Magazine

2024年7・8月合併号

試し読み

インタビュー

渡邉理佐(櫻坂46)と始める、春の毎日、新しいわたし。

2022.04.09

出会いと別れが一度にやってきて、新しい扉を開く季節。何度経験しても、なぜだかいつも、緊張感がある。今年こそ、期待も不安もまるごと全部楽しめたらいいのに、なんて。自身も新しいステップを踏み出す理佐が演じる、春の日常のお話。

渡邉理佐、語る。モデルカット2-1

渡邉理佐、語る。モデルカット2-2

渡邉理佐、語る。モデルカット2-3

春はいつだって、そわそわする。
新しい環境でのはじまりは、何もかもが未知数で。
初めましてのあいさつに、ワクワクする気持ちと高まる緊張感。
そんな時つい手に取るのは、はおるだけで背すじが伸びて
いつもより"大人"になれる気がするトレンチコート。
「大丈夫、ちゃんとやっていけるよ」って
包み込んでくれる気がして。
お洋服に背中を押してもらう私って、少し単純かな?

渡邉理佐、語る。モデルカット2-4

渡邉理佐、語る。モデルカット2-5

はじまりの1日は、クリーンな白のパンツとトレンチで、いつもよりちょっぴり大人な表情に。肩ひじ張らないよう、カジュアルな赤がきいたカットソーで、普段の私らしさも添えて。

アウター¥25300/アンクレイヴ(アンクレイヴ スタンダード) カットソー¥6930/ココ ディール パンツ¥11000/MERCURYDUO ルミネエスト新宿店 スウェット¥9900/AKTE イヤリング¥1980/サンポークリエイト(アネモネ) 時計¥20900/オ・ビジュー(ロゼモン) バッグ¥39200/スクリーンショット(ミニミュート) 靴¥16500/ダイアナ 銀座本店

渡邉理佐、語る。モデルカット2-6

冬が終わり、部屋に差す暖かい日差しに誘われて
いつもと違うリップに挑戦。買いたての帽子をかぶってみたら
新しい私を発見できた気がして、心が弾んだ。
何もかもが楽しくて新鮮で、前向きになれるのが春。

時には頑張っても報われなくて、どうしようもなく不安になったり
悔しい思いなんかもしたりして。
全部がまるごとつまらなくて、いやになっちゃう日があるのも春。

渡邉理佐、語る。モデルカット2-7

大好きなデニムonデニムに、ガーリーなコットンレースのキャミを忍ばせて。

シャツ¥16500・キャミソール¥12100・パンツ¥17000/N.O.R.C イヤリング¥2860/サンポークリエイト(アネモネ) 帽子(右手)¥16500/STUDIO FABWORK(ナイン テイラー) 帽子(左手)¥4400/キャセリーニ(コントロールフリーク) 靴¥6380/コンバース インフォメーションセンター(コンバース) インに着たキャミソール/スタイリスト私物

渡邉理佐、語る。モデルカット2-8

傷ついた時に着たいのは、優しく寄り添ってくれるような、ふわふわしたモヘアのニット。ビビッドなグリーンのタンクを仕込んで、気分をリフレッシュ。

ニット¥19800/ガールズソサエティ タンクトップ¥11000/エンケル(エスロー) パンツ¥19800(リヴォラ)・ピアス(両耳セット)¥14300(ミラ)/STUDIO FABWORK

渡邉理佐、語る。モデルカット2-9

思いっきり泣いた後。まぶたは腫れて重いけど、
不思議と心はすっきりして、空気みたいに軽い。
よし! また頑張ろう!って踏み出すの。

渡邉理佐、語る。モデルカット2-10

渡邉理佐、語る。モデルカット2-11

鮮やかなイエロー×オレンジのビタミンカラーで、心浮き立つ春のはじまりを楽しもう!

ジャケット¥16390/イェッカ ヴェッカ 吉祥寺(エディット バイ イェッカ ヴェッカ) カットソー¥24200/08ブック(08サーカス) スカート¥15950/AKTE イヤリング¥19800/ロードス(イロリエール) ネックレス¥1700/アメリカンホリック プレスルーム(アメリカンホリック) バッグ¥9350/ココ ディール 靴¥14850/ダイアナ 銀座本店

新しい扉が開いたら、恐れず前に進もう。
この先また、いろんな経験をするだろう。
つらいことだってあるかもしれない。
でも、楽しいことも、きっとたくさん待っている。
弱った時は、誰かに頼ればいい。
一人でこっそり、思いっきり泣いてみたっていい。
今日もお気に入りの服を着て、おしゃれして
私は私のご機嫌をとる。
春はいつだって、そわそわする。

2022年5月号掲載
Icons made from svg iconsis licensed by CC BY 4.0