ハピプラ会員システム刷新に伴うお知らせ

ときめくおしゃれを毎日GET!

3日間で-2.1kg! 編集Hがファスティングダイエットにガチで挑戦してみた(前編)

こんにちは! 編集Hです。先日外出した際に、窓ガラスに映る自分の姿を見て「なんだか太った!?」と、悲しい事実に直面しました。薄々気付きながらも、家に全身鏡がないのをいいことに目を背けていたのですが、外出機会の減少、在宅勤務で崩れた姿勢……と、心当たりはありすぎるくらい。これはなんとかしなくては、と様々なダイエット法を調べたところ、以前から気になっていた「ファスティングダイエット」を実践することにしました!



ファスティングダイエットに挑戦するにあたり、書籍やご自身のYouTubeチャンネルでファスティングをおすすめされている、管理栄養士・圓尾和紀さんにお話を伺いました。

圓尾和紀さん
管理栄養士。「株式会社ふること」代表取締役として、日本の伝統食の良さ活かした「食べる健康法」を伝えると同時に、「食べない健康法」であるミネラルファスティングを推進。これまで多くの人のファスティングをサポートした経験があり、自身も定期的にファスティングを行っているという。
▶カラダヨロコブログチャンネル

圓尾さんは、「丸3日間何も食べない」というファスティングだけでなく、「半日ファスティング」(朝のみ、または夜のみ)というライトなプランも提唱していらっしゃるので、今回は「半日ファスティング×3日間」のスケジュールで行いました。



まず、結論からお伝えすると……

3日間で-2.1kgを達成しました!!

3日間で-2.1kg! 編集Hがファスティングダイエットにガチで挑戦してみた(前編)_1_1
3日間で-2.1kg! 編集Hがファスティングダイエットにガチで挑戦してみた(前編)_1_2

たった3日なので、見た目で劇的な変化があったわけではないのですが、下半身は写真でも変化を分かっていただけるかと思います! 実際、自分ではかなり違いを実感できました。 お腹周りもスッキリした気がします。
この結果だけでもヤッター!という感じですよね。しかし、ファスティングの成果は減量だけではなく、身体の内側にも嬉しい変化がありました。

今回の記事では、ファスティングのメリットや方法をご紹介したいと思います。ファスティング中の詳しいレポートや、食事に関しては後編にてお伝えする予定ですので、そちらもチェックしていただけると嬉しいです。

  

1.ファスティングダイエットって?

ファスティングダイエットとは、ズバリ断食のこと。一定期間、食事を摂らないことで腸内環境をリセットし、消化器官を休ませることが出来ます。それによって、脂肪の燃焼やデトックス効果が期待できるというもの。断食、と聞くと「何も食べないなんて健康面が心配……」と思う方も多いかもしれませんが、酵素ドリンクやコールドプレスジュースなどできちんと栄養を摂りながら行いますのでご安心ください!

また、ファスティングを行うと以下のような嬉しい効果も期待できます。

腸内環境の改善

アンチエイジング効果

肌の調子が良くなる

集中力がUPする

食の好みが健康志向になる



すごいですよね……! これだけ良いことがあるなら、なんだかやる気が湧いてきました。

  

 2.ファスティング中の食事について

3日間で-2.1kg! 編集Hがファスティングダイエットにガチで挑戦してみた(前編)_1_3

コールドプレスジュースは、繊維質が取り除かれているため胃腸に負担をかけずに栄養を摂ることが出来ます。(画像左)・ファスティング専用の酵素ドリンクも販売されています。(画像右)

先ほどもお伝えした通り、ファスティング中の3日間は何も口にしないというわけではありません。食事をしない間は、酵素ドリンクやコールドプレスジュースで栄養を摂ります。

そもそも酵素とは、体の中で作られていて、主に消化や代謝を助けるもの。この酵素をドリンクで補うことで、酵素の消費を抑え、胃腸を休めることができるそうです。つまり、胃腸を休めることが目的のファスティングにとって、酵素ドリンクは必須ということです。

酵素ドリンクは様々な種類がありますが、圓尾先生は、ファスティング専用に作られた酵素ドリンクを推奨しており、中でもMANA酵素(ファスティングライフ)が特におすすめだそう。

  

3日間で-2.1kg! 編集Hがファスティングダイエットにガチで挑戦してみた(前編)_1_4

「一汁とご飯」だけでもOK。腹持ちの良い玄米はファスティングにおすすめです。

更に大切なのが準備食と回復食。準備食とはいわばウォーミングアップのようなもの。急にファスティングを行ってしまうと、効果が出づらかったり、体調が悪くなってしまったりするので、ファスティングを行う上で重要になってきます。反対に、回復食は休めた胃腸を徐々に慣らしていく効果があります。

この準備食&回復食は「胃に負担をかけない食材」を積極的に摂るのがおすすめ。日本食において、胃に負担をかけない食材は頭文字をつなげて「“まごはやさしいこ”食事」と言われています。




…まめ(大豆、小豆などの豆類)

…ごま(ごま、アーモンドやくるみなどのナッツ類)

…はっこう(納豆、味噌などの発酵食品)

…やさい(野菜、根菜類)

…さかな(魚は動物性なので、胃に負担をかけてしまうためファスティング中には×。)

…しいたけ(しいたけ、しめじなどのキノコ類)

…いも(さといも、じゃがいもなどの芋類)

…こんぶ(こんぶ、わかめなどの海藻類)




「さ」にあたる魚は、普段の健康法には◎ですが、ファスティング中には不向き。ですので、ファスティング中は「“まごはやしいこ”食事」を摂るようにしましょう。

今回は「半日ファスティング×3日間」なので、前後に準備食と回復食の期間を別途設ける必要はありませんが、ファスティング中の3日間は「“まごはやしいこ”食事」を摂る必要があります。

   

前編はここまでです!

後編では、私が実際に行った3日間のレポート(食事の詳細や、嬉しい効果も♡)をお伝えしますので、ぜひチェックしてくださいね。

▼この記事を書いたのは...

編集 H

編集 H

入社2年目。主にファッションを担当。フェミニンな服が好きで、最近は大人っぽく見えるコーデを研究中。趣味は読書と美少女鑑賞です。

  • 3日間で-2.1kg!? 編集Hがファスティングダイエットにガチで挑戦してみた(後編)

    先日外出した際に、窓ガラスに映る自分の姿を見て「なんだか太った!?」と、悲しい事実に直面しました。薄々気付きながらも、家に全身鏡がないのをいいことに目を背けていたのですが、外出機会の減少、在宅勤務で崩れた姿勢……と、心当たりはありすぎるくらい。これはなんとかしなくては、と様々なダイエット法を調べたところ、以前から気になっていた「ファスティングダイエット」を実践することにしました!

What's Newビューティ 新着記事

Rankingランキング

今日の運勢 誕生日占い

Instagramインスタグラム

Twitterツイッター

フォローしてね!
non-no Web会員になりませんか?
限定プレゼント応募やオススメ情報をいち早くGET!
登録はこちら♪