大学生の支持率No.1メディア

【編集H&Yのトレンド通信】編集部員の春のセルフネイル。ポリッシュを選ぶ時のポイントは?

フェミニン派編集H&カジュアル派編集Yによる連載企画。若手編集部員が注目しているトレンドを私物とともにご紹介!

Who is 編集H&Y?

4年目編集 H

4年目編集 H

ジャケットをはおって出勤したら、いつもと雰囲気が違うと好評♡ この春ヘビロテ予定です。

3年目編集 Y

3年目編集 Y

最近褒められたのはワークパンツ。今号の"ちょこっとワークみ"企画もかなりツボでした♡

Y 毎号「基本を知って、メイクをアップデートできた! 」と好評をいただいている、連載『今っぽBeautyの基本』。今月はセルフネイルをピックアップ。

大学生から寄せられた悩み、どれも共感したな。

Y 「乾く前に触ってしまってやり直し」は私もよくやります(泣)。ヨレた時にテンションが下がるから、速乾タイプに頼りきり。

それも一つのテだよね。ポリッシュを選ぶ時に、他に重視しているポイントはある?

ハケの形状にこだわりアリ。もとから平筆のタイプか、毛が柔らかくて平たく広がるものがベスト。

H 確かに、一度に広範囲を塗れたほうが均一にしやすいかも。そんなYさんのおすすめは?

「アディクション ザ ネイルポリッシュ」シリーズ。ハケが柔らかいかつ、みずみずしいテクスチャーでスッと広がって、ムラになりにくいんです。

編集H&Yのトレンド通信の編集Yのアイテム

写真の2つは4月7日発売の新色だね。可愛い♡

「025P」(A)はミモザ系、「016PR」(B)はライラック系で、どちらも今季の注目カラー♪ Hさんの推しカラーは?

いちごミルクみたいな淡いピンク!春はカラートップスなど色物が多いから、ネイルの色はちょっぴり控えめにするのが私的好バランス。

服とネイルの組み合わせって難しいですよね。ひと目惚れしたきかせカラーがコーデから浮いちゃった、なんてこともしばしば。

編集H&Yのトレンド通信の編集Hのアイテム

「ジルスチュアート カラー ベース&トップコート 102」(C)は肌なじみのいいまろみピンクで、こまめに塗り直せない時にもおすすめだよ。ベース&トップコートとしても使えるの!

一つで数役こなすアイテムってつい惹かれちゃいます♡ 隣のダスティピンクも上品で素敵!

「uka ピンクスタディ スリー 7/3」(D)は繊細なパール入りで、手肌がキレイに見えるよ!

今号のネイル企画を読めば、好きなカラーをもっと使いこなせるようになるはず。熟読してくださいね!

2023年5月号掲載

What's Newビューティー 新着記事

Rankingランキング

Instagramインスタグラム

Twitterツイッター

フォローしてね!
non-no Web会員になりませんか?
限定プレゼント応募やオススメ情報をいち早くGET!
登録はこちら♪