ときめくおしゃれを毎日GET!

今っぽうるみ目に必要なのは、カラコンじゃなくてキャッチライトレンズ!

うるみ目になるためにできること全部やってみた! vol.4

メイク以外にうるみ目になれる方法は? 話題のカラコンから、今すぐ実践できる写真テクまで、カワイイ選抜がお試し!

できること04

黒目を大きく見せて盛るのではなく、自然光のもとにいる時のような光を捉えた瞳で、ナチュラルに透明感がアップできると噂のコンタクトを発見。気になる仕上がりを、裸眼と比較してみました!

今っぽうるみ目に必要なのは、カラコンじゃなくてキャッチライトレンズ!_1_3

カラーコンタクトレンズではなく、その名も「キャッチライトレンズ」。つけるだけで自然光のもとにいるような瞳になれる。近寄っても分からないくらい自然なのに、色素が薄い瞳に演出してくれる。

OvE¥1480(10枚入り)/ANW

今っぽうるみ目に必要なのは、カラコンじゃなくてキャッチライトレンズ!_1_4

◀︎コンタクトをチェック▶︎

今っぽうるみ目に必要なのは、カラコンじゃなくてキャッチライトレンズ!_1_5-1

1/3

今っぽうるみ目に必要なのは、カラコンじゃなくてキャッチライトレンズ!_1_5-2

2/3

今っぽうるみ目に必要なのは、カラコンじゃなくてキャッチライトレンズ!_1_5-3

3/3

不規則に入った柄がリアルなうるみを演出

左右非対称な複雑なデザインで、視線を動かすたびに輝きが変化。日常使いに◎。

OvE1¥1480(10枚入り)/ANW

グリーンがかったクリアな瞳になれる

ネイビーやオリーブなど4色を組み合わせた配色が好感度の高い澄んだ瞳を演出。

OvE3¥1480(10枚入り)/ANW

黒目全体が透き通ったような仕上がりに

白目をホワイトニングしたようにトーンアップ。黒目の色も薄く見せられる。

OvE5¥1480(10枚入り)/ANW

2019年6月号掲載

▼ 関連記事もチェック!

What's Newビューティ 新着記事

Rankingランキング

今日の運勢 誕生日占い

Instagramインスタグラム

Twitterツイッター

フォローしてね!
non-no Web会員になりませんか?
限定プレゼント応募やオススメ情報をいち早くGET!
登録はこちら♪