ときめくおしゃれを毎日GET!

痩せたい人必見★専属読モ・藤本万梨乃さんがウエストー10cmを達成したストレッチはコレ!

2018年4月4日
新年度は、理想のスタイルで迎えたい! そんな願望を満たすためカワイイ選抜の藤本万梨乃さんが話題のダイエットに挑戦。


カワイイ選抜No.38 藤本万梨乃さんは



体をほぐして、日常生活の代謝をUP。ウエスト-10cmの効果は驚き!!

1/12

2/12

3/12

4/12

5/12

6/12

7/12

8/12

9/12

10/12

11/12

12/12

肩甲骨ストレッチ①
顔を正面に向け、腕を左右に伸ばす

手のひらが正面に向くように、両腕を肩と平行に真っすぐ左右に伸ばす。背すじをピンと伸ばして、目線は真っすぐ前へ。
肩甲骨ストレッチ②
左右のひじをウエストまで引き寄せる

左右のひじをグッと後ろに寄せる。腕だけを動かすのではなく、肩甲骨を後ろにギュッと引くようなイメージで。肩の力は抜いて。
POINT
毎日の半身浴の前に取り入れて代謝を促進

「半身浴の前に実践したら、いつもより汗をかきやすかった!私は入浴中にもやってました。とにかく肩甲骨回りの血行がよくなってる感じがします!」
股関節ストレッチ①
足の裏をつけて座り、膝を均等に上げる

肩の力を抜いてリラックスしながら、足の裏同士をぴったりとつけて膝を少し上げる。足を両手で支えるとバランスがとりやすいよ。
股関節ストレッチ②
両膝を床のほうに下ろしていく

両膝を床に向かってゆっくりと下ろし、下ろしきったところで60秒キープ。リンパ管や血管が集まる、足のつけ根にアプローチ。
POINT
関節がゆるむお風呂上がりが◎

「無理に両膝を下ろすと痛みを感じるので、初めはお風呂上がりなど体をほぐしやすい状態で行ったほうがよさそう。慣れると痛みは軽減します!」
背中ストレッチ①
両手両膝をつき、四つんばいの姿勢になる

息を大きく吸って、頭を徐々に下げながら背中を猫のように丸める。一気に曲げず、背骨を1つずつ動かすようにゆっくりと行う。
背中ストレッチ②
背中をゆっくりと反らす

肩の力を抜いて、①の体勢から少しずつ背中を反らす。この時、足の指先で床をつかむようにして足裏を伸ばすと、血行が改善!
POINT
1日の終わりに正しい姿勢にリセット

「日中に座りっぱなしだった日などは特に念入りにやるといいかも。背すじが伸びて姿勢もリセットされる気がします。腰を痛めないように動きはゆっくり」
太ももストレッチ①
左の膝を立てて足を前につき、右の足は後ろに伸ばす

手を床について支えながら、左足は膝を立てて前に、右足は後ろに真っすぐ伸ばす。腰回り〜太ももの筋肉が動くのを意識して。
太ももストレッチ②
ひじから先が床につくよう、上半身を前に倒していく

徐々に上半身を前に倒していく。お尻と太ももの筋肉が刺激されるのを感じて。反対側も同様に。
POINT
テレビを見ながら無理なくキープして

「上半身を前に倒すのが最初は少しキツいかな?という感じですが、テレビを見ながらキープする時間を徐々に延ばすと慣れます!」

『肥えグセが吹っとぶやせるストレッチ』

(千波・著/ワニブックス)
"10分のストレッチと1割の食生活改善"がベースの千波式ダイエット。ストレッチの動画がインスタグラムでも超話題! 1回10分の簡単ストレッチで体の可動域を広げることで、代謝が上がり日常生活での脂肪燃焼効果が最大限に。ヤセやすい、しなやかな体にチェンジ。
ノンノ2018年5月号掲載

▼ 関連記事もチェック!

What's New ダイエット 新着記事

Rankingランキング

今日の運勢 誕生日占い

Instagramインスタグラム

Twitterツイッター

フォローしてね!
non-no Web会員になりませんか?
限定プレゼント応募やオススメ情報をいち早くGET!
登録はこちら♪