大学生の支持率No.1メディア

Kep1er×non-no web短期連載 Vol.1【TMI of Kep1er】non-noモデル明日香&真由もイチ押しのKep1erの魅力とは?

Kep1er×non-no web短期連載 Vol.1【TMI of Kep1er】non-noモデル明日香&真由もイチ押しのKep1erの魅力とは?_1_1

8月20日発売のノンノ10月号にて、日本の女性誌初のカバーを務めるKep1er。9月7日に日本デビューを控え、世界中からアツい視線を浴びるKep1erの短期web連載がスタートします♡ 全4回にわたって個性溢れるメンバーの一面や、貴重なインタビューをたっぷりとお届け予定。記念すべき第1回はKep1erのこれまでの軌跡を動画とともに振り返り。さらに、熱いKep1ian(Kep1erファンの愛称)である、non-noモデルの貴島明日香と堀田真由からもコメントが到着しました!

Vol.1 祝・日本デビュー決定! non-noモデルも夢中なKep1erの魅力とは?

Kep1er×non-no web短期連載 Vol.1【TMI of Kep1er】non-noモデル明日香&真由もイチ押しのKep1erの魅力とは?_1_2

世界175ヶ国のファンが参加したオーディション番組から誕生!

2021年最も注目されたと言っても過言ではない、韓国発のオーディション番組『Girls Planet 999:少女祭典』。応募総数は1万人。そこから日本、韓国、中国の3地域で行われたオーディションを通過した各地域33名、合計99名の参加者がデビューを目指し、切磋琢磨したグローバルオーディション番組です。数多くのミッションや友情物語、挫折と成長を経て、世界175ヶ国からのグローバル投票でデビューを掴み取った9人の少女たちは「Kep1er(ケプラー)」としてデビューが決定。グループ名は夢を掴んだことを意味する「Kep」、1つになり最高になるという意味の「1」を組み合わせたもので、「自分の夢を掴み、最高のグローバルガールズグループになる」という意味が込められたもの。

韓国デビューシングル『WA DA DA』が世界的大ヒット!

今年の1月3日に1stミニアルバム『FIRST IMPACT』で韓国デビューを果たしたKep1er。『FIRST IMPACT』は、韓国で20万枚の初週売り上げを記録し、K-POPガールズグループのデビューアルバム初動売り上げ記録を更新! さらにその勢いは止まらず、配信では日本を含めた世界11ヶ国でiTunes全ジャンルのチャート1位を獲得。K-POPジャンルのチャートでは23ヶ国で1位を記録しました。『WA DA DA』MVは公開からわずか5時間で300万回再生され、約1ヶ月で5500万回再生を突破。さらにグローバルファンの熱い関心を集め、公開から約3ヶ月半で1億回再生を達成! 動画プラットフォーム「Tik Tok」でも「#WADADAChallenge」が7億ビューを突破し、その注目度の高さを証明しています。

『QUEENDOM 2』で見せた絆と実力

3月末からは韓国の芸能プロダクションに所属する人気ガールズグループの6組(Brave Girls<ブレイブガールズ>、VIVIZ<ビビジ>、WJSN<宇宙少女>、LOONA<今月の少女>、Kep1er<ケプラー>、HYOLYN<ヒョリン>)が、“2022年を代表するK-POP界の女王の座”を懸けてパフォーマンス対決を繰り広げる番組『QUEENDOM 2』に出演。ステージ経験の少なさから思うようなパフォーマンスができずに涙する姿に胸を打たれるファン多数! 持ち前の団結力と絆で多くの苦難を乗り越えていく様子は涙なしでは見られません!

2ndミニアルバムのタイトル曲『Up!』は2日でMV再生回数1000万回超え!

“9人の少女の夢が現実になる冒険ストーリー”がコンセプトの2ndミニアルバム『DOUBLAST』。リズミカルなパンクハウスとソウルフルハウスジャンルを組み合わせた表題曲『Up!』は、Kep1erのエネルギッシュさも相まって、夏のムードを高めるフレッシュな1曲に。同曲のミュージックビデオは6月20日の公開からわずか2日で1000万回再生を突破!人気も実力も抜群なKep1erの新曲とあって、世界の注目も高まるばかり♡ 指を上にあげる『Up!』のポイントダンスは、SNSを中心に「#UpUpUpChallenge」として、全世界で大きな話題に。

7月にイギリスでのフェスに出演し、海外での初パフォーマンスを成功させたKep1er。8月にはオーストラリアやアメリカで行われる公演にも出演が決定しており、グローバルな活躍が続きます。そして満を持しての9月の日本デビュー&デビューショーケース。どんなパフォーマンスを見せてくれるのか楽しみですね!

non-noモデルの明日香&真由からも熱いラブコールが到着♡

貴島明日香

ASUKA KIJIMA

好きすぎて『Girls Planet 999:少女祭典』は3周しました!

