【就職の疑問】残業は? 社内恋愛はある? 大手建設会社2年目にOG訪問【就活】

2023.04.23

実際に働いている人でないと分からない業界事情を知ることができると好評の連載! 今回は大手建設会社に勤めるOGに取材しました。

大手建設会社【管理部門】 ▶︎▶︎ 2年目

勤務地 愛知県
仕事内容 「建設現場で働く人の環境を整えることを目的とした部署で、現場の安全面のチェックや、外国人の在留カードの確認作業、施工会社に対する研修の計画などを行っています。また、下請け会社の社内環境の改善(主に電子化の促進)に関わる業務も担当しています」
給料 【初任給】25万円 【現在】25万円
「初任給は上記の額に加え、東京から名古屋への引っ越し費用が約2万円支給されました。5月から担当現場を持つようになるので、残業は少し増えるかも」
残業の有無 平均12時間/月
ボーナス 80万円/年2回
有給休暇 年14日
「有休は、1年目からほとんど使い切っています。有休とは別に10日間の夏休みがあり、しっかり休めるところが◎。日本全国への旅行を楽しんでいます! 」
大手建設会社2年目イラスト

上司は優しく、しっかり休める! 最高に働きやすい環境です

fashion point

顔映りのよい、ピンクブラウスがお気に入り

男性は基本スーツですが、女性はオフィスカジュアルが主流です。私はブラウス+スラックスの組み合わせが定番。下請け会社との会議など、社外の人と会う日のみ、ジャケットを持参しています。

この仕事を選んだ理由

人々の生活を豊かにする大規模な物作りに惹かれました

昔から高層ビルを見るのが大好きで。何十年と後世に残る、大規模な物作りに強い憧れを抱いていました。就活を始めて建設会社について調べるうちに、駅の開発など、人々の生活を便利で豊かにする点にも惹かれて、私がしたいのはこれだ! と決意し、第1志望でエントリー」

1日のスケジュール

\ START /

6:40  起床
8:00  出社
8:30  始業
12:00  昼食
18:00  終業
18:30  ジム
20:00  帰宅
23:30  就寝

「現在は外出がほとんどなく、終日オフィスで勤務しています。お昼は1時間。週末や夜に作り置きしたおかずを詰めて、お弁当を持参しています。社食はなく、近くのお弁当屋さんで買うことも。最近、運動不足による体のなまりを感じてジムに通い始めました。仕事終わりに、週1回は行くようにしています」

社内の雰囲気

社員の男女比は7:3ほど。想像よりも男性社会ではなく、働きやすい環境!

「業界的にも、社員のほとんどが男性だと思われがちですが、総合職の3割が女性。私含め、近年は女性の採用数が増えているようです。役職についている女性の割合はまだ少ないですが、皆さん積極的にサポートしてくださるので、不満を感じたことはありません」

社内恋愛ってある?

社内恋愛は多めだけど同期カップルは少なめ!

「同期は文系が50人、理系が100人以上と大所帯。ですが、それぞれ入社後すぐに全国の支社へ配属されるため、仲よくなるチャンスはあまりないんです。でも先輩いわく、社員同士のカップルや夫婦は多いそう」

仕事のマストアイテム

お気に入りの小物でデスクまわりを華やかに! 座り仕事によるむくみ対策は「リファ」で

仕事のマストアイテム

「一日中デスクワークなので、働きやすい環境作りを心がけています。カラフルなスケジュール帳&メモ帳や、友達からもらったタンブラーなど、華やかな小物を置くと気分がUP♡ また、肩凝りや脚のむくみを取るために『リファ』のローラーを持参。疲れを感じた時に、その場でコロコロするだけでほぐせるので、と っても便利です♪ 」

入社してよかったこと

優秀な人に囲まれて、たくさん刺激を受けています

「頭の切れる人が多く、日々たくさんのことを学びながら成長できています。しかも皆さん、優秀なのにとても接しやすく、積極的に助けてくれるんです。温かい雰囲気の職場環境と、休暇がとりやすいのもありがたい!」

入社後にギャップを感じたこと

地道な作業が多い点は、少し物足りなさも

「私の部署は専門知識を求められるため、習得することが山積み。書類を作っては申請して、を繰り返す毎日は地道かつ地味で、受験勉強をしているような気分に。営業職の同期と比べた時に、少し物足りなさを感じました」

人生プラン

「数年以内に関東圏へ転勤し、広報部で社内報作りに携わるのが目標です。関東圏は大規模な現場が多く、それらを見て回って取材できたら楽しそうだなって! 部署異動の希望は通りやすいそうです」

こんな人にオススメ!

「建設会社の第一線で活躍する人の多くは、理系の技術者。文系の部署は、彼らのサポートに当たるような業務がメインのため、自分の活躍よりも周りを尊重できることが大事」

大学生エディターズからの質問

Q 大学時代の経験で、仕事に生きているなと思うことはありますか?(まゆずみさん・大学4年)

「ここぞという時の集中力や根気強さは、所属していた体育会系テニス部で培われたような。期限間近の資料作成時などに役立ってます(笑)」

Q 取引先とコミュニケーションをとる際に気をつけていることは?(まきさん・大学2年)

「お互いが意見を言いやすい雰囲気作りを意識。相手の意見を受けて発言をする時は、否定から入らないように心がけています」

就活生へのアドバイス

「説明会に行くと必ず、『この仕事楽しそう、やってみたい! 』と感じてしまい(笑)、志望業界&企業を絞るのが大変でした。そんな時に一番参考になったのがOB&OG訪問。リアルなヒントやアドバイスをもらえて、入社後の生活をイメージしやすくなりました。やりたいことが明確な人にも、そうでない人にもおすすめです」

2023年6月号掲載

\ Web限定!/
誌面で紹介しきれなかったリアル事情

Icons made from svg iconsis licensed by CC BY 4.0