Magazine

2024年7・8月合併号

試し読み

豊洲に500機のドローン! 目の愛護ショー in TOKYOが3月22日(金)に開催

2024.03.19

約500機のドローンが東京の夜空を照らす!

ロート製薬の目の愛護ショーin TOKYOのイメージ画像

目の悩みに対して商品の販売や情報の提供を行いながら、2020 年から毎年 10 月 10 日の「目の愛護デー」に合わせて目の健康や愛護につながる取り組みを行ってきたロート製薬。2023 年に「目にやさしい生活を習慣にして頂くきっかけ」として、「遠くを見ることは目を休めることになり※1、遠くのドローンを見て目を休めてほしい」という想いから、ドローンを用いた「目の愛護ショー」を大阪市で開催しました。
目の悩みはさまざまある中、花粉が多く飛散する季節は「目のかゆみ」だけでなく「なみだ目※2」「異物感」などのアレルギー性結膜炎に悩む人も多数。少しでも目を癒しながらドローンショーを楽しんで欲しいと思いから、東京で目の愛護ショーを行うことが決定!
「目の愛護ショー in TOKYO」では大阪開催時よりも 200 機ほど多い、約 500 機のドローンが一斉に豊洲の夜空へ飛び立ち、目に優しいメッセージや目に関連するおなじみのモチーフを、約13 分間にわたり夜空に輝く星のように大きく描くとのこと。無料で観覧できるから要チェック!

※1:スマートフォンやPC などで長時間近くを見るとピントを調節する目の筋肉のが続き、目に疲れがたまることに。日々の暮らしの中で遠くを見る時間を定期的にもうけることが、疲れをはじめ目の健康へ良いといわれています。
※2: 花粉などによる炎症は「なみだ目」の原因の1つ。「なみだ目」になると、悲しくないのに涙が溜まりぼやけて見えるなどの症状が現れることも。

ドローンショーについての概要はこちら

■観覧場所:豊洲公園 (〒135-0061 東京都江東区豊洲 2 丁目 3-6)
東京メトロ有楽町線 豊洲駅徒歩 5 分

■実施日時:2024 年 3 月 22 日(金)19:00 頃~/15 分程度
(*3/23 は雨天予備日)
※ショーの観覧につきまして、安全に十分に配慮していますが事故のないようにお気を付けください。
※駐車場の準備はございませんので、電車・バス等の公共交通機関をご利用ください。
※ショーの内容や期間は予告なく変更になる可能性があります。
※悪天候やその他の理由により中止、一部内容変更の可能性があります。
Icons made from svg iconsis licensed by CC BY 4.0