ときめくおしゃれを毎日GET!

元乃木坂46の“聖母”、深川麻衣さん初主演映画インタビュー!【Check The Hits!】

2018年3月5日
気になる旬のカルチャーをピックアップ! 映画『パンとバスと2度目のハツコイ』に主演した、深川麻衣さんインタビュー。
元乃木坂46 深川麻衣
ブラウス¥18000・パンツ¥18000/ブランドニュース(サラ マリカ)

元乃木坂46の“聖母”が映画初出演にして初主演!

「私をずっと好きでいてもらえる自信もないし、ずっと好きでいる自信もない……」。

プロポーズしてくれた恋人に対して、そんな独特の恋愛観をぶっちゃけてしまう、こじらせ女子の恋を描いた『パンとバスと2度目のハツコイ』。映画初出演にしてヒロインのふみ役を務めた深川麻衣さんは「境遇がすごく近かった」と振り返る。

「私だったら喜んでプロポーズを受けると思いますよ(笑)。ふみとは年齢や出身地(静岡)、美術を勉強していた過去も同じ。地元の友達がみんな結婚や出産を経験している状況も似ていましたね。恋人との将来に悩んでいたり結婚を考えている女の子には、ぜひ見ていただきたいです」

 山下健二郎さん演じる初恋相手と再会したことで、普段あまり感情を表に出さないふみが山の上で大声で叫ぶシーンは必見!「撮影中に小学生の団体が山に登りに来ていて、叫ぶシーンの間だけ待ってもらったんです。そしたら撮影後、一人の男の子が『いい芝居だったよ』と言って通り過ぎていって(笑)。うれしかったですね」
 
2年前まで乃木坂46のメンバーとして活躍していた深川さん。現在は女優としてお芝居にがむしゃらに向き合う日々。

「演じるキャラクターを通していろんな人生経験ができる素敵なお仕事だと思うのですが、頭で考えたことに縛られすぎてしまうのが私のダメなところ。瞬発力を求められてもいろんな発想で対応できるよう、いっぱい引き出しが欲しいなって思います。

そのためにも、’18年は日常生活が豊かな人になりたい。将来は時代劇にも出たいので、今、日本舞踊の教室を探しているところなんです。美しい身のこなしを勉強して、お仕事や日常にも生かしていきたいです!」
『パンとバスと2度目のハツコイ』
©2017映画「パンとバスと2度目のハツコイ」製作委員会
恋人からプロポーズされたものの踏ん切りがつかずに別れた市井ふみ(深川)は、中学時代の初恋の相手で、離婚した元妻のことを思い続けている湯浅たもつ(山下健二郎)と再会。変わらず魅力的なたもつの姿に惹かれたふみの、不器用すぎる恋が動き出す! ●公開中


●ふかがわ まい 
1991年3月29日生まれ、静岡県出身。2011年乃木坂46としてデビュー。2016年の卒業後は女優として活動。ファーストフォトマガジン『MYmagazine』が2月22日(木)発売。朗読劇『ふじ子の恋』4月20日(金)公演予定。

2018年4月号掲載

▼ 関連記事もチェック!

What's New エンタメ 新着記事

Rankingランキング

今日の運勢 誕生日占い

Instagramインスタグラム

Twitterツイッター

フォローしてね!
non-no Web会員になりませんか?
限定プレゼント応募やオススメ情報をいち早くGET!
登録はこちら♪