大学生の支持率No.1メディア

Kep1er×non-no web短期連載Vol.2【TMI of Kep1er】マシロ&ヒカルが語るメンバーの素顔

non-no web Kep1er連載バナー

Vol.2

マシロ&ヒカルがメンバーを他己紹介!

最近のプチハプニングやブームも教えます♡

Kep1erアーティスト写真

8月20日発売のnon-no10月号にて、日本の雑誌初のカバーを務めるKep1er。9月7日に日本デビューを控え、止まらない勢いで、世界中にファンを増やし続けているKep1erの短期web連載がnon-no webにてスタート! 第2回では、Kep1erの日本人メンバー、マシロとヒカルに改めてnon-no web読者に“はじめまして”の自己紹介をしていただきました。9人のメンバーの魅力を、マシロ&ヒカル目線で解説します。

ユジン

豊富な経験値でチームを牽引する

愛嬌たっぷりの頼れるリーダー

ユジン

PROFILE

1996年8月12日生まれ。超小顔&華奢なスタイルの持ち主で、メンバーの頼れるオンニ(お姉さん)。ステージ経験値が高く、リーダーとして若いグループを引っ張る。

「Kep1erは個性的なメンバーの集合体という感じなのですが、ユジンさんが私たちのまとめ役。とても頼りがいのあるお姉さんです。頼もしく、オーディション時からリーダーシップを発揮していたユジンさんですが、実はメンバー1の天然キャラ。意外ですよね?(笑)普段はふわふわしていて愛嬌たっぷりだけど、ステージに立つとその表情管理力とパフォーマンス力はさすがオンニ(お姉さん)という感じ。そのギャップが魅力的だなと思います」(Fromマシロ)

シャオティン

完璧なパフォーマンスとおちゃめな

素顔が魅力のビジュアル担当

シャオティン

PROFILE

1999年11月12日生まれ。一瞬の隙もない完璧なパフォーマンスとメンバー随一のビジュアルに、世界中のファンが大熱狂♡ グループ唯一の中国人メンバー。

「Kep1erのビジュアル担当で、ステージ上ではとにかくカッコいいシャオティン。でも普段の姿は感情表現がダイナミックでとてもおちゃめ。見ているだけでも笑顔がこぼれるようなそんなメンバーです。ダンス練習後やタイトなスケジュールをやり遂げた後に、はしゃぎながら退勤する姿は本当におもしろい! いつかKep1ian(Kep1erファンの愛称)にもノーカットでお届けしたいですね(笑)」(Fromマシロ)

マシロ

メンバーを優しく支え、

パフォーマンスで引っ張る副リーダー

マシロ

PROFILE

1999年12月16日生まれ。副リーダーを務める日本人メンバー。長い期間積み重ねてきた努力の上にある安定したパフォーマンスに加え、ビジュアルも性格も素晴らしいと虜になるファンが続出。

「言わずもがな、Kep1erの頼れるオンニ(お姉さん)。ステージでは私たちを引っ張ってくれる先輩のような一面も。性格もすごく落ち着いていて、なんでも相談に乗ってくれるので、メンバーが困った時の駆け込み寺的存在。メンバー1と言っていいくらいの優しさの持ち主だと思います。でも内に秘めたおもしろさがあって、二人で日本語で会話をしている時は特に、笑いが絶えません!」(From ヒカル)

チェヒョン

伸びやかな歌声と表現力で

どんなコンセプトもこなせる天使

チェヒョン

PROFILE

2002年4月26日生まれ。高音もなんなく歌い上げる、透明感ボイスが魅力のグループNo.1ボーカリスト。ふんわりキュートなルックスは白ウサギのよう♡

「透き通るような歌声と思わず触りたくなるようなマシュマロ肌の持ち主で、誰が見ても可愛らしい、天使のようなルックス。でも意外にも、チェヒョンはKep1erのギャグ担当。何気なく発する一言が本当におもしろくて、時にはメンバーに辛口コメントをすることも(笑)。明るくて、グループのムードメーカーとしてみんなを幸せにしてくれる存在です。ダンスも歌も上手くて、ビジュアルも最高! とにかくバランスがよいメンバーです」(From マシロ)

ダヨン

振付やフォーメーション構成もできる

ダンスの天才にして人一倍の努力家

ダヨン

PROFILE

2003年3月2日生まれ。メンバーの中でもトップクラスの実力を誇る、ダンス神。ダンススキルはもちろん、その構成力にも定評あり。バラエティセンスも抜群!

