ときめくおしゃれを毎日GET!

テレビ局に内定した人の就活秘策を公開★自己分析からヘアメイクまで!

2017年11月11日
志望の職業の内定を勝ち取った大学4年生を直撃! 力を入れたことや就活のために特別にやったこと、スーツやメイク事情、気分転換法など、あらゆる秘策を聞きました。ぜひ今後の参考に♪

テレビ局に内定しました!

画像をスライドして秘策をチェック!

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

「業界研究のために、局、ジャンルに関係なく番組を見ました。"人生で一番心に残った番組""直近1か月で気になった番組"などを聞かれるのでしっかり見ることが大事。また、各テレビ局の番組表を作り、バラエティー、報道、ドラマとジャンルによって色分け。そうすると、テレビ局がどの時間帯に力を入れているか、などの傾向が分かるようになりました!」
「プロ野球の大谷翔平選手のマネをして目標達成シートを作ったり、折れ線グラフでターニングポイントを振り返ったりして自己分析をしました。作成するのも楽しいですし、面接で話すネタも増えるのでオススメです♪」
「面接終了後、すぐに質問と答えをメモし、反省点を書き込みました。また、様々なことを自分の言葉で伝えることが大事だと感じたので、いいと思った番組や風景、言葉から感じたことを書きとめ、表現力を磨きました」
「テレビ業界に絞っていたので、キー局から地方局のアナウンサー職と総合職を受験。北は北海道、南は福岡まで行ったので、名物グルメも食べて面接のネタ作りをしていました。その土地の知識も増えて一石二鳥。ただ、貯金は70万から15万円に……(苦笑)」
「"テレビ局=体力勝負の男社会"のイメージなので、メイクは普段より薄めに。髪形もポニーテールで活発さをアピール。前髪はマジックカーラーで巻くと自然な流れに。美容系のYouTuberさんの動画を参考にしました」

私の内定決定力!

「最終面接で、"この会社に入れてください!"という熱意を伝えられたこと。冷静さも必要ですが、ここぞの時は少し感情的になるほうが気持ちが伝わるかも。また、自分のありのままを話したことも好感触だったように思えます」

ノンノ2017年12月号掲載

▼ 関連記事もチェック!

What's Newライフスタイル 新着記事

Rankingランキング

ONE PIECE × non-no web 誕生日別★毎日占い

(C)尾田栄一郎/集英社

Instagramインスタグラム

Twitterツイッター

フォローしてね!
non-no Web会員になりませんか?
限定プレゼント応募やオススメ情報をいち早くGET!
登録はこちら♪