ときめくおしゃれを毎日GET!

今一番旬なイケメン♡ 高杉真宙くんの恋愛観って? スカウト秘話も!

2018年2月23日
気になるメンズ勢ぞろい! もっと知りたい素顔に急接近♡

Haru Danshi 彼と、春と、恋のこと

この春公開の映画に出演するのは、今もっとも旬なイケメンたち。作品への思いはもちろん、気になる恋愛観にも迫ります!
“恋愛はいろんな感情を動かしてくれるもの”

高杉真宙 - Mahiro Takasugi -

境遇がそっくりのゆるふわ系王子を熱演

漫画から飛び出してきたような甘いルックスで人気の高杉くん。映画『プリンシパル〜恋する私はヒロインですか?〜』で演じたのも、女の子に間違われるような容姿と優しい笑顔で、学校一の人気を誇る和央役。原作者のいくえみ綾先生が「再現度120点」と絶賛し、本人も「似ている部分が多かった」と分析するほどのハマり役!

「学校中の女の子からキャーキャー言われるなんて、うらやましい状況ですよね(笑)。そんなこと現実にあるのかな?
ただ、僕も女の子と間違われてスカウトされたのがお仕事を始めるキッカケ。自分の中で割と『男っぽくなりたい』と思っているところも、和央と似ていると思いましたね。『どうしたら和央の気持ちを理解して代弁することができるか』と悩んだし、役に入れ込みました」

劇中では自分にほのかな恋心を寄せるヒロインの糸真が傷ついた時に、優しく抱きしめてなぐさめるなど、王子様のような行動の数々にもときめかずにいられない。

「もし頭で考えて行動しているとしたら、ちょっとあざといですよね(笑)。でもきっと、和央はストレートに表現しているだけ。誰もがこんなに素直に行動できたら、悩まずにすむのかも。そりゃモテるだろうなって思いました。そんな和央にも恋心を寄せる人がいるんですが、めちゃくちゃ背伸びをしてアプローチしていかないと振り向いてもらえなそうな人で。僕だったら相手にされるのかどうか……。それでも積極的に行動できる和央は、男らしくてカッコよかったです」

時間はかかっても地道に気持ちを伝えていきたい

撮影中は、幼なじみの弦を演じた小瀧望さんや、糸真を演じた黒島結菜さんら同年代と仲よしに。

「人見知りなので最初は緊張したけど、基本は小瀧くん頼み(笑)。フレンドリーな彼が引っ張ってくれたことで仲よくなれました。でも恋をした時は、人見知りなりに地道に連絡したり、時間がかかっても僕からアプローチしていきたい。もしも僕がおすすめした漫画を読んでくれたりしたら、わざわざ覚えていてくれた気持ちがすごくうれしいし、きっと意識しちゃうと思います」

モテると思うのは、「落ち着きと余裕のある男性」。

「30代後半から40代の男性って一番カッコいいと思うんです。20代にはない経験と知識と色気を持っているし、それが言葉づかいやしぐさにも表れていると思っていて。その上におちゃめな部分があったら最強(笑)。憧れる先輩たちのような男に、僕もいつかなれたらいいですね」

【 春恋Q&A 】

Q1 恋はひと目惚れ派 or 友達から派?

「ひと目惚れはあまり経験がないかも。じっくり好きになるタイプだと思います。自分にない知識や趣味を持っている、尊敬できる人に惹かれます」

Q2 恋したら言う or 隠す?

「誰にも言わないし、バレない自信もあります。別に隠す気もないんですけど、あまり積極的にアピールするタイプじゃないので気づかれません」 

Q3 高杉くんにとって「恋愛」とは?

「楽しくなるもの。恋は映画やドラマと同じように、人の心を動かすものだと思うんです。いろんな感情が動く人生のほうがおもしろいと思います」


『プリンシパル〜恋する私はヒロインですか?〜』

札幌に引っ越してきた糸真(黒島結菜)は、転校先で弦(小瀧望)と和央(高杉)という二人のイケメンと出会う。●3月3日(土)より全国公開
原作『プリンシパル』もチェック!

Profile
●たかすぎ まひろ 1996年7月4日生まれ、福岡県出身。映画『世界でいちばん長い写真』(夏公開)、『虹色デイズ』(7月公開)、『ギャングース』(秋公開)が待機中。

ノンノ2018年4月号掲載

▼ 関連記事もチェック!

What's New エンタメ 新着記事

Rankingランキング

今日の運勢 誕生日占い

Instagramインスタグラム

Twitterツイッター

フォローしてね!
non-no Web会員になりませんか?
限定プレゼント応募やオススメ情報をいち早くGET!
登録はこちら♪