「ダヨンはダンスがとても上手。今でも十分上手いのですが、それ以上のものを求めて努力する姿がすごくカッコいいです! クールなイメージの彼女ですが、ダンス神→ギャグ神化が最近止まりません! テンションが上がった瞬間は、もう誰にも止められないゾーンに……(笑)。練習とスケジュール終わりの退勤のタイミングは、ダヨンのテンションがアップしがち。一人で不思議な退勤ダンスを踊り始めて、そのダンスがメンバーにどんどん伝染していって…。退勤ダンスがKep1erの退勤ルーティンになりつつあります……(笑)」(From マシロ)

ヒカル

Kep1erのダンスマシーン&

みんなから愛されるマスコット的存在

ヒカル

PROFILE

2004年3月12日生まれ。パワフルなパフォーマンスで観客の視線を釘付けにする日本人メンバー。ステージ外ではメンバーとのスキンシップや可愛い行動がたびたび話題に。誰からも愛されるチャーミングなキャラクター。

「ヒカルは出会ったばかりの頃と今とでは全く印象の違うメンバー。出会った当初は緊迫した場面が多かったこともあり、隙をあまり見せないようにしていたんだと思います。同じグループのメンバーになってからは、可愛い妹のような存在。私とヒカルの間には、その日のメイクの仕上がりを聞き合うという定番のノリのようなものがあるんです。いつもは『バッチリ!最高に可愛い! 』と言ってくれるのですが、たまに『昨日の方が可愛かったかも……』などと正直に言ってくることもあって(笑)。そんな一言でさえも、可愛くてしょうがないんです! 」(From マシロ)

ヒュニンバヒエ

グループに笑顔をもたらす

やんちゃなバービー人形

ヒュニンバヒエ

PROFILE

2004年7月27日生まれ。安定感のあるパフォーマンスとグループピカイチの愛されキャラが魅力。ヒカルとともに、Kep1erの明るいエネルギーの源になっている。

「バービー人形のようなきれいなビジュアルのヒュニンバヒエですが、とにかく想像がつかない人!(笑)。突拍子もないタイミングで驚くようなことを言ったり、予想のできないことで注目を集めるタイプのおもしろさを持っている人です。最近、韓国の音楽番組の収録終わりに写真撮影をする機会があったのですが、そこでも彼女のおもしろさが発揮されました。監督さんがポーズのリクエストをしてくれたのですが、撮影中、次にリクエストするポーズをメンバーだけに聞こえるくらいの小声でヒュニンバヒエが予想していて。それが見事に的中! その瞬間、メンバーたちは大爆笑。後半の写真はみんな大笑いしてしまっていました」(From ヒカル)

ヨンウン

ステージごとの表情の豹変ぶりに

注目が集まる圧倒的なパフォーマンス力の持ち主

ヨンウン

PROFILE

2004年12月27日生まれ。愛嬌たっぷりの明るいキャラクターとは対照的に、ステージ上では可愛いからクールなコンセプトまで七変化するカメレオン的存在! 歌、ダンスともに完璧!

「ヨンウンは何事にも一生懸命で、とにかく真面目で努力家。練習にも人一倍プロ意識高く臨んでいて、自分がきれいに見える角度の研究なども怠らないんです。練習が終わった後にも練習室に残って、鏡の前で研究している姿は本当にカッコいいなと思います。そんな芯のあるヨンウンは、密かに憧れている存在です。ヨンウンを知れば知るほど、その魅力にメロメロになっていくこと間違いありません! 」(From ヒカル)

イェソ

歌唱力もダンスセンスも可愛さも

兼ね備えたKep1erのスーパー末っ子

イェソ

PROFILE

2005年8月22日生まれ。歌、ダンス、ビジュアルを兼ね備えたKep1erの黄金の末っ子。最年少ながら、ステージでのトラブルにそつなく対応できたり、メンバーをよく見ていて面倒見のいい一面も。

「イェソは愛嬌たっぷりで、お姉さんたちから愛されているKep1erの末っ子。ステージの上では、歌もダンスも完璧でグループのスーパー末っ子だと思います。でもオフはみなさんのイメージそのまま、Kep1erの赤ちゃんです(笑)。子どもみたいな一面があって、急にスライムで遊んだり、急にペットとしてマリモを飼い始めたこともあるし、ベッドの上にはぬいぐるみがぎっしりと敷き詰められています。日本語を話している時は、より可愛さが増しているので、注目して見てください。私とは1歳差だけれど、その可愛さに夢中です♡」(From ヒカル)

マシロ&ヒカルにクエスチョン①

最近宿舎で起こったプチハプニングはありますか?

ヒカル はい!宿舎で起こったハプニング最新バージョン、あります!

マシロ 昨日発生した、ホヤホヤのハプニングがありますね(笑)。

ヒカル 宿舎の窓から部屋の中に虫が大量に入ってきてしまって、大パニックでした(笑)。寝る前に虫襲撃事件が発生して、全員で撃退しようと頑張ったのですが、難しくて……。虫が怖くて、みんな一睡もできないまま仕事に向かうことに……。

マシロ あれっヒカル、寝てなかった?(笑)あとはイェソが最近、インターネットショッピングのやり方を覚えて、できるようになったのが楽しいみたいで。毎日荷物がたくさん届いて、日に日に部屋が狭くなっていっています(笑)。最新のイェソの購入品のTMIをすると、巨大なドライヤーセットが到着したばかり。洗面台を占拠しています。

ヒカル ドライヤーがプロ仕様でかなり大きいので、困っています(笑)。

マシロ&ヒカルにクエスチョン②

メンバー内での最近のブームがあれば教えてください

マシロ いまさらですが、タピオカがKep1er内で一大ブームに!