日中韓の少女たちが集まって助け合いながら、仲を深めていくオーディション中の人間模様は涙なしでは見られませんでした! 私は好きすぎて、『Girls Planet 999:少女祭典』を3周しました(笑)。そんな番組から生まれたKep1erというグループを一言で表すなら、ハイパフォーマンス集団。パフォーマンス中の抜群の歌唱力とキレッキレのダンスにうっとり! ひと目見れば、Kep1erのエネルギッシュなパフォーマンスの虜になるはず。ステージ外の明るくて面白い、9人の素の姿にもグッと心を掴まれてしまいます♡ メンバー同士が家族のようにお互いを想い合い、仲の良い姿もKep1erの魅力。毎日元気を貰っている大好きなKep1erが、non-no webで連載をスタートすると聞いて、とにかく楽しみで仕方がありません! 自分の記事より先に読んでしまうと思います(笑)

堀田真由

MAYU HOTTA

探索戦で裸足になったユジンさんの覚悟を見た時がハマった瞬間です

non-no webでKep1erの連載が始まるなんて! Kep1ianとして、本当に嬉しいです。ハマったきっかけは、自分も俳優を夢見てオーディションに挑戦して……という境遇が似ていたから。 特にリーダーのユジンさんは、最初の探索戦で裸足になってパフォーマンスをしていて、その覚悟が「かっこいい……」と1Pickに。気持ちの強さとオーディションにかける想いの強さを感じたんです。一緒にミッションを勝ち抜いてきたからこその、国境を超えた仲の良さもKep1erの大きな魅力。全員そろったときの素敵さはもちろん、メンバー一人一人が個性的で魅力的。楽曲もそれぞれが目立つように作られているのがいいですよね。non-no webでのKep1er短期連載を通じて、皆さんも一緒にKep1er沼にハマっていただけたら嬉しいです!

待望の日本デビューを記念して短期集中連載♡

Kep1erメンバーの、まだ知られていないパーソナルな部分がわかる、日本の雑誌として初めての表紙&独占インタビューは、8月20日(土)発売のnon-no10月号に掲載。non-no webの短期連載では、今後メンバーからのオフショットやインタビューもお届けしますので、お楽しみに!

 予告 

次回はマシロ&ヒカルがメンバーを語る独占インタビュー♡ 8月12日(金)17時公開予定です。

Information

FLY-UP【Kep1ian盤】

Kep1er Japan 1st Single

<FLY-UP>

日本デビューシングルのタイトル曲『Wing Wing』はKep1erの最初の羽ばたきをイメージした楽曲。華やかでキャッチーなメロディライン、活気溢れるかけ声が印象的なナンバー。初回生産限定盤にはもう1曲の日本オリジナル楽曲『Daisy』を収録。また全形態に『WA DA DA(Japanese ver.)』と『Up!(Japanese ver.)』が収録され、Kep1ian盤には『O.O.O(Over & Over & Over)』の各メンバー別バージョンもラインナップ。

日本デビューを記念し、9月10日(土)と11日(日)には千葉・幕張メッセ 幕張イベントホールにてショーケースライブの開催も決定!

Profile

●Kep1er (ケプラー)

オーディション番組『Girls Planet 999:少女祭典』を経て結成された日中韓のグローバルガールズグループ。メンバーはユジン、シャオティン、マシロ、チェヒョン、ダヨン、ヒカル、ヒュニンバヒエ、ヨンウン、イェソの9人。今年1月にミニアルバム『FIRST IMPACT』で韓国デビューを果たし、日本国内のチャートにもランクインするなど日本デビュー前から高い注目を集める。

取材・文/大塚悠貴 web構成/吉川樹生

What's Newエンタメ・カルチャー 新着記事

Rankingランキング

Magazine試し読み

Instagramインスタグラム

Twitterツイッター

フォローしてね!
non-no Web会員になりませんか?
限定プレゼント応募やオススメ情報をいち早くGET!
登録はこちら♪