ときめくおしゃれを毎日GET!

浴衣で写真を撮るとき、盛れるポーズやしぐさがあるって知ってる? 知ってるのと知らないのでは断然差がつく和装マナーばっちりのキレイに見えるしぐさから、友達と写真を撮るときに盛れるポージングのコツまで網羅! 

\ 映える!盛れる!/

ゆかたのときの
ポージング

バッグは帯の下で“ちょこん”と持って

バッグは帯の下で“ちょこん”と持って

正面で撮影するときはバッグを両手で持ち、少しひじを曲げて。バッグを持つ手がおはしょりくらいの高さになるときれい。バッグはぎゅっと握らず、指先で軽くつまむように持つと美しい。

体を斜めにすると細見え効果あり

体を斜めにすると細見え効果あり

全身撮影するときは体を少し斜めにすると細見えを狙えるよ。正面だとどうしても帯の存在感が強く横幅が強調されるけど、体を左右に振ることですっきり美しく。

立ち姿、これはNG

立ち姿、これはNG

腕をだらんと下ろして、足はガニ股気味。OKの立ち方と比べるとその差は歴然! 女の子らしさが半減しているし、なんだかだらしない印象に。立ち方だけでこんなに差が出るから、写真を撮ることが多いゆかたの日は気をつけて。

ゆかた¥25000(そしてゆめ)・帯¥10000(はいばら)/和風館ICHI カゴバッグ¥9000・下駄¥9800/新装大橋(撫松庵)

What's Newライフスタイル 新着記事

Rankingランキング

今日の運勢 誕生日占い

Instagramインスタグラム

Twitterツイッター

フォローしてね!
non-no Web会員になりませんか?
限定プレゼント応募やオススメ情報をいち早くGET!
登録はこちら♪