ときめくおしゃれを毎日GET!

七瀬と作ろ♡ キレイも叶う、冷やしうどん簡単レシピ

2017年7月7日
暑〜い夏の自炊で重要なのは、簡単に作れてエネルギーチャージができること! 夏バテぎみの日にもツルッといけちゃうヘルシー&おいしい麺類に、七瀬も太鼓判♡ 今回はキレイもかなう冷やしうどんの2つのレシピ。

キレイになれる 冷やしうどん

冷たく締めたうどんは、食欲のない日にもぴったり。合わせる具材で栄養もチャージ♪
※1カップは200mlです。
※材料はすべて1人前です。

1/4

2/4

3/4

4/4

「上品に香るすだちは、見た目も美しい♡」

【材料】
冷凍うどん(細め)…1玉
大根…100g
すだち…1個
乾燥わかめ…小さじ1
しょうが…1かけ
みょうが…1個
白だし…50g
水…1と1/2カップ

【作り方】
①大根をすりおろして水気を軽く絞る。すだちは輪切りにする。乾燥わかめは水でもどして水気をきる。しょうがとみょうがは千切りにする。
②冷凍うどんを袋の表示時間通りに熱湯でゆでてほぐし、冷水で締め、器に入れる。白だしと水を混ぜて注ぎ、①をのせる。
「梅干しを入れて美容効果をさらにUP」

梅干しには、肌トラブルを招く"活性酸素"を除いてくれる働きが!
「ピリ辛&具だくさんで、スタミナチャージ!」

【材料】
冷凍うどん(細め)…1玉
A【鶏がらスープの素…小さじ1 キムチの素…大さじ2強 水…1と1/2カップ】
牛こま切れ肉…60g
キャベツ…100g
キムチ…60g
アボカド…1/4個
ゆで卵…1/2個
白いりごま…適量

【作り方】
①キャベツをざく切りにする。湯を沸かし、キャベツをさっとゆでて冷水で締め水気を絞る。その湯に牛肉をさっと通し、水で締める。アボカドは1cm角に切る。
②Aをよく混ぜ溶かして器に入れる。冷凍うどんを袋の表示時間通りに熱湯でゆでてほぐし、冷水で締めて器に入れ、①とキムチ、ゆで卵をトッピングし、最後にごまを振る。
「梅干しを入れて美容効果をさらにUP」

梅干しには、肌トラブルを招く"活性酸素"を除いてくれる働きが!

ノンノ2017年8月号掲載

What's New レシピ 新着記事

Rankingランキング

Instagramインスタグラム

Twitterツイッター

フォローしてね!
non-no Web会員になりませんか?
限定プレゼント応募やオススメ情報をいち早くGET!
登録はこちら♪