大学生の支持率No.1メディア

就活最新事情2021★ コロナで企業選びが変わった? 途中で志望業界を変更してもいいの?

先が見えない状況での就活、不安も多いよね。みんなのモヤモヤを解決するべく、内定者の就活談や先輩たちの働き方、面接官の本音まで調査しました!

今年就活した人に聞きました

就活最新情報’21

まずは、前例のない就活を強いられた先輩たちに大アンケート。選考や意識にまつわる変化を聞きました。

インターン、OB・OG訪問に参加した?<就活最新事情1はコチラ>

コロナ禍の”ガクチカ”はどう工夫した? 内定者のおすすめグッズも!<就活最新事情3はコチラ>

就活最新情報’21就活を始めた時期のグラフ1−1

前向きな理由も、やむを得ない事情も。約半数の人が、志望業界の変更アリ

志望変更の可能性を考えると、幅広く業界研究していたほうが有利かも!?

Q 志望した業界は?

1位 生活・公共・福祉サービス
(教育・福祉・介護など)

2位 食品・飲料・製菓メーカー

3位 マスコミ(広告・テレビ・出版など)

4位 娯楽(旅行・ホテルなど)

5位 建設・不動産・住宅

1位の「生活・公共・福祉サービス」は、少子高齢化による社会構造の変化を見据えた上での選択といえるのかも。3位の「マスコミ」と4位の「娯楽」はほぼ同率。6位以下は「金融」「化粧品メーカー」「流通」などがランクイン。

Q 就活中、志望業界の変更はあった?

あった! 49%

Q それはどんな理由?

ほぼ半数が就活中に志望業界を変更。その理由として最も多かったのはより魅力的な業界に出会ったというポジティブな理由。とはいえ、企業側の採用中止というやむを得ない理由から業界を変えたという厳しい現実があるのも事実。

就活最新情報’21のイラスト2-1

理想の働き方、企業選びの基準に変化が

新たな基準には、アフターコロナ時代ならではの回答が上位に。

Q コロナの影響で、企業を選ぶ基準に変化はあった?

「あった」人は…

Q 新たに重視した基準って?

1位 安定している

2位 将来性がある

3位 リモートワークができる

コロナ禍による業績の悪化や人員削減・倒産など、社会の不安定さを体感したことで、「安定性」と「将来性」が断然上位に。また、やりがいや会社の規模よりも「リモートワークができる」を重視する人も多かった。

Q 新卒で入社した会社で、定年まで働きたい?

「経験やキャリアを積んだら、ステップアップしたい」など、転職へのハードルは低いよう。「コロナの影響で採用が中止になってしまった業種に行きたい。それまでは今の会社で社会人経験を積む」という切実な声も。

就活最新情報’21のイラスト2-2

※2021年5月23日~5月26日、non-no LINE会員にアンケート調査、99人が回答。2021年6月8日~6月10日、パイルアップ調査、200人が回答。

2021年9月号掲載

What's Newライフスタイル 新着記事

Rankingランキング

今日の運勢 誕生日占い

Instagramインスタグラム

Twitterツイッター

フォローしてね!
non-no Web会員になりませんか?
限定プレゼント応募やオススメ情報をいち早くGET!
登録はこちら♪