由度の高い本社で働くのが目標。優秀な人ほど本社に配属されやすいので、契約数を増やす努力はもちろん、資格の習得にも励んでいます! 」

こんな人にオススメ!

「接客が好きで、人に喜んでもらうことにやりがいを感じる人。加えて、気兼ねなく休みたい、仕事とプライベートのオンオフをつけたい、という人にはもってこいです!」

大学生エディターズからの質問

Q 大学での勉強が仕事に生かされたことはありますか?(Ri-tanさん・大学3年)
「商学部で簿記や社会情勢について学んでいたのですが、今思い返すと入行前に基礎が学べていたのはよかったなと思っています」


Q 営業終了後計算が合わないと総出で確認をすると聞いたのですが本当ですか?(たかなさん・大学2年)
「本当です。多い時は2か月に1度ぐらいの頻度でありますね。どうしても計算が合わなかった場合は従業員で原因調査をすることも」

就活生へのアドバイス

「何か一つ"やりきった!"と胸を張って誇れる経験を持っておくとよいかと! 私はアパレルでのアルバイトに力を入れ、最終的にバイトリーダーを務めていたのですが、そのエピソードが就活で大活躍。アルバイトに限らず、サークル活動、ゼミ、趣味でもよし。本気で何かをやり遂げる経験は自分の自信にもつながります!」

2022年8月号掲載

\Web限定!/
誌面で紹介しきれなかったリアル事情

What's New就活 新着記事

Rankingランキング

今日の運勢 誕生日占い

Magazine試し読み

Instagramインスタグラム

Twitterツイッター

フォローしてね!
non-no Web会員になりませんか?
限定プレゼント応募やオススメ情報をいち早くGET!
登録はこちら♪