ときめくおしゃれを毎日GET!

目の下のクマ悩みあるある★NG習慣はこの3つ!【可愛いの基本ビューティ】

2018年12月30日
何をやってもダメならクマ女子の生活習慣を見直し!

クマを悪化させるのは生活習慣のせいかも? 気をつけたい3つの生活習慣をピックアップ。自分に当てはまらないかチェックして!

NG|長時間のスマホ

目元の血流ダウンの一因

スマホに集中しているとまばたきを忘れ、眼筋が固まってしまう。すると血流をダウンさせクマの原因に! また寝る直前までスマホを見て寝不足になるのもクマを作る要因に。目の酷使には要注意!

1時間に1回遠くを見る!

学校で、街で、もちろん家でも、集中してスマホを使った時は、1時間に1回は遠くの時計や看板などに目をやって。視線を動かし、眼筋を刺激して、目の回りをほぐしてくれる。目を休める効果も。


ゴシゴシクレンジング

目の回りをゴシゴシ……

濃いアイメイクをしているのに、メイク落としは全顔用クレンジングだけで目の回りをゴシゴシと強い圧で落としていない? それは色素沈着を引き起こし、茶グマを作る原因になってしまう。

正解は部分用メイク落とし

アイメイクは部分用のクレンジングを使って、丁寧にオフするのが一番!



綿棒などで丁寧にオフ

全顔用しか使わないのなら、綿棒などを使って目元だけは優しくオフ。


目を引っ張る習慣

目をこするクセがある

花粉症などで目を触ったり、こするクセがあると目元がたるみやすくなる。



コンタクトの着脱が多い

コンタクトの着脱で、目元を無理に引っ張る習慣が積み重なってしまう。

目がたるんで黒グマに!

上の2つの習慣が積み重なると、目のたるみの原因に。クマには目がたるんでできる影の「黒グマ」という段階も。さらに一歩進んだクマにならないためにも、目元を無理に引っ張るのは気をつけて。



2019年2月号掲載

▼ 関連記事もチェック!

What's New可愛いの基本Beauty 新着記事

Rankingランキング

今日の運勢 誕生日占い

Instagramインスタグラム

Twitterツイッター

フォローしてね!
non-no Web会員になりませんか?
限定プレゼント応募やオススメ情報をいち早くGET!
登録はこちら♪