ヒカル 最近、1日1杯は必ず飲んでいるよね!

マシロ スケジュールの合間にタピオカで一息つくのが日課に♡

ヒカル 私のお気に入りはチョコスムージーにタピオカを2倍トッピング! もう、最高!

マシロ ヒカルはかなり重めなトッピングだよね、毎回。私は、基本は爽やかなマンゴースムージーやマスカットスムージーにタピオカを追加するのが好き! この間、うっかりタピオカを追加するのを忘れてしまって、楽屋で一人がっかり(泣)。

ヒカル 私とチェダズ(チェヒョンとダヨンのケミ名)は「そんなにトッピングを追加する?」ってくらい、トッピング盛り盛り。苺クッキースムージーやチョコクッキースムージーにソース追加+タピオカ2倍とかは普通です(笑)。

マシロ 私とヒュニンバヒエ、イェソはフルーツスムージー+タピオカトッピング派。シャオティンはジャスミンミルクティーをよく飲んでいるかも。ヨンウンはホットタピオカ派。少し柔らかい食感がクセになるのだそう。ユジンさんは滅多に飲まない印象がありますね。

8月20日(土)発売のnon-no10月号特別版の表紙にKep1erが登場!

non-no10月号特別版表紙Kep1er画像

日本の雑誌として初めてKep1erのカバー&特集を撮りおろしたnon-no10月号特別版。メンバー9人のそれぞれのまだ知られていないパーソナルな部分がわかる、独占インタビュー『Nice to finally meet you!!』、ぜひチェックしてね。

 予告 

次回はユジン&マシロ&ヒカルがnon-no撮影時の裏話や、日本でやりたいこと、日本デビューに向けての意気込みを語ってくれます♡<8月22日(月)17時公開予定>

Information

FLY-UP【Kep1ian盤】

Kep1er Japan 1st Single

<FLY-UP>

日本デビューシングルのタイトル曲『Wing Wing』はKep1erの最初の羽ばたきをイメージした楽曲。華やかでキャッチーなメロディライン、活気溢れるかけ声が印象的なナンバー。初回生産限定盤にはもう1曲の日本オリジナル楽曲『Daisy』を収録。また全形態に『WA DA DA(Japanese ver.)』と『Up!(Japanese ver.)』が収録され、Kep1ian盤には『O.O.O(Over & Over & Over)』の各メンバー別バージョンもラインナップ。

日本デビューを記念し、9月10日(土)と11日(日)には千葉・幕張メッセ 幕張イベントホールにてショーケースライブの開催も決定!

Profile

●Kep1er(ケプラー)

オーディション番組『Girls Planet 999:少女祭典』を経て結成された日中韓のグローバルガールズグループ。メンバーはユジン、シャオティン、マシロ、チェヒョン、ダヨン、ヒカル、ヒュニンバヒエ、ヨンウン、イェソの9人。今年1月にミニアルバム『FIRST IMPACT』で韓国デビューを果たし、日本国内のチャートにもランクインするなど日本デビュー前から高い注目を集める。

BACK NUMBER

  • Kep1er×non-no web短期連載 Vol.1【TMI of Kep1er】non-noモデル明日香&真由もイチ押しのKep1erの魅力とは?

    Kep1er×non-no web短期連載 Vol.1【TMI of Kep1er】non-noモデル明日香&真由もイチ押しのKep1erの魅力とは?

    8月20日発売のノンノ10月号にて、日本の女性誌初のカバーを務めるKep1er。9月7日に日本デビューを控え、世界中からアツい視線を浴びるKep1erの短期web連載がスタートします♡ 全4回に渡って、普段は見ることのできない個性溢れるメンバーの一面や、貴重なインタビューをたっぷりとお届け予定。記念すべき第1回はKep1erのこれまでの軌跡を動画とともに振り返ります!ノンノモデルの中でもKep1erにハマっている明日香&真由からもコメントが到着♡

  • Kep1er×non-no web短期連載Vol.3【TMI of Kep1er】non-no撮影のオフショットも♡ 日本デビュー目前の心境をユジン&マシロ&ヒカルに直撃!

    Kep1er×non-no web短期連載Vol.3【TMI of Kep1er】non-no撮影のオフショットも♡ 日本デビュー目前の心境をユジン&マシロ&ヒカルに直撃!

    8月20日発売のノンノ10月号にて、日本の女性誌初のカバーを務めたKep1er。9月7日の日本デビューを目前に控え、世界中にファンを増やし続けている彼女たちの短期web連載も早くも第3回! 今回は先日の来日時にユジン、マシロ、ヒカルの3人に直接インタビュー! non-no10月号撮影時のここだけのオフショットとともに、撮影裏話や日本デビューが迫る今の気持ち、Kep1er Japan 1st Singleの聴きどころまで3人のコメントをたっぷりお届けします。メンバー9人が日本でしたいこと、訪れたい場所なども教えてもらいました♡

Rankingランキング

Magazine試し読み

Instagramインスタグラム

Twitterツイッター

フォローしてね!
non-no Web会員になりませんか?
限定プレゼント応募やオススメ情報をいち早くGET!
登録はこちら♪