大学生の支持率No.1メディア

【LE SSERAFIM】ショーケースレポ(3)「Blue Flame」披露&質疑応答の様子まで実況!

HYBEが手がける初のガールズグループとして世界中から熱視線を集めているLE SSERAFIM(ルセラフィム)が、ついに5月2日、1st Mini Album『FEARLESS』でデビュー! 同日ソウルにて開催され、全世界にオンライン配信されたファンショーケースの前に、メディア向けショーケースを実施。ショーケースレポ第3弾では、収録曲「Blue Flame」披露&質疑応答の様子をお届けします!


▶【LE SSERAFIM 】ショーケースレポ(1)メンバー自己紹介編はこちら

▶【LE SSERAFIM 】ショーケースレポ(2)「FEARLESS」パフォーマンス&トーク編はこちら

Blue Flameを披露するLE SSERAFIM
(P)&(C)SOURCE MUSIC

メンバーも作詞に参加した「Blue Flame」をパフォーマンス

グレートーンの衣装に着替えた6人は、続けて1st Mini Album『FEARLESS』収録曲の「Blue Flame」を披露。こちらはトラックリストのクレジットに記載されたKIM CHAEWONさん、HUH YUNJINさんの名前を見て、ファンの間でも期待が高まっていた1曲。ショーケースレポ(2)でも、2人が作詞に参加できた喜びを語ってくれていた。タイトル曲とはまた違った魅力で輝く6人の姿に、パフォーマンス後、MCの方からは「6人のメンバーみんな、“Born to be idol”ですね」との感想も飛び出した♡

Blue Flameを披露するLE SSERAFIM
(P)&(C)SOURCE MUSIC
Blue Flameを披露するLE SSERAFIM
(P)&(C)SOURCE MUSIC

国内外からの質問にメンバーがアンサー!
最後に、メディア向けショーケースに集まった記者&海外メディアからの質問に答える質疑応答コーナーが。どんな質問にも真摯に向き合う姿が印象的でした。

Q

さまざまな個性とバックグラウンドを持つ6名が集まっていらっしゃいますが、チームワークの秘訣、チームワークを高めるために意識されていることがあれば教えてください。

 

KAZUHA

チームワークの秘訣というよりは、CHAEWONさんがリーダーとしてチームをとてもよく導いてくれていて、SAKURAさんが最年長なんですが、大変なことがある時は、SAKURAさんにたくさん話をして助けてもらっています。

HONG EUNCHAE

質問してくださったように、私たちのチームは多様な背景を持ったメンバーが集まっているという点が本当に興味深いと思います。チームワークのために特別に努力しているというよりは、1日中一緒に練習して、会話もたくさんしているので、お互いのことをよく理解するようになりますし、チームワークも良くなっているように思います。

 

Q

LE SSERAFIMにとって“FEARLESS”はどういう意味があり、どのように表現する予定ですか?

 

HUH YUNJIN

LE SSERAFIMにとって、“FEARLESS”とは、私たちのチーム名の意味のように、世の中の視線に揺らぐことなく堂々と進むことを意味します。ほかの人々の評価には振り回されずに、自信を持って本当の私を見せるのが一番カッコいいと思っているので、このような考えと、私たちが今望むことを音楽に込めて、伝えていきたいです。

 

SAKURA

YUNJINさんが話したように、「本当の私を見せる」というのは、思ったより大きな勇気が必要なことなので、これをやり遂げるのが“FEARLESS”ということなんじゃないかと思います。そして、こういった部分も私たちのアルバムに溶け込ませているので、しっかり伝わればいいなと思います。

 

Q

デビューアルバムに“本人たちの話”が入っていると聞きましたが、具体的にどのような話が入っているのか教えてください。

 

KIM CHAEWON

まず、私とSAKURAさんは再デビューをしますし、YUNJINさんは(以前出演していた)番組を通してイメージが形成されていたと思います。そして、HYBE初のガールズグループということで多くの関心をいただいていますが、その分、ほかの人々の視線から自由でない部分があると思います。それで、過去にはとらわれずに、世の中の視線に揺らぐことなく前に進んで行こう、という内容を制作チームと話し合いを重ねてこのアルバムに溶かし込みました。

 

Q

4世代ガールズグループの仲間入りとなりますが、意気込みや、他のグループとの差別化ポイントとは何かについてお聞きしたいです。

 

HUH YUNJIN

本当にとてもカッコいい、そうそうたる先輩方が活動していらっしゃり、私たちもその仲間入りができるということ自体をとても光栄に思います。今日デビューしたばかりなので、こういった点が私たちの強みだ、と言うのは少し難しい部分があると思います。ですが、デビューアルバムから、私たちの考えと、世の中を見る視線をうまく盛り込むことができた点がとても良かったと思います。これからもこんなふうに活動していけたらと思います。

 

KIM GARAM

YUNJINさんの話のように、私たちが先輩方に仲間入りできたということが本当に光栄です。私たちが準備してきたものをそのままお見せできればと思っています。今後、素敵な先輩方と一緒にステージを作ってみたいとも思います。

LE SSERAFIMの集合カット
(P)&(C)SOURCE MUSIC

Q

SAKURAさんは3回目のデビューです。韓国でまた新人として挑戦する道を選んだきっかけが何なのか気になります。また、キャリアがもう10年になりますが、アイドルとして最も重要な姿勢は何なのか、アドバイスなどがあれば教えてください。

 

SAKURA

まず私は、すべての活動が終わった後に、グループ活動を続けたいと思いましたし、世界でアーティストとして活動していきたいと思いました。その時に、SOURCE MUSICで新しいガールズグループを準備しているという話を聞いて、私が考えていることと、とても多くの部分が重なり、このように合流することになりました。(アイドルとして活動を始めて)10年くらいになりますが、3回目のデビューもとてもプレッシャーを感じています。もっと上手くやりたいという思いもありますし、プレッシャーをずっと持っていれば、その分成長できるとも考えていますので、これからもLE SSERAFIMとしていい姿をお見せできるように頑張りたいと思います。

 

Q

デビューを準備しながら、アルバムタイトル『FEARLESS』とは異なり、少し“怖い”と感じることがあったのか気になります。今回のアルバムを通じて得たい修飾語、そして期待している活動があれば教えてください。

 

SAKURA

正直、怖かったのは、私にとっては今回のデビューです。プレッシャーを感じながらもメンバーたちと一緒にいい姿をお見せしようと思いましたし、一生懸命準備をしてきました。そして、今年一生懸命活動をして、年末にたくさんの授賞式のステージに立ちたいと思います。そこで、スペシャルステージも披露してみたいですし、LE SSERAFIMとしてたった一度だけもらえる新人賞もいただけたらなと考えています。

 

KIM CHAEWON

修飾語について聞いてくださいましたが、多くの方々が“レベルの違うチーム”というふうに呼んでくださっているのでとても感謝しています。それにふさわしいチームになりたいですし、スタートが一番重要だと考えています。ですので2022年の活動を上手くこなしたいと思いますし、メンバーたち、そして皆さんが健康でいらっしゃることを願っています。

 

Q

CHAEWONさんとSAKURAさんは同じグループでの活動経験がありますが、一緒にデビューすることになった感想をお聞きしたいです。CHAEWONさんはリーダーになって何か大変なことがあるか、また、チームをどのように導いていきたいかについてもお聞きしたいです。

 

SAKURA

私はCHAEWONさんと一緒にチームになりデビューすることができて本当に嬉しいです。そして新しいメンバーの皆ともカッコいい姿をお見せしたいです。

 

KIM CHAEWON

SAKURAさんが一緒に加わるという話を聞いてとっても頼りになると思いました。私はリーダーを務めることになりましたが、実はリーダーなくしても私たちは活動できるのではないかと思っていたんです。ですがデビュー前に、やはりコミュニケーションのためにはリーダーが必要ではないかというスタッフの方々の意見があって、スタッフの方々とメンバーと相談して私がリーダーを務めることになりました。大変なことはありません。メンバーの皆がよくついてきてくれるので、ありがたいです。そして責任感も増して、このチームにおいてとても良い経験が得られていると思っています。

 

Q

YUNJINさんはオーディション番組に出たのが4年前になります。SAKURAさん、C

HAEWONさんと一緒にデビューすることになった感想を教えてください。

 

HUH YUNJIN

番組が終わって練習生の生活をしながら、SAKURAさんとCHAEWONさんとまた会えることになるとは思ってもみませんでした。でも、こうして同じグループとして集まることになって本当に嬉しかったです。4年経った分、どれくらい変わったのか、ぎこちない部分はないだろうかとも思ったんですが、会ったとたんに仲良く過ごすことができて本当に嬉しかったです。

 

質疑応答が終了し、リーダー・KIM CHAEWONさんの挨拶でメディア向けショーケースは閉幕。

KIM CHAEWON

6人のメンバーがLE SSERAFIMとして第一歩を踏み出す大切な時間にご一緒してくださり、心から感謝します。タイトル曲の「FEARLESS」もたくさんお聴きください。これからの活動も、ぜひ見守っていただけると嬉しいです!


新時代を作っていく存在になること間違いなしの6人。これからますます目が離せません♡

LE SSERAFIM  Information

▼OFFICIAL YouTube Channel
▼OFFICIAL INSTAGRAM

▼OFFICIAL TWITTER

▼OFFICIAL JAPAN TWITTER

▼JAPAN OFFICIAL SITE
 

提供/出典:SOURCE MUSIC 文:本誌編集部

What's Newエンタメ・カルチャー 新着記事

Rankingランキング

今日の運勢 誕生日占い

Magazine試し読み

Instagramインスタグラム

Twitterツイッター

フォローしてね!
non-no Web会員になりませんか?
限定プレゼント応募やオススメ情報をいち早くGET!
登録はこちら♪