ときめくおしゃれを毎日GET!

【実録】3週間で二の腕ヤセに成功!カワイイ選抜のダイエット体当たりルポ☆

2017年5月15日

今ドキ女子の理想="筋肉のあるメリハリBODY"を読者が手に入れるまでを追っかけ!

専属読モ組織「non-noカワイイ選抜」No.25 の中村みさきさんさんが、夏直前に3週間ダイエットにチャレンジ☆ ただ細いだけじゃない、しなやかな筋肉のあるBODYを叶えた秘密をぜーんぶお見せしちゃいます!

食事指導は『渋谷DSクリニック』安藤有子さん(左)
健康と美容を考え“きちんと食べてヤセる”ための栄養指導を行っている。今回は読者のダイエット前の食事内容のチェック&改善アドバイスを担当。

トレーニング指導は『ボディコントロールファクトリー』小倉義人さん(右)
“体重より見た目重視”のメソッドを提唱するトレーナー。モデルやアスリートなど、プロからの信頼も厚い。今回は読者へのトレーニング指導を担当。

3週間でこんなに! 衝撃の結果をチェック♪

ほかのパーツもこんなにヤセた♡
太もも -3.5cm
ヒップ -2.4cm
ふくらはぎ -2.5cm
下腹 -2.4cm


中村みさきさんのボディ&食生活カウンセリングをチェック!

下半身に比べて、上半身にお肉がつきやすいのが中村さんのお悩み。
「お腹とお尻にほとんど力が入っていないので、トレーニングで体幹に力が入るようになれば二の腕の筋肉も鍛えられ、反り腰によるワキの詰まりも解消されてむくみがスッキリするはず」と小倉さん。

食事面では、おやつタイムにチョコレートドリンクとラスク、さらにケーキを食べているなど、甘い物に走る危険な傾向が……! 
「朝食をきちんと食べ、3 食の食事のバランスを整えることで甘い物をセーブできるはず。温かいスープを加えると満足感もアップするのでおすすめです」(安藤さん)。

3週間の間に行った「食事改善」と「トレーニング」はこれ!

朝食にたんぱく質を!

「朝は時間がなく食べないor菓子パンだったので、納豆ごはんやチキンなどの手軽なものでたんぱく質を摂取」

間食は減らす! 小腹がすいたらコレ!

「電車の中でお菓子を食べるクセをやめました。それでも口寂しくなったら、バター・マーガリン・白砂糖不使用の『マクロビ派』or豆乳を」

台湾旅行中もOKメニューをセレクト

「春休みに台湾に行った時も、できるだけ揚げ物は避け、スープや海鮮と野菜の炒め物などヘルシーなメニューをオーダー。飲み物はお茶にしてました!」

パン派→ごはん派に完全チェンジ!

「塩分や油を加えて作られているパンは避け、主食はお米を選ぶように。時間がなくてコンビニで買う時も、菓子パンじゃなくておにぎりをセレクトしました♪」

▼ 画像をスライドしながら4つのステップをチェック!

【かかと重心で立ち手のひらを外へ向ける】かかとをつけた後、つま先をぴったりつけてお尻に力を入れ、かかと重心で立つ。足裏の後ろ半分に体重をのせるイメージで。内もも、裏もも、お尻、お腹に力を入れた姿勢をキープしつつ手のひらを外側に向ける。
【ワキの下から腕を上へ真っすぐ引き上げる】そのまま両手を真上へ上げ、頭を両腕で挟むように頭の上で手のひらを軽く合わせる。ワキの下から真っすぐ上に引き上げるようにするのがポイント。あごは引かずに正面を向き、お尻に力を入れて10秒キープ。
【後ろへ腕を折り曲げて二の腕をストレッチ】腕を思い切り引き上げた状態から、ゆっくりひじから先を後ろへ折り曲げて二の腕全体を伸ばすようにストレッチ。ひじの先を天井へ向けるイメージで10秒キープ。腰を反らさず、かかと重心でお尻とお腹も意識。
【気をつけの姿勢から腕を思い切り後ろへ】両腕をゆっくり下ろして"気をつけ"の姿勢に。そのまま両腕をできるだけ後ろへ上げて、ひじを伸ばしたまま10秒キープ。できれば指先も上へ向けて。腕は真後ろでなくやや外側へ向けるように伸ばすとより効果的。
【前ではなく後ろに向かって】歩く時は、腕をできるだけ後ろに振るよう意識。ぷよぷよのお肉がついた腕の後ろ側が引き締まるはず。
ひじを曲げると二の腕の前側に負荷がかかり、たるみの原因に。腕を下ろして少し後ろへ引くようにし、ひじを伸ばして。電車でつり革を持つ時も、高い部分をつかんでなるべくひじを伸ばそう。

二の腕ヤセで可愛くなった姿がこちら!

トップス¥5900/SPIRALGIRL サロペット¥11800/dazzlin イヤリング¥999/SPINNS

2017年6月号掲載

What's Newビューティ 新着記事

Rankingランキング

Instagramインスタグラム

Twitterツイッター

フォローしてね!
non-no Web会員になりませんか?
限定プレゼント応募やオススメ情報をいち早くGET!
登録はこちら